電気毛布で冬キャンプも快適に!格安省エネ電気敷毛布7選!

f:id:A---chan:20201008094238j:plain

中秋の名月も終わり、そろそろ冬支度をしていく季節になりました。

皆さん、冬キャンプへの準備はお済でしょうか?

 

冬キャンプといえば真っ先に思い浮かぶのはストーブですが、実際冬キャンプで大事なのは快眠できるかどうかです!

電気毛布で冬キャンプも快適に!

そして、冬キャンプで暖かく快眠する為には二通りの方法があるんですよ!

寝袋性能アップ

まず最初に考えるのは寝袋を冬用の物に切り替える事により、暖かく快眠する事が出来ます。

 

自分も夏場は比較的軽くて薄い寝袋の方が、持ち運びも便利なので重宝しているのですが…

 

⇩自分が夏場に愛用している寝袋です⇩

www.a-chancamp.com

しかし…

 

秋の中頃からは寒くて快眠するには難しいんです。

 

その為に冬場には、マイナス15℃まで対応のダウンシュラフを使用しているのですが、当然ながら寝袋を2つ所有する事になります。

 

⇩格安ダウンシュラフの記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

もちろん、四季を通してキャンプを年中するなら季節に応じてシュラフを用意する事が最適なんですが、ソロで複数寝袋を所有するのは面倒という考えの方もいるのではないでしょうか?

寝袋以外で暖かく

そして、春夏秋冬四季対応の寝袋もありますが…

 

これだと厳寒期には厳しく、寝床の下にマットを敷く事により寒さの軽減もできますが、直接的な暖かさには繋がりません。

 

そのため、寒くなる時期に直に暖かさを確保できるものとして、おススメなのが電気毛布です!

 

勿論、電気を使用するのでAC電源があるキャンプ場でないと使用できないのですが…

f:id:A---chan:20201008100317j:plain

昨今では、ポータブル電源の進歩によりAC電源が無くても、消費電力の低めな電気毛布なら十分に利用できますよ!

 

⇩我が家で使っているポータブル電源の記事です⇩

www.a-chancamp.com

冬キャンプを快適にする為に!

以上のように、冬キャンプを暖かくして快眠できるようにするためには…

 

寝袋の性能を上げるか、直接的な暖かさとして電気毛布を使うかの二通りある訳なんです。

 

また、細かい事を言えばカイロや湯たんぽという選択肢もありますが、今回は比較的利用しやすい電気毛布を考えていきます。

格安省エネ電気敷毛布7選!

そして、電気毛布を選ぶなら第一に考えてほしいのが消費電力です!

 

一般的には、毛布自体が大きくなるほど消費電力が大きくなり、例えばホットカーペットなどのサイズになれば、かなりの電力を使用します。

 

キャンプ場でもAC電源があれば、消費電力をそこまで気にする必要が無いのかもしれませんが、ポータブル電源を利用するのであれば消費電力が55w以下の電気毛布が最適です。

 

実際、縦1,400㎜×幅800㎜くらいのサイズの物が非常に多く、電気毛布というよりも膝掛けサイズですが、基本的には寝床に敷き、その上で寝袋で寝るには丁度いいサイズなんですよね。 

椙山紡織 電気敷毛布 140 x 80cm 

寒い冬もぽかぽか暖かで、洗えて清潔&ダニ退治機能&室温センサー付きのあったか電気毛布になっているのが椙山紡織の電気敷毛布です。

by カエレバ

 

◇サイズ:幅140×長さ80cm

◇本体重量:0.7kg

◇消費電力:55W

◇素材・材質:ポリエステル70%、アクリル30%  

モリタ 電気敷毛布 140x80cm 

化繊の電気毛布で、温度調節もしやすく頭から足先まで配線されており、ダニ退治もできてウォッシャブルなモリタの電気敷毛布も使い易いです。 

by カエレバ

◇サイズ:約140×80cm

◇重量:約0.89kg

◇消費電力:40W

◇材質:ポリエステル100%

山善 電気敷毛布 140×80cm 

ストライプ柄で温度調整もし易く、洗濯機洗い可能な山善の電気敷毛布を使っている方も多いですね。

by カエレバ

◇寸法:140×80cm

◇消費電力:55W

◇材質:ポリエステル100%

アイリスオーヤマ 電気敷毛布 140×80cm 

丸洗いOK・ダニ退治機能付きの電気毛布で、コントローラーが取り外し可能なので、汚れても簡単にお手入れできるアイリスオーヤマの電気敷毛布もおススメですよ。

by カエレバ

◇サイズ(cm):幅約140×奥行約80

◇重量:約700g

◇材質:ポリエステル100%

◇消費電力:40W

椙山紡績 電気ひざ掛け毛布 140×82cm

アクリル100%ふっくら柔らかな肌ざわりのデザイン性のある椙山紡績の膝掛け毛布ですが、敷毛布としても十分使えます。

by カエレバ

◇本体寸法:約140(135)×82(80)cm

◇製品重量:約0.85kg(コントローラー共)

◇消費電力:55W

◇素材:アクリル100%

LIFEJOY 電気敷き毛布 140cm×80cm

ふわふわしたさわり心地のフランネル素材を採用しており、スライドするだけの簡単操作のコントローラーなので、機械が苦手な方でも安心なのがLIFEJOYの電気敷き毛布です。

by カエレバ

◇商品サイズ:縦 140cm × 横 80cm

◇商品重量:約0.85kg

◇定格消費電力:55W (50/60Hz)

◇生地:ポリエステル100% 

山善 電気敷毛布 140×80cm 

表側に肌触りのよいやわらかなフランネル素材を使用し、裏側はもこもこのプードルタッチ仕上げでしっかり保温できる山善の電気敷毛布もよいですね。

by カエレバ

◇本体サイズ:タテ140×ヨコ80cm 重量0.76kg

◇重量:0.76kg

◇消費電力:50W

◇材質:ポリエステル100% 

まとめ 

今回、ご紹介する電気毛布に関しては、当然ながら自宅でも使用可能で価格も2,000~5,000円の格安な電気毛布で、性能の大きな違いはそこまでありません。

 

そのために、デザインで選んでも良いと思います。

 

そして、消費電力も40~55wの省エネ設計になっており電気代もおおよそ1時間あたり、弱 約0.09円、中 約0.49円、強 約0.83円 (50/60Hz 1kWh=27円で計算)なっているのは有難いですね。

 

また、表面温度が、弱 約20℃ / 中 約36℃ / 強 約52℃になっていますが、就寝するなら体温並みの中の36℃で十分ですから、自ずと消費電力も20~25wなので小型のポータブル電源でも就寝時間は十分利用できると思いますよ。

 

最後に、冬キャンプでの就寝時には薪ストーブや石油ストーブといった暖房器具は、一酸化炭素中毒の危険性もある事から、安全性の高い電気毛布利用がおススメですよ。

  

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