格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国の無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

格安キャンプへGO!白馬グリーンスポーツの森キャンプ場(長野県)

2018年8月も下旬

夏休みも終盤です。 

 

今年は北海道にも行ったけど・・・

まだまだキャンプに行きたいこの頃

 

我が家の地域では8月末頃から2学期が

始まり、その前に連休が取れたので

キャンプに行く事に・・・

 

ちなみに、長男は部活もあって不参加・・

また次男については、行ってもいいけど

学校が始まるのも近いので、疲れないのが

絶対条件との事・・・

【中学生の癖にジジイっぽい・・・w】

 

そんなこんなで、行き先を検討しますが、独身の頃の冬場にスキー&スノボーでよく行っていた白馬には、キャンプしに行ったことがないと思い、行き先を白馬に決定!!

 

その際、色々と白馬周辺のキャンプ場を検索しますが、その際ジジイ臭いことを言っていた次男の言葉もあって、観光をせずにアーリーチェックインが出来て、そのキャンプ場だけで一日遊べるようなキャンプ場を探します。

 

そうすると!

 

ありましたよ!!

 

白馬グリーン

スポーツの森キャンプ場!

green-sport.hakubakousha.com

ここなら、キャンプ場内に色んなアクティビィティがあり、一日中キャンプ場で遊べ、幼児がいる我が家でも楽しめそうなうえ、白馬の街中からのアクセスも容易というか、近くにコンビニ、スーパー、温泉、飲食店なんでも揃ったキャンプ場です。

 

しかも、富山からだと白馬は北陸自動車道&下道で、約1時間半の道のりなので比較的手頃な距離間です。

 

なので、自宅出発は8時半で、

キャンプ場に到着は10時頃です。

 

着くなり、設営を始めますが、

長女と三男坊は、さっそく・・

ジャブジャブ池へ~♪

f:id:A---chan:20190711134458j:plain

f:id:A---chan:20190711134603j:plain

ここでは、イカダが用意されており水深30cmの池なので、幼児でも十分に楽しむ事が出来ます。

 

最初は、うちのチビも怖がり、岸の側にあるイカダにしか乗りませんでしたが、慣れればこの通りです・・・w

 

 

そして、設営を手伝った嫁さん次男は

f:id:A---chan:20190711135225j:plain

設営完了後に日陰でリラックス!

(#^.^#)

 

ですが、ここまで来てゲームしないと

いけないのか・・( ノД`)シクシク…

 

 

そんなこんなで、時間は12時に・・・

 

ここで、お昼は北海道には無かった

 

流水麺~♪を持参!

www.shimadaya.co.jp

 

Amazonでもありますね~^^ 

しかも、冷凍用まであるんですね・・

 

ちなみに、この流水麺の何がよいのかと言いますと、茹でる必要がなく水でサッとすすぐだけで食べれる優れもので、ストレート出汁を持参すれば速攻で食べる事ができて、夏のキャンプではオススメです。

 

また、我が家は今まで他のキャンパーさんとはあまりお話しする事が無かったのですが、たまたま、連泊している老夫婦の奥さんとお喋りする事に・・・

 

お話を伺うと、ご自宅は四国だそうで

家を出てもう1ヶ月になるとの事です!

なが~Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ご主人がキャンプ好きで、夏の間は

避暑キャンプを1~2ヶ月続けてる

そうです・・・

 

羨ましい~(´;ω;`)ウッ…

 

歳をとってから、好きな時にキャンプをして各地を転々と旅するのはキャンパーの憧れでしょうし、自分もいつかリタイヤしたらそうしたいと思いました。

 

そして、このキャンプ場では今日で1週間目との事で、自宅と一緒の炊事&洗濯をしながら読書をしたり、周辺を散策したり、観光したりしているそうです。

 

そういう話を聞いて、嫁さんも

『そういう生活いいね!』

珍しくキャンプで前向きな発言!

 

実は、そもそも・・・

我が家でキャンプが好きなのは

自分と、三男だけなんです( ノД`)シクシク…

 

嫁さんは、否定的ではないですが・・

女性特有のトイレが汚いところは

NGなくらいですが・・・

 

長男、次男、長女はWifiがないとNG

だったり、食事の後片付けが面倒など

わがまま放題です<`~´>

 

今思えば、嫁さんは子供の世話をするのが好きで、子供部屋の片付けや、ベッドメイキング、カーテンの開け閉め、衣類の片付けなどを、子供達にさせないので、子供としたら不便なキャンプ場より、何でもやってくれる快適な我が家の方が便利なのですよ・・・

 

この過保護な母親の愛情?

子供の成長を阻害するのでは

と思ってしまいます。

 

 

まあ、我が家の問題はこの辺で、次男(中1)に長女と三男を面倒を頼み、夫婦で近場のスーパーに出掛けます!

 

車で5分の場所にイオン系スーパー?BIGに行きますが、ここのスーパーは富山の地元スーパーに比べて何でも安いため、嫁さんも大興奮ですw

 

ちょっと買い過ぎwと思いながら

レジで並んでいると・・

 

隣のレジに・・・

 

 

スキージャンプの

レジェンド!!!

葛西紀明選手が!!

Σ(゚Д゚)

 

普通にレジに数人の選手達と並んで買い物をしています。さすがは、白馬と思い嫁さんに葛西選手が目の前にいる事を伝えると・・・

 

『誰!?それ??』

 

そっちの発言にもビックリw

Σ( ̄□ ̄|||)

 

ジャージに【土屋ホーム】のロゴが

入っている事を説明し・・

後程スマホで説明すると、ようやく

『見た事ある!』

理解できた感じでした・・w

 

 

そんな出来事のあと、キャンプ場に戻ると

子供達がイワナ釣りをしたいと・・・

 

実はこのキャンプ場は、場内に遊具があったり、トランポリンがあったり、釣り堀があったりと、子供向けですが、釣りに関しては流石に有料ですが、折角なんでやってみます。

 

 

最初に、釣りの仕方を説明してみせて、次男、長女、三男の順番で釣りを始めますが、いきなりのHit~♪

 

その後も変わりばんこに、釣りをしますが餌が無くなる前に、運よく3匹釣り上げる事ができ、ここで終了です。【1匹600円で買い取りの為】

 

子供達も貴重な体験ができたうえ、

その場で塩焼きにしてもらい大満足!

 

 

その後、夕飯にBBQ後に近隣にある

温泉十郎の湯へ~

mall.hakubamura.net

 

夜も遅かったからか、

ほぼ貸し切り状態でした~^^

 

帰りに再度スーパーによってアイスアルコールを購入し、キャンプ場に戻って本日は終了です。

 

 

翌朝・・

このキャンプ場は、チェックイン8:30からで、チェックアウト17:00と、かなりのんびりできる為、珍しくゆっくりと朝食を食べて子供らが遊んでいる間に撤収し、帰りに親不知の道の駅で海水浴も考えましたが、猛暑の影響もあり、そのまま帰路について今回のキャンプは終了です。

 

本日の必要経費  
2018.8.31~8.1

大人1,000円×3 小学生以下無料 

キャンプ場合計3,000円

温泉入浴料

大人600円×3 小人500円 6歳以下無料

合計2,300円 別途食費 3,000円


総合計:8,300円

あいかわらず
キャンプはコスパ最強!

 


 

面白い記事なら、気軽にブックマークお願いします(''◇'')↓