格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

キャンプ&アウトドア特集

キャンプやアウトドアのお得情報だったり、実際に気になった事を調べてまとめています。

自然を感じるならロースタイルがおススメ!リーズナブルで安いローチェア5選!

キャンプやアウトドアでくつろぐのに欠かせないのが、ゆったりと座る事ができる椅子なんです。 そして、自然をより感じたいなら地面から近いロースタイルキャンプがおススメですが、その場合はその高さに合わせたローチェアが必要になります。 自然が満喫で…

キャンプも自宅と一緒で快眠に!インフレータブルマットの使い心地は?

キャンプと聞いてまず思い描く物としては、テント、焚き火、寝袋、ランタンなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。 ただ、キャンプで最も重要なのは、いかにグッスリと快眠ができるかで、その際に大事になってくるのが寝床に敷くマットなんです。…

お洒落とミニマリスト!?あなたはどっちのキャンプスタイル?

近年のブームもあってキャンプを始められる方も多いですが、最近は豪華なギアを沢山配置してお洒落キャンプを楽しんでいる風景もよく見かけます。 筆者も初心者の頃はギアも少なく徐々に買い揃えていき、今ではかなりの量になっているのですが、今回はキャン…

スノーピーク「焚火台SR」はソロキャンプに最適!ユニフレーム薪グリルとの比較!

ソロキャンプでの夜を楽しむものといえば、焚き火と答えられる方も多いのではないでしょうか。 焚き火は季節問わず、春夏秋冬楽しめ初心者からベテランまで楽しめますが、スノーピーク「焚火台SR」ならソロキャンプには最適な万能の焚火台でおススメですよ。…

自宅BBQコンロの破壊計画!庭造りは良く考える必要あり!?

皆さん自宅でBBQとかをする事がありますでしょうか? 我が家も、自宅のパティオなどで年に1~2回は家族でBBQをするんですよ。 ただ、家を建てて十数年経つのですが、年々自宅でのBBQの頻度は下がっています。 ⇩卒業式の自宅BBQの記事です⇩ www…

冬や夏キャンプに大活躍!焚き火&結露&日差しに強いTC素材テント7選!

冬キャンプで気になる事はテントが焚き火に強いか、結露はしないかが気になりますが、夏キャンプでは暑い日差しをキチンと遮ってくれるかではないでしょうか。 そんなときにおススメのなのがTC素材のポリコットンのテントなら、火にもそれなりに強く結露を防…

キャンプで燻製を作ろう!簡単薫製器(スモーカー)7選!

日頃から口にする機会が多い、ベーコン、ハム、スモークサーモン、ビーフジャーキーなどの薫製食品がお好きな方も多いと思います。 ただ、実際自分で作るとなると手間がかかると敬遠している方も多いですが、スモーカーによっては簡単にそしてお手軽に燻製を…

ルポの森でグランピングを楽しみながら、ネイチャートーンズの人気ギアをゲットしよう!

キャンプを始めたいけど、いきなり屋外にてテントを張って寝起きをしながら、料理を作るのは初心者には難易度が高いと思う方も多いのではないでしょうか。 そんな、アウトドア初心者におススメなのがグランピングですが、福井県に新しいグランピング施設が「…

スノーピークの修理依頼は神対応!タープ修理費用が0円に!

キャンパーの中には愛用のテントやタープを長い間、大事に使っておられる方も多いですよね。 そして、テントやタープが破損し修理をした経験もある方もいると思いますが、実際に我が家もスノーピークにタープの修理依頼をしてみました。 やっぱりスノーピー…

スノーピークは修理依頼は神対応?直営店舗で修理依頼をしてみよう!

屋外で楽しむキャンプにおいて、強風でのテントやタープなどの破損は意外と経験がある方も多いのではないでしょうか。 海や湖畔のように遮蔽物が少ない場所での突風の被害は多く、そのときに重要になるのはテントメーカーの保証や修理を受け付けているかが重…

スノーピークのマグカップ3種類を比較してみた!

キャンプでの楽しみのひとつに、美味しいコーヒーをあげる人もいるではないでしょうか。 かくいう自分もキャンプで飲むコーヒーが大好きですが、その際に必須なのがマグカップでその中でも人気なのがスノーピークマグカップです。 snowpeak【スノーピーク】…

キャンプに行き過ぎるとデブになる!?自分の体験談語ります!

大自然の中でのキャンプやアウトドアの醍醐味といえば、やはり美味しいキャンプ飯やアルコールと答える方も多いのではないでしょうか。 かくいう自分も一緒で、キャンプに行くと普段以上に暴飲暴食をしてしまい帰宅後に体重を図るのが怖くなってしまいます。…

キャンプや防災グッズにはバイオライトが最適!科学を融合し最高の火遊びを!

キャンプやアウトドアは興味はあるけど、実際に屋外で何でもやる事には抵抗がある方も多いのではないでしょうか。 今回は、キャンプやアウトドア製品でも防災対策に最適な「バイオライト」製品をご紹介していきます。 キャンプや防災グッズにはバイオライト…

我が家のベル型テントをローベンスのクロンダイクにした8つの理由!

冬のファミリーキャンプでのテントなら、薪ストーブの使える大型テントに憧れる方も多いのではないでしょうか。 そんな大型テントの中でもベル型テントであれば、立ち上がりがあるため広く居住性も良く快適に過ごせるので、我が家はローベンスのクロンダイク…

LEDランタンは暗い?燃料で明るさが違う理由!

ファミリーキャンプを始めて、早いものでキャンプ歴は10年以上になりますが子供4人も成長し、中々家族総出でのキャンプは減ってきて少々淋しい限りです。 そして、ファミリーキャンプで重要なのが夜のランタンの明るさで、最近はLEDランタンを主のランタンに…

キャンプにおススメ超手軽ごはん!最新のフリーズドライ技術とは?

