格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

北海道ファミリーキャンプの旅【札幌&小樽編】!帰りはフェリーで泊まろう!(北海道)#018

夏場に焚き火がしたい!というキッカケから2018年7月31日から始まった我が家の、北海道ファミリーキャンプの旅も、ついに8月4日の北海道最終日です。 ただ、あんなに焚き火と言っていたのに、焚き火をしたのは1日だけという結果だったので、どちらかというと…

北海道ファミリーキャンプの旅【旭川&札幌編】!上富良野町日の出公園オートキャンプ場(北海道)#017

北海道でのファミリーキャンプ旅も、富山を出発した7/31から、8/1洞爺湖、8/2富良野ときて、4日目の8月3日の本日から折り返し日に突入です。 今回初めての長期間キャンプですが、もう半分過ぎたのかと思うと少々淋しい感じがしますが、残りの旅も頑張ってい…

北海道ファミリーキャンプの旅【富良野&美瑛編】!上富良野町日の出公園オートキャンプ場(北海道)#016

前々日の午後に地元富山県を出発した我が家ですが、陸路で富山~青森まで移動し、前日は函館観光をして、洞爺湖の湖畔の仲洞爺キャンプ場で宿泊しました。 1日で走行距離が1,000㎞の強行軍もあり、仲洞爺キャンプ場ではグッスリ眠って体力が回復です。 北海…

北海道ファミリーキャンプの旅【函館&洞爺湖編】!仲洞爺キャンプ場(北海道)#015

春キャンプの焚き火にハマり、夏でも涼しい北海道までキャンプに行く事になった我が家です。 北海道キャンプのためにキャンプ装備を一新し、キャンプ用品の軽量化&コンパクト化に努め、まずは北海道の洞爺湖にある仲洞爺キャンプ場を目指します! 北海道フ…

地元富山で初めての無料キャンプ!剱岳青少年旅行村 馬場島キャンプ場(富山県)#014

前回、初めて夏以外にファミリーキャンプを楽しんだ我が家ですが、その時に楽しかったのは初めての焚き火です。 今までは、夏にしかキャンプをした事が無く焚き火をした事が無かったですが、また焚き火がしたいと思い地元の剱岳青少年旅行村馬場島キャンプ場…

初めての春キャンプは寒さ対策が重要!飯地高原自然テント村【後編】(岐阜県)#013

昨日は、初めて夏以外のファミリーキャンプをした我が家です。 2011年から、2018年の8年間は子供の夏休みに合わせたファミリーキャンプしかしてこなかったのですが、今年のGWに合わせて春キャンプにチャレンジです。 初めての春キャンプは寒さ対策が重要! …

GWは格安に海外バカンスキャンプ?飯地高原自然テント村【前編】(岐阜県)#012

大型連休のゴールデンウィークなら海外でのんびりバカンスに憧れますが、我が家としては夏以外の初めてのキャンプになります。 そして、今回のGWは東南アジアでバカンスキャンプに行ってきました!という訳ではなく、キチンと国内でのキャンプで利用したのは…

杜の都仙台とキャンプ旅!崎川浜キャンプ場【後編】(福島県)#011

昨晩は深夜から猪苗代湖湖畔の、無料キャンプ場の崎川浜(さっかはま)キャンプ場に泊まった我が家は嫁さんの化粧もようやく終わり、ある意味初日の朝です。 今日は猪苗代湖で一日遊んでも良いのですが、折角東北まで来たので杜の都仙台でキャンプ旅です。 ⇩…

無料で猪苗代湖キャンプを楽しもう!?崎川浜キャンプ場【前編】(福島県)#010

キャンプを初め早いもので7年も経ちますが、2017年の夏休みも後半戦突入ですが残暑も厳しく暑いです! こんな時には涼しいところでのキャンプが最適で、今回は初の東北キャンプに挑戦するために福島県の猪苗代湖にある無料の崎川浜キャンプ場に行っちゃいま…

家族と同僚とBBQを楽しもう!奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(岐阜県)#009

我が家の例年の行事として、夏休みの間に家族数回キャンプに行く事が定番になってきております。 2011年にキャンプを始めて7年目になり、子供達の成長も早く小学生だった長男もすでに高校生になっている中、社内でバーベキューの話しが盛り上がり、今回は奥…

