富山県の呉西エリア!格安オススメキャンプ場ベスト5!

f:id:A---chan:20200725163210j:plain

例年なら梅雨明けがしている7月下旬ですが…

 

未だに北陸富山は梅雨空です。

 

ただ、熱い夏はすぐそこでキャンパーとしては暑さは嫌だけど、雨の方がもっと嫌と言われる方には梅雨明けは待ち遠しいですね。

ソーシャルディスタンスが保てるキャンプ!

現在のコロナウイルスの対策では、ホテルや旅館に泊まるのはいささか心配になりますが、他人との接点が少ないキャンプならソーシャルディスタンスが保たれ、ある程度は安心できることでしょう。

 

ただ、キャンプの際は人が集まる場所として、炊事場&トイレの際はマスク着用をした方が良さそうです。

富山県のキャンプ場について

ちなみに我が住まいの富山県は海あり、山あり、世界遺産まである小さな都道府県ですが、車で行く事が可能なキャンプ場はそれなりにあります。

f:id:A---chan:20200714074522j:plain
そんな小さな富山県ですが、今回は4つのエリアに分けて快適に楽しめるキャンプ場をランキング形式で紹介していきます。

富山県の呉西エリア!格安オススメキャンプ場ベスト5! 

そして、今回は飛越能の玄関口である富山県第二の都市高岡周辺呉西エリアのキャンプ場をご紹介していきましょう。

f:id:A---chan:20200718203744j:plain

ちなみに呉西は、銅器で有名な高岡市、帆船海王丸で有名な射水市、県内有数のキトキトな海鮮物が豊富な氷見市、源平合戦の倶利伽羅峠の戦いがあった小矢部市の4市町から構成されています。

 

また、富山市エリアと人口はさほど変わりませんが、このエリアには現在5つのキャンプ場しかないので残念ですね…w

第5位 島尾キャンプ場(氷見市)

www.a-chancamp.com

島尾キャンプ場では海水浴や隣接する島尾海浜公園を楽しめますよ。  

 

高岡市中心部から車で約30分、氷見市中心部からだと10分ほどの島尾海岸にある地元民宿が経営しているキャンプ場です。

隣接する島尾海水浴場は、立山連峰と能登半島の絶景が拝める、日本海側有数の海水浴場になっており、公園も近いので子供連れには最適なキャンプ場です。

 

そして、氷見市街地も近いキャンプ場の為買い出しなども便利で、新鮮な海の幸を入手しやすいのも良い点です。

 

ただ、設備関係がかなり老朽化が進んでいる状況でありながら、価格はそこまで安くはないのがデメリットかもしれませんね。

第4位 とやまふくおか家族旅行村五位キャンプ場(高岡市)

f:id:A---chan:20200725164618j:plain

市街地からもほど近く気軽に自然を堪能できながら温泉までありますよ。

www.a-chancamp.com

高岡市中心部から車で約25分、高岡市福岡地区から10分、旧福岡町にある家族旅行村の内にあるキャンプ場です。

自然溢れる五位の山々を望み風光明媚なダム湖がその影を美しく映し出し、その麓にたたずむ家族旅行村は、四季折々の彩りを体感しながらのアウトドアライフを満喫できます。

 

また、家族村内には温泉施設や食堂もあり、キャンプ初心者向けのキャンプ場で遊具もあるので家族連れには嬉しいですね。

 

しかしながら、施設の老朽化が激しくテントを張れる場所も限定されるのが、ちょっと勿体なく感じますね。 

第3位 松田江キャンプ場(氷見市)

f:id:A---chan:20200725164913j:plain

松田江浜に隣接するキャンプ場で思いっきり海水浴を楽しめます!

www.a-chancamp.com

高岡市中心部から車で約30分、氷見市中心部からだと5分ほどの松田枝浜にある臨海キャンプ場です。

 

松田江浜は美しい砂浜が波打ち際まで100mも続く海水浴場で、能登・立山シーサイドラインの起点でもあり、日本の渚100選にも選ばれた海岸線が広がります。

 

砂浜を歩けば、女岩・男岩などの奇岩や能登半島、立山連峰の絶景を望め、夏には海水浴場としても人気で日本海沿岸屈指の遠浅が子連れには嬉しいですよね。

そして、海浜植物園も近く、氷見市街地から近い事から、富山の新鮮な海の幸や温泉も堪能できますよ。 

第2位 久利須野外緑地広場キャンプ場(小矢部市)

f:id:A---chan:20200725165259j:plain

久利須野外緑地広場キャンプ場は穴場で静かに花見キャンプができます。

www.a-chancamp.com

小矢部市中心部から車で約30分ほど山奥に入ったところにあるキャンプ場ですが、富山県の主要国道8号線からだと20分ほどなので比較的行きやすい場所にあります。

 

小矢部市の山々をぬって小矢部川に合流する子撫川、この清流に沿った谷間が宮島峡より標高の高い自然豊かな場所にあり、宮島緑の村は仲間や家族とワイワイ楽しめます。

 

また、休養施設は「メルヘンの街おやべ」のシンボルにもなっている恵林館(スイス地方のチロルの山小屋をイメージ)も建てられいますよ。

 

そして、このキャンプ場の最大の魅力は、人が少なく静かにキャンプができて、春は満開の桜の中でキャンプができる最高の場所だと思いますよ。

第1位 雨晴キャンプ場(高岡市)

f:id:A---chan:20200725165440j:plain

最低限の設備の為オフシーズンは無料なのが嬉しいですね。

www.a-chancamp.com

高岡市中心部から車で約25分、氷見市中心部からだと15分ほどの高岡市伏木・太田地区にある高岡市が運営する期間限定無料キャンプ場です。

夏場の7~8月の海水浴シーズンだけ有料になりますが、必要最低限の設備のため格安で使用できるのが良い点ですね。

そして雨晴キャンプ場は、富山湾越しに約3,000m級の北アルプス立山連峰を一望でき、富山県を代表する景色を楽しめます。

 

また、駅からもほど近く公共交通機関でも利用可能で、富山県の呉西地区のベースキャンプ地には最適ですよ。 

 

まとめ 

富山県の西部に位置する呉西地区はキャンプ場が少なく、どちらかといえばキトキトな海鮮物を楽しめる氷見周辺の臨海キャンプ場がおススメです。

 

ただ、単純に海水浴とセットでキャンプの安易な考え方だと、暑すぎて寝る事も難しいので海辺のキャンプ場は5~6月、9~10月頃が個人的には最適だと思っています。

 

また、海風が苦手な方が山手のキャンプ場もあるので、キャンプスタイルを考えながら行き先を選びたいですよね。

 

※記事の内容については投稿時の状況ですので、実際利用される際には再度、各自で確認されますようお願い致します。

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