格安^^キャンプへGO~!

富山発!無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

車中泊!黒部ダムへGO~!(富山県)②

前回からの続きですが・・・

まず最初に、タイトルの行き先が(富山県)になっていますが、

旅の90%以上は長野です。

あくまでも、目標地点が黒部ダムなので・・・ww

それでは話を戻します。

 

昨晩、道の駅に到着し酎ハイを飲んで

いい気持ちで就寝していましたが・・・

 

寝れん!!!(-_-メ)

 

妻と子供は爆睡してますが、私は夜中1時に眠れず

目を覚ましました・・・><

 

理由は、心配していた寝床の凸凹です・・( ノД`)シクシク…

いくら、マット2枚使っても、完全にフラットではない

状態の為、気になって起きた感じです。。。

いがいと繊細な自分・・・w

 

やっぱり、平らなところで眠りたいと寝ていた妻を起こし

子供も助手席に連れていき・・・

 

いざ!!!

 

ヘ・ン・ケ・イ(変形)!!!

 

(`・ω・´)シャキーン

 

実はこのエスティマは、実は3列目が床下に収納できるんです。

そのうえで、倒していた2列目のシートを今度は持ち上げます。

すると、奥行き約160cmほどのフラットスペースが~^^

※本来なら自転車や大きい荷物を置く使い方です。

 

そこに、インナーマットをひいてインフレーターマットをひくと

完全フラットの為、寝心地最高!!!(#^.^#)

 

最初からこっちにしておけばよかったと後悔・・・w

 

しかも、無理やり起こされた妻もちょっと怒り気味に・・・><

 

なんだかんだで、外に出ると夜中の白馬は寒く温度計が9℃

妻の怒りを鎮めるために、近くのセブンイレブンへ~

※飲酒したので・・・モチロン妻が運転^^

 

そこで、深夜夫婦でカップラーメンをいただき、何とか妻の

怒りも静まり、再度就寝です~Zzz

 

ようやく、あたりが明るくなってきました・・

目を覚まして時間を見ると5時頃です。

昨晩購入したパン類で簡単な朝食を済ませ、顔と歯を磨くと

不思議とキャンプ気分になります・・・

 

ちなみに昨晩フラットにした写真がこちらです↓↓↓

f:id:A---chan:20190627080043j:plain

 ウチの三男は、まだ夢の中です・・・w

 

ここ白馬道の駅から青木湖、木崎湖と通って

(確か、↑湖水浴キャンプできるんですよね~^^)

扇沢駅までは約40分ほどです。

天気の良い中、扇沢駅まで山道を車で走って

いきますが、アルプスの山々が奇麗です。

 

そうこうしていると、扇沢駅到着!!

f:id:A---chan:20190627080258j:plain

f:id:A---chan:20190627080334j:plain

扇沢駅に到着して7時の始発のバスに乗りますが、日本人10数人と、

あとから来た中国人観光客グループ60人ほどで、トロリーバス3台に

乗り込みます。

 

ちなみに駅長さんの流暢な中国語が凄かった~w^^

f:id:A---chan:20190627080228j:plain

トロリーバスで15分ほどいきますと、黒部ダム駅到着です。

今の時間は7時20分前~^^ さすがに朝早い~ww

 

黒部ダム駅に到着すると、

黒部ダム(黒部湖)と展望台に行き先が分かれており

我が家は展望台へ・・・と思ったら

なんやねん・・・この階段・・・Σ(゚Д゚)

早朝から220段はキツイ・・・( ノД`)シクシク…

しかも、半分ほどで子供が案の定・・・

『だっこして~♪』・・・( ̄д ̄)

ようやく、展望台に到着し、外階段を下ります。

f:id:A---chan:20190627080417j:plain

f:id:A---chan:20190627080518j:plain

 階段を下りるのは楽みたいで、子供は走って下りていきます。

f:id:A---chan:20190627080552j:plain

f:id:A---chan:20190627080708j:plain

f:id:A---chan:20190627080916j:plain

↑ダムの下流側です。そのまま川沿いに下ると宇奈月方面

黒部ダムの中心でハイ!チーズ!

 

f:id:A---chan:20190627080811j:plain

こっちは上流側のダム方面です。どちらも山々が奇麗です~^^

富山に住みながら、黒部ダムに来るのが初めてでちょっと感動です。

 

さっき駅員さんに、ここの住所を聞くと富山県の立山町と・・・

思いっ切り地元です・・w

地元なのに、

立山をぐるっと回って反対側から来ちゃいました~w

 

 

そして・・

黒部ダムに着いて30~40分ほど経ったとき

息子のお約束・・・

『もう歩けん・・抱っこして~><』

やっぱり、これがあるので富山側から来なくて正解!!

とは言いながら、子供を抱っこして黒部ダム駅へ戻ります。

黒部ダム滞在時間

約40分・・・Σ(゚Д゚)

駅員さんにも、あまりにも短すぎてビックリされましたが

8:00の帰りの便で、扇沢駅に戻ります。

当然の事ながら、貸し切りバスです・・w

 

扇沢駅戻って、せっかくなので展望台へ~♪

f:id:A---chan:20190627081046j:plain

せっかく、天気も良かったのに黒部ダムは終了です・・><

 

でも、時間はまだ午前8:30です!!

これから、

国営アルプスあづみの公園

に向かいます。

扇沢駅からだと大体1時間もかからない道のりです。

f:id:A---chan:20190627173645j:plain

www.azumino-koen.jp

ゆるゆると、安曇野の風景を見ながらドライブして

9時半前には到着です。

一応、本来なら入場料が必要なのですが、ここも妻が

障害者手帳保持者という事で、付添い者の私も無料です。

 

ちなみに、ここの国営アルプスあづみの公園は3000m級の

峰々が連なる北アルプスの麓の安曇野地域に位置し、北側の

「大町・松川地区」と、南側の「堀金・穂高地区」の2つに

分かれており、我が家は遊具の多い堀金地区にいきました。

 

のどかで風景も良くのんびりできるんですが

ただ、問題は広すぎるんですよ・・・><

 

案の定、遊び疲れたら『だっこ~♪』><

 

それでも、2時間近く遊んで、三男も満足そう~^^

帰りは、安房トンネルを抜けて帰る際に、

新穂高の【新穂高の湯】で露天の温泉♨

f:id:A---chan:20190627081124j:plain

寄ってにのんびり入浴です~♨

 

ちなみにここは近くを通ればたびたび来ているのですが、

お湯はヌル目で小さい子供も安心して入れますし、

何といっても、混浴なんです~(゚∀゚)

※裸でもOKですが、水着着用でもOKですよ。

また、川のそばなので、夏場でもおススメです。

到着したころは、先客30代の男性1名でしたが・・・

出る頃には、女性も含めて6~7人に~^^

水着持参の妻にも入るよう言いましたが、

恥ずかしいとの事で却下でした~ww

 

新穂高の湯でゆったり入浴後は1時間ほどかけて

岐路に着きました^^

 

今回の必要経費  2019.5.21

別途食費 約2,000円  車中泊にて宿泊料 無料

黒部ダム 2,570円  アルプス公園 無料 

温泉入浴料 無料

合計費用:4,570円 

車中泊とはいえ、このトータル金額は、

安すぎでしょ~!!Σ(゚Д゚)

無料キャンプ場良いけど・・・

車中泊こそ、コスパ最強~^^

 

↓↓↓面白い記事なら、気軽にブックマークお願いします(''◇'')ゞ↓↓↓