格安^^キャンプへGO~!

富山発!無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

キャンプ初心者必見!最初のテント選び!

この記事をみている、あ・な・た!!

キャンプをはじめようかな?と思っていますね?

ただ、やったことがないことを始めるのって

凄く勇気がいりませんか???

かくいう私も、実際キャンプをはじめる第一歩が

遅れてしまった者のひとりです。

 

f:id:A---chan:20190626102254j:plain

ここでは!

キャンプを始める際に必ず用意しなければ

いけないテントについてお話します!

 

まず、最初に【初心者】【テント】【オススメ】など

で検索すると、それは写真付きで分かり易いサイトが

山ほど出てきますよね???

 

ちなみに初心者のあなた!!

そのテントの良し悪しが

分かりますか???

 

そんな事・・

Σ(゚Д゚)いきなり言われても・・

 

となると思います。

 

かくいう私も、キャンプを始めようと思ったとき

それは念入りに調べましたよ。。。

 

そして、結論ですが・・

初心者にわかるはずがない!

 

そりゃ、そうですよね。

詳しく説明されたとしても、そもそもの説明にある

言葉自体が良く分からないんですから・・・www

 

それなのにサイトで年間〇〇〇泊キャンプしてます!

などのキャッチフレーズのベテランキャンパーの方々に

テント類の良さを熱心に紹介されても、ドン引きするので

初心者の方にオススメできません。

 

だって、せっかく始めたキャンプを

辞める事を想定した記事では

ないんですから・・・

 

ネガティブですいません・・・><

 

だから、私の方では辞める可能性がある事を

前提としたコスパの良いテントを紹介します。

 

※ちなみに、お洒落なテントやギア類をお探しの方は他のサイトを

見て下さいね~^^

 

それでは、まず初心者にとって

コスパの良いテント

の前提を何か考えます。

 

①雨の日や風の強い日などの天候の悪い日はキャンプにいかない!

初心者の方だと、こんな日に初キャンプしたくないですよね・・・

ちなみに私は初キャンプでゲリラ豪雨に見舞われました( ノД`)シクシク…

 

②なるべく簡単に設営できるテント!

初めてキャンプにいくのにテント設営に時間をかけて苦労したく

ないですよね。

 

③初心者の以外の方にも大敵の虫対策ができるテント!

女性の方だけではなく、男性でも苦手な人は多い虫!この対策を

しながらちゃんと食事が出来るスペースのあるテントの方が

初心者の方にはお勧めです。

 

以上の①~③事から考えると、初心者向けの

コスパの良いテントの答えが見えてきますよね!

 

ハイ!結論です!!!

 

まず、虫対策ですが、蚊取り線香や虫除けキャンドルで

対策を出来ますが、完全ではないのでテント形状は

ツールームテント【蚊帳付き】

のテント一択だと思います。

 

これだと、虫の心配なくテント内(リビング部分)

食事などもできますし、天気がいきなり悪くなって

大丈夫です^^

 

その上で、テントの生地が非常に

耐水に強いものではなく

※雨の日や風の強い日はキャンセルしましょう。

普通で、設営も楽なものから

安いテント選ぶのが一番です。

 

↓↓↓ちなみに初代のキャプテンスタッグ製の我が家のテントです↓↓↓

f:id:A---chan:20190620204329j:plain

 

以下は30,000円以下でコスパ最強のテント類です。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 テント オルディナ スクリーンツールームドーム [5-6人用]M-3117

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 テント オルディナ スクリーンツールームドーム [5-6人用]M-3117

 

 我が家の初代テントで、大きいうえに非常に安く8年経った今でも現役です。

【夏以外の、ストーブを使う冬キャンプで今でも使ってます。】

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 テント CS ツールームドーム キャリーバッグ付 [3-4人用]M-3133

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 テント CS ツールームドーム キャリーバッグ付 [3-4人用]M-3133

 

 3人家族なら、このサイズで十分です。

 

以上の2点は、アウトドア用品のコスパ最強の

国内メーカーのキャプテンスタッグ製品です

 

 最大定員8人だが、寝室部分は5人用ですがコスパ最高!

 

実質4人で使うのがベストサイズ、別途タープ不要の為をコスパは最強! 

 

 上記と同じサイズの色違いです。

 

 人が眠るインナーテントが吊り下げ式で、用途幅が広がります。

 

以上、改めて調べてみますと、昔に比べて安くて良いテントが

たくさんありますね~Σ(゚Д゚)

もし、1回キャンプにいってみて今後また行きたいと

思った時には、また新しい自分好みのテントを買えば

いいんですよ。

 

だって・・・

 

数年続けていけば、

一緒に行くメンバーも変わるし

キャンプの仕方も皆絶対

変わりますからね~^^

 

それでは、今からキャンプをはじめる皆さん

是非、初キャンプ楽しんで来てくださいね~♬

 

 

 

 

 

↓↓↓面白い記事なら、気軽にブックマークお願いします(''◇'')ゞ↓↓↓