格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

GENTOS(ジェントス)Explorerシリーズ EX-V777【徹底レビュー】

 

f:id:A---chan:20200525212704j:plain

キャンプギアの中でも、どうしても必要になってくるのは夜にサイトを照らすランタンです。

 

最近は燃料系ランタンも雰囲気やでデザイン性から流行ってはいますが、初心者がキャンプを始めるのならLEDランタンが安全で使い易いですね。

そんな中、今回紹介するのは…

ジェントス Explorerシリーズ EX-V777

実はこのGENTOS製のExplorerシリーズ EX-V777については、我が家がキャンプを始める際に、一番最初に購入したランタンです。

 

細かくいえば、我が家が使用しているのは旧型のEX-V777XPで、現行はEX-V777Dになりますが、性能はほぼ一緒です。

 

⇩ランタンの照度の記事です⇩

www.a-chancamp.com

キャンプデビューの時から使っており使い勝手が良いLEDランタンで、10年前は明るさもそれなりにあったので、5~6年近くは我が家のメインランタンでした。

 

ただ、最近のLEDランタンはより照度が高くなっているので、今では少し時代遅れな感はあります。

ジェントス Explorerシリーズ EX-V777【基本仕様】

f:id:A---chan:20200525212728j:plain

  • 使用光源:高輝度チップタイプ暖色LED×3個
  • 明るさ(約):360ルーメン(Highモード)
  • 使用電池:単1形アルカリ電池×3本
  • 点灯時間(約):27時間(Highモード)/ 78時間(Ecoモード)
  • 保護等級:耐塵・防滴仕様(IP64準拠)
  • 落下耐久:2m落下耐久
  • 本体サイズ(約):W102.4×H184.1×D87.3mm
  • 本体質量(約):802g(電池含む)
  • 付属品:ハンガーフックから発売されている食器セットは沢山ありますが、特に安く追加購入も簡単なキャンピングセットです。

LEDランタンは、アウトドアメーカーも含め様々な製品があり、キャンプを始めるときに一番迷うのがランタンです。

 

自分も初心者の頃悩みレビューを見て購入したのですが、最高出力の照度が27時間も使える事でEX-V777XPを選んだのですが、結果正解で今でも使用しているLEDランタンです。

 

最近では充電式LEDランタンもあり便利になってきてますが、電池さえあれば問題なく使える安心感と、2mから落下しても大丈夫な耐久性はアウトドアには必須です。

ジェントス Explorerシリーズ EX-V777【価格】

メーカー希望小売価格:¥3,980 税抜 (¥4,378税込) 

by カエレバ

価格に関しては定価が¥4,378円税込ですが、実際の販売価格は30%オフ程度の3,000円以下での購入が可能です。

 

更にいえば、LEDランタンでありながら、10年以上前から大きな変更もないロングセラー商品なのは凄い事ですね。

ジェントス製 LEDランタン

ランタンという事もありオプション製品がなく、使い方によっては必要照度が異なるため、GENTOS製の他のLEDランタンを紹介します。

ジェントス EX-1300D

単1形アルカリ電池×4本で最大1300ルーメンの照度を7時間確保でき、明るさだけでいえばGENTOS製LEDランタンでは一番明るいです。

by カエレバ
ジェントス EX-000R

GENTOSでは唯一のUSB機器に給電可能な充電式ランタンで、最大1000ルーメンの照度を3時間しか使用できず心許なく感じますが、照度を下げれば1回の充電だけで300時間点灯させることが可能でメインでもサブでもどちらでもOKです。

by カエレバ
ジェントス EX-134D

GENTOS製の中では小型のLEDランタンですが、単3形アルカリ電池×4本で210ルーメンの照度を12時間確保できますので、サブランタンには最適です。

by カエレバ

そして、ジェントス製LEDランタンの特徴はどれも頑丈で耐久性が良く、長く使い続ける事が可能です。

 

ただ、昨今ではダイソーやセリアといった100均でも格安の小型ランタンもあったり、ネットでは多種多様のLEDランタンがあります。

 

しかし、耐久性から故障する事で夜間の活動が制限される事を鑑みれば、丈夫なジェントス製はランタンはひとつは持っておきたいものです。

ジェントス Explorerシリーズ EX-V777【レビュー】

実際、我が家の場合キャンプデビューか長年使用しており、最近はメインランタンではありませんが、テント内でも使える優秀なLEDランタンです。

f:id:A---chan:20200525220941j:plain

ランタンのストライプトップカバーを外し、ビルトインフックを使う事で真下にも十分な照度を確保できます。

f:id:A---chan:20200525220932j:plain

ちなみに先日のソロキャンプでも、問題ない照度で読書ができますよ。

f:id:A---chan:20200514205030j:plain

また、耐塵・防滴性もあるので、キャンプの際の悪天候でも利用できるのは助かります。

f:id:A---chan:20200525221005j:plain

そして、持ち運びの際に多少乱暴に扱っても大丈夫な耐久性もあるので助かります。

メリット

・長時間最高照度が維持できる(10年間1度しか電池を変えていない)

・電池さえあれば簡単に使える

・10年近く大きなモデルチェンジしていないロングセラー

・色んな形状での使用が可能

・強風の砂ぼこりから守る耐塵性

・急な雨や夜露にも強い防滴性

・丈夫な作りで持ち運びも安心

・照度の調整が可能

デメリット

・デザイン性が低い

・単一電池が必要で思い

・USB充電が出来ない

・コンパクト収納ができない

・最大照度360ルーメンは暗い

・メインランタンでは多少力不足(最近まで我が家のメインランタンでした)

・電池の入れ替えが蓋を閉めるのが意外と難しい

総合評価 34点/50点満点

コスパ・・・・・★★★★☆

安全性・・・・・★★★★★

メンテナンス性・★★★★★

耐久性・・・・・★★★★★

独創性・・・・・★★☆☆☆

デザイン性・・・★★☆☆☆

希少性・・・・・★★★☆☆

携帯性・・・・・★★☆☆☆

利便性・・・・・★★★★★

拡張性・・・・・★☆☆☆☆ 

 

性能に対してコスパが良く、LEDランタンで安全でメンテナンス性は良好で耐塵・防滴性も高く丈夫なランタンです。

 

ただ、その分ランタンデザインの独創性やデザイン性は微妙ですが、質実剛健なイメージで最近ではジェントスのランタンを所持している方も少なく感じます。

 

携帯性についてはコンパクトなランタンがありますが、EX-V777は携帯性には難がありますが、シンプル構造で使い勝手は良好です。

 

また、拡張性に関してはランタンという性質から単体で使う事になります。

 

以上でGENTOS Explorerシリーズ EX-V777Dの評価を終了しますが、あくまでも個人的な主観で評価しておりますので、記事の訂正などについてのご意見はご容赦いただけますようお願い申し上げます。