キャンプ初心者にとって面倒な作業なのが食事の準備ですが、ソロキャンプの場合だと余計に食事を作るのは面倒ですよね。 特に自宅で調理をしない男性の方には、最新のフリーズドライ技術を使った簡単な食事がおススメですよ。 超お手軽キャンプごはんを作ろ…

キャンプ&アウトドアでの格安カップ活用術とマグカップ10選!

キャンプ、アウトドア、行楽、運動会など、屋外で飲み物を飲む機会は案外多いですが、皆さんはどうされてますか? 我が家は6人家族でファミリーキャンプをする際には、大きいペットボトルをカップで飲む事が多くカップをどうしようかという悩みは昔からあっ…

キャンプにはコンパクト収納必須!ファミリーキャンプ向けクッカー6選!

大自然の中での素晴らしい景色でのキャンプに欠かせないものといえば、美味しいキャンプ飯ですよね。 屋内での食事と違い開放的なキャンプでの食事は何でも美味しく感じられますが、調理の際のクッカーは使い勝手の良い物を選びたいものです。 キャンプには…

10年キャンパーがユニフレーム「フォールディング ガスランタン UL-X」を選んだわけ!

近年はキャンプでLEDランタンをお使いの方も多いですが、光量も低く直線的な光なので、ガスランタンと比べれば明るさに違いを感じてしまいますよね。 LEDランタンと比べれば、少し手間がかかる印象のガスランタンではありますが、ユニフレーム「フォールディ…

旅行ソロキャンプならテンマクデザイン「パンダライト」がおススメ!

大自然の中で楽しむキャンプですが、キャンプの目的が旅行の方も多いのではないでしょうか。 筆者も旅行好きで、日本全国津々浦々遊びまわっておりソロキャンプの際に観光する事も多く、テンマクデザイン「パンダライト」なら設営&撤収が簡単なテントだと観…

タープの下で焚き火を楽しもう!TC素材(ポリコットン)タープ9選!

直射日光の日差しから身も守るのに重宝されるのがタープで、キャンプシーンでは急な雨も多くキャンプギアを守るためにもあると便利ですよね。 アウトドアで重宝されるタープですが、焚き火の場合ポリエステル素材であれば火の粉で簡単に穴があいて残念な気持…

テントで焚き火が出来るテント4選!炎の原理を考えよう!

キャンプでの楽しみが焚き火と答えられるキャンパーも多いとは思いますが、天候が悪く思う存分焚き火を楽しめない事も多々あります。 自然の中でのアウトドアだからこその問題ではありますが、今回は悪天候時や冬場に焚き火が楽しめるテントをご紹介致します…

焚き火の薪の節約法!樹種の火持ちを考えよう!

焚き火をするにあたって必要になるのが薪ですが、市販されているものだと500~1,000円ほどするので、寒い時期などは薪代の出費がかさみます。 今回は、そんな焚き火での薪の節約方法や樹種によって変わる火持ち具合などを考えていきましょう。 焚き火に必要…

焚き火を楽しもう!焚火の方法&薪の組み方種類!

キャンプでの醍醐味といえば、日常では味わえない焚き火と答えられる方も多いのではないでしょうか。 我が家はオール電化住宅なので焚き火やガスバーナー、薪ストーブなどの火を使う事は日常ないので楽しく、また「焚き火ってどうやってするの?」という初心…

ユニフレーム「山ケトル900」必要?ヤカンはキャンプにあると便利!

キャンプに欠かせない飲み物といえばコーヒーではないでしょうか、特に冬キャンプでは体を暖めるのに自分は必ず数杯飲んでいます。 また、コーヒーに限らずココアやホットウィスキーなどのアルコールにもお湯は必要で、大自然の中での温かい飲み物は重宝しま…

誰とキャンプに行こう?相手で変わるキャンプのメリット&デメリット!

2021年の年末のふもとっぱらでファミリーキャンプをしてきましたが、10年以上前の2011年の夏から始めたキャンプも、ついに100泊目達しました。 そして、今まで色んな人とキャンプを経験してきたつもりですが、そもそもキャンプへ一緒に行く人はどういった方…

冬キャンプやグランピングにもおススメ!「ノルディスク」アスガルドの特徴!

アウトドア初心者にいきなりキャンプはハードルが高いですが、そんなときにおススメなのはグランピングです。 グランピングは近年、アウトドア愛好家の間では快適さを兼ね備えた新しい体験型旅行として、雑誌やテレビなどでも紹介され人気です。 冬キャンプ…

冬キャンプを暖かく快適に!お洒落なベルテント7選!

冬キャンプの最大の問題点は如何に寒さから身を守り、快適にアウトドアライフを過ごせるかです。 そういう寒い時期のキャンプには、グランドシートなどで地面からの冷気を防げ、テントの室内が広く居住性の高いベル型テントが最適です。 冬キャンプを暖かく…

冬キャンプにスカートは不要!?結露が出ないテント5選とその対策!

冬キャンプにおいては暖かさが重要ですが、寒くて暖房器具を使うと起こる現象なのが結露です。 結露が起きる事で撤収の妨げに繋がりますし、濡れたままテントを保管するとカビが生えたりと多くの問題がありますが結露を出さないようにするにはどうすれば良い…

焚火と野焼きの違い?自宅や河原で焚火&BBQは法律違反!?

キャンプの楽しみとして一番に上げられるのは焚き火ではないでしょうか。 また、冬の季節は通年キャンプ場も少ないことから河川敷や河原で野営をされる人も多いですが、焚火と野焼きの違いを考え行わないと法律違反に罰せられる可能性もあります。 焚火と野…