2泊3日で本栖湖を楽しもう!本栖湖いこいの森キャンプ場(山梨)#008

暑い夏は水遊びが最適で、我が家の夏キャンプの鉄板は以前からお伝えしてますが湖水浴です。 例年であれば、お気に入りの野尻湖に行っていましたが、今回は透明度の高くて有名な本栖湖の湖畔にある本栖湖いこいの森キャンプ場に行ってみたいと思います。 2泊…

山道をマウンテンバイクで走ろう!無印良品南乗鞍キャンプ場(岐阜県)#007

2014年は三男が生まれ、2015年はキャンプにいけない日々が続いておりましたが、年が明け2016年の夏休みにようやく予定を立てれます。 ただ、三男はまだ1歳ほどなので、上の子供達を遊ばせながら嫁さんがテントサイトで三男のお守りをしやすいように考え、選…

野尻湖で初めてのグループキャンプ!湖楽園キャンプ場(長野県)#006

2014年も夏休みに入り我が家のキャンプシーズン到来ですが、今年は嫁さん妊娠で家族でキャンプにいけそうにありません。 10月出産予定で、すでに身重でお腹が出てきている状況でキャンプに連れて行けない状況でしたが、子供達は暇だと何処かに行きたいですよ…

2泊3日の野尻湖信州旅キャンプ!湖楽園キャンプ場(長野県)#005

昨年は嫁さんの入院などもあって2012年はあまりキャンプに行けず、今年も夏休み前半は無人島への旅行でしたが、やっぱり夏と言えばキャンプですね。 そして、8月下旬は毎年訪れている野尻湖の湖楽園キャンプ場を利用しながら、信州旅を満喫しちゃいましょう…

嫁さんが粉砕骨折なのに野尻湖へ!湖楽園キャンプ場(長野県)#004

キャンプデビューの翌年2012年に夏がやってきましたが、やはり夏は暑く子供の夏休みもありどこかに連れて行かないといけません。 また、妻が春先に足首の粉砕骨折もあり、ずっと入院していましたが、夏休み期間は一時帰宅で家にいるので、手軽にいける野尻湖…

名水公園べるがで川遊び!尾白川リゾートオートキャンプ場(山梨県)#003

キャンプデビューすると、キャンプ道具を買ったのが勿体なくて沢山キャンプに行ってみようと思うものです。 また、8月下旬は富山は残暑が厳しく、こういう時は冷たい川遊びをしてみようと思い、少し遠いですが尾白川リゾートオートキャンプ場に行ってきまし…

夏の野尻湖は水遊びにおススメ!湖楽園キャンプ場(長野県)#002

今よりかなり昔の話になりますが、2011年の夏に強烈な洗礼を受けたキャンプデビューから2週間後の事です。 やっぱり、夏のキャンプといえば水遊びは外せず、前回の初キャンプを教訓に2回目のキャンプに臨んだのは長野県野尻湖の湖畔にある湖楽園キャンプ場で…

奥飛騨でキャンプデビュー!平湯キャンプ場(岐阜県)#001

キャンプに行ってみたいと思っても、案外ハードルが高いと思っている方も多いのではないでしょうか? 自分も最初はファミリーキャンプに不安でしたが、10年以上前、当時小学生だった長男の夏休みに隣県岐阜県の平湯キャンプ場に行ったのがスタートでした。 …

誰とキャンプに行こう?相手で変わるキャンプのメリット&デメリット!

2021年の年末のふもとっぱらでファミリーキャンプをしてきましたが、10年以上前の2011年の夏から始めたキャンプも、ついに100泊目達しました。 そして、今まで色んな人とキャンプを経験してきたつもりですが、そもそもキャンプへ一緒に行く人はどういった方…

メスティンで簡単キャンプ飯!【牛焼き肉のタレ御飯】と【アサリの深川めし】

ソロキャンプの際に面倒な料理は敬遠がちですが、アルミ飯盒のメスティンを利用すれば、色んな料理を作る事ができるんです。 そして、今回は手軽に誰でも簡単にできる【牛焼き肉のタレ御飯】と【アサリの深川めし】をご紹介します。 メスティンで簡単キャン…

キャンプ100回目は家族で富士山堪能!ふもとぱらキャンプ場!(静岡県)

2021年は仕事の都合でクリスマスキャンプ出来ず残念でしたが、その代わり今年最後の年末ファミリーキャンプをする事に… 当初、あまり行かない関西方面でのファミリーキャンプを検討していましたが、結局は富士山を堪能するために、ふもとっぱらキャンプ場に…

冬キャンプやグランピングにもおススメ!「ノルディスク」アスガルドの特徴!

