格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国の無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

キャンプギアの効果的な5つのコンパクト術!

キャンプ好きな皆さん、長年キャンプを続けていると、新しいキャンプギアが増えていって、車に積載するのが年々大変になっていないでしょうか?

 

キャンプギアが多くて大変・・

( ノД`)シクシク…

 

そういう我が家も年々キャンプギアが増えていき、昨年の北海道キャンプにおいて、キャンプ用品のコンパクト化が必須になり、その時から徐々にキャンプ用品のコンパクト化に努めています。

 

そして、今年も東北のキャンプの際に設営地を変える必要性があったので、長期でのキャンプもしくは設営地の変更が必須の場合は、少しでも積載に余裕があると何かと助かる事が多いです。

 

例えば、雨の中の撤収の際は濡れたものを、さっとゴミ袋に入れて車に積んだり(畳まないので、かさばりますよね)、帰るときの方が衣類関係がかさばったり、お土産のスペースも必要になると思います。

f:id:A---chan:20190805160500j:plain

ですから、我が家では積載に余裕をもって出発しています。

 

たまに他の方の積載状況の記事を見たりすると、出発時から荷台がパンパンで、バックミラーも見えない状況の方もいますが危ないですよね・・・><

 

※バックでの駐車時はバックモニターがあれば問題ないですが・・

 

最近は煽り運転なども問題になっていますから、走行中の視野は広い方が良いと思います。

f:id:A---chan:20190805160315j:plain

コレが、5人乗りの状況で衣類や食べ物が載っていない状況です。

 

結構余裕がありますよね~^^

 

そして、⇩が内訳です。

f:id:A---chan:20190805155458j:plain

まずは左側からの紹介ですが・・・

 

 

・スノーピーク製ヴォールトテント&ヘキサタープ(エントリーパックTT)

 

by カエレバ

・ スノーピーク製ヴォールト用のグランドシート&インナーマット

by カエレバ

基本的な事を言うと、まずはロースタイルテントにする事で、その他のキャンプギアがコンパクトに出来ます。 

 

 

例えば・・テーブルやチェアやコットですね。

 

 

まずは・・・


①コンパクトローテーブルを使用

 

DOD製のテーブルはコンパクトに収納できながら、横幅は140cmほどあるのでファミリーキャンプ向けテーブルでも大丈夫です。 

 

by カエレバ

 

②ローコットを長椅子として活用

 

また、このDOD製のテーブルとセットで使えば椅子代わりにもなる、DOD製のローコットは子供用の長椅子代わりにもなりますよ。

 

by カエレバ

 

 

そして、これも大きいので今後どうしようか検討中なのですが・・・

 

ユニフレーム製ツーバーナーコンロです。これはコンビニにも売っているCB缶(ガス缶)を使えるのと、ブースター付きなので寒い時期でも使え重宝していますが、大きいんですよね。 

by カエレバ

 

そして、ツーバーナーコンロと一緒に入れているのが、アルパインデザインのキッチンテーブルセットなんですよね。

 

実は、こちらの商品はハイスタイルなんですが、自分的には調理時は立っている方が使いやすいものですから、ロースタイルにするか悩んでいます・・・><

 

by カエレバ

 

 

ちなみにツーバーナーコンロをスノーピークHOME&CAMPバーナシングルバーナーに変更するだけで1/10以上のコンパクト効果を出す事が可能です。

 

③シングルバーナーを活用する 

by カエレバ

 

  

また、その他にコンパクト化で譲れないのは・・・

 

f:id:A---chan:20190829174601j:plain

シュラフですね。ちなみに左側が以前のシュラフで、現在使っているのがNatureの圧縮シュラフですが、以前のシュラフの1/3になるのは助かりますし、価格もリーズナブルです。

 

by カエレバ

 

実は⇩の写真の右上にある黄色の収納BOX内には、シュラフ×4、ランタン×2、食器セットなどの他に、(キャンプで必要な物)が全て入っています。

④コンパクトシュラフを活用する 

 

f:id:A---chan:20190805155458j:plain

そして、最後は今説明した黄色のBOXの左側で、焚火テーブルの下の黒いBOXには、コンパクトチェア×4、包丁6点セット、折り畳みコンテナなどを収納しています。

 

このチェアは、ぶっちゃけ有名メーカーのパクリではありますが、軽量でありながらコンパクトに収納でき、有名メーカーのチェア1つの費用で4つ購入できます。

 

by カエレバ

⑤コンパクトチェアを使用する。

 

実際のキャンプ時のリビング写真ですが、こんな感じですね・・・w

 

インスタ映えしない写真ですいません・・・w><

f:id:A---chan:20190826170214j:plain

以上の事から・・・ 

 

ファミリーキャンプでのコンパクト化に必須の事は、ロースタイルキャンプが必須で、それに合わせて下記の①~⑤のギアのコンパクト化をして、キャンプ時の荷物を効果的に削減できます。

 

コンパクト化のオススメ度

①テーブル・・★★★☆☆

②コット・・・★★☆☆☆

③バーナー・・★★★★★

④シュラフ・・★★★★☆

⑤チェア・・・★★★★☆

 

実際、我が家では上記の4つのギアを変更しただけで、当初使用していた物より容量が半分以下になり、一番良かった事は車の横づけ出来るオートキャンプ以外に、荷物を運んで使用するフリーサイトも使える事になったのが一番大きいですね~♬

 

軽くて荷物が少なくなると、行けるキャンプ場が増えますよ!

  

 

それでは、皆さんの快適な

キャンプライフの参考に

なれば幸いです~♬

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