アウトドア初心者にいきなりキャンプはハードルが高いですが、そんなときにおススメなのはグランピングです。 グランピングは近年、アウトドア愛好家の間では快適さを兼ね備えた新しい体験型旅行として、雑誌やテレビなどでも紹介され人気です。 冬キャンプ…

登山以外の冬キャンプにも最適シューズ!キャラバン「C1_02S」【徹底レビュー】

登山や雪上キャンプで困るのは急な悪天候からくる雨や雪で、屋外での活動がメインのアウトドアライフでも足元の防水対策は必要です。 そんなときに活躍するのはトレッキングシューズで、キャラバン「C1_02S」なら登山初心者にも最適で、足元の悪い冬キャンプ…

島尾キャンプ場【レビュー評価62点】(氷見市)

島尾キャンプ場は目の前は海で海水浴・マリンスポーツ・投げ釣りなどもできる海好きには堪らない臨海キャンプ場です。 思い思いに海で遊んだ後はキャンプ場に戻ってバーベキューや、緑豊かな島尾の海岸線を楽しみながらドライブやツーリングを楽しめますよ。…

キャンプや登山に最適レインジャケット!ザ・ノースフェイス「クライムライトジャケット」【徹底レビュー】

キャンプや登山で困るのは急な雨で、屋外での活動がメインのアウトドアライフには対策が必須です。 そのときに活躍するのは、軽量持ち運びが便利な「ザ・ノースフェイス」クライムライトジャケットで、天候悪化時におススメです。 ザ・ノースフェイス「クラ…

冬キャンプを暖かく快適に!お洒落なベルテント7選!

冬キャンプの最大の問題点は如何に寒さから身を守り、快適にアウトドアライフを過ごせるかです。 そういう寒い時期のキャンプには、グランドシートなどで地面からの冷気を防げ、テントの室内が広く居住性の高いベル型テントが最適です。 冬キャンプを暖かく…

荷物が多いならルーフボックスを使おう!?イノー「INNO」シャドウ124 マットブラック【徹底レビュー】

家族で行くファミリーキャンプは楽しく良い思い出作りに最適ですが、どうしても家族が多いと荷物が増えてミニバンでも積載量が限界を超える事も多々あります。 また、荷物が増える冬のファミリーキャンプには、リーズナブルなカーメイトのルーフボックス360L…

冬キャンプにスカートは不要!?結露が出ないテント5選とその対策!

冬キャンプにおいては暖かさが重要ですが、寒くて暖房器具を使うと起こる現象なのが結露です。 結露が起きる事で撤収の妨げに繋がりますし、濡れたままテントを保管するとカビが生えたりと多くの問題がありますが結露を出さないようにするにはどうすれば良い…

冬キャンプは南信州に行こう!おおぐて湖キャンプ場!(長野県)

冬は富山は悪天候が多く向かう先は甲信地区になるのですが、今回は関東も天候が悪く唯一の天候が良さそうだったのは南信州、岐阜、名古屋付近です。 また、今回は会社のメンバー3人でのキャンプだったので、少し観光も含めて南信州のおおぐて湖キャンプ場に…

ガラパゴスキャンピングパーク 桜ヶ池自遊の森【レビュー評価80点】(南砺市)

ガラパゴスキャンピングパーク桜ヶ池自遊の森は、桜ヶ池公園自遊の森キャンプ場が閉鎖され、その後運営が変わったキャンプ場です。 桜ヶ池に面しており桜の開花時期には花見も楽しめるキャンプ場で、桜ヶ池公園には大型遊具、近くには桜ヶ池クアガーデンとい…