Jackery(ジャクリ)ポータブル電源 700【徹底レビュー】

朝晩の寒い日が増えてきましたね。

 

そんな、冬キャンプの強い味方のキャンプギアをご紹介します。

今回紹介するのは…

Jackery(ジャクリ)ポータブル電源 700

f:id:A---chan:20201029080035j:plain

皆さん、あまり馴染みのない方も多いかもしれませんが…

 

Jackery(ジャクリ)は、創立メンバーにAppleの元バッテリーエンジニアが加わり、2012年米国シリコンバレーにて設立され、2015年に世界初のリチウムポータブル電源を開発、2019年には戦略的パートナーとしてJVCケンウッド社と提携しました。

f:id:A---chan:20201029092807j:plain

そして、冒険家やキャンパーにエコなアウトドア用の電源ソリューションを提供するよう努めている会社なんです。

 

本来、ポータブル電源なんか不要派だった私ですが…

 

一度、冬キャンプの過酷さを経験した際に、就寝時に炎以外の熱源があった方が良い事を実感したんですよね。

f:id:A---chan:20201029092748j:plain

個人的には寒さについてはクリアが出来るのですが、一緒に行っている家族の為に冬キャンプの際にもう少し暖を取る方法がないかなと考えていた時に出会ったのが、ポータブル電源だった訳です。

Ⅰ.基本仕様

f:id:A---chan:20201029092853j:plain

まず最初に、キャンプを始めて10年間思ってきた事は、キャンプは電気を使えなくて不便という事でした!

 

エエッ!?

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

今更…w

 

そもそも

 

不便を楽しむのがキャンプ!

 

と声を大にして言っていた訳なんですが、それはあくまでもソロの場合で、家族で行くファミリーキャンプの際には快適な物があるに越した事はありません。

f:id:A---chan:20201029092908j:plain

そういう意味では、ポータブル電源を自宅で充電させしていけば、ある程度の小型家電ならキャンプでも使えるのが有難いですね。 

f:id:A---chan:20201029093532p:plain

また、充電が無くなっても車のシガーソケットで充電も出来ますし、ソーラーパネルを購入すれば太陽光でも充電できるので、長期キャンプでも使えますよ。

f:id:A---chan:20201029093549p:plain

そして、最近のキャンプで使うLEDランタンの性能も高くなってきており、USBケーブルで充電するタイプも増えてきたので、小型家電以外にもキャンプで電気を使う頻度は今後は増えてくると思います。

 

更に、夏場は扇風機や小型冷蔵庫も使用できれば、家と変わらない生活クオリティも可能になっってきます。

 

⇩初めてポータブル電源700を使用した記事です⇩

www.a-chancamp.com

仕様 

f:id:A---chan:20201029103746j:plain

Jackery ポータブル電源 700は700Whの大容量の定格出力500W(瞬間最大1,000W)で機器への給電が可能なポータブル電源です。

 

サイズは、29.97×19.29×19.15cm、重さ6.3㎏と200Wh、400Whよりはサイズは大きくなりますが、大容量700Whとしてはコンパクトなサイズとなっているのが特徴です。

 

USB出力×3、AC出力×2、DC出力(シガーソケット)×1と多くの口数があり、スマートフォン、タブレット、その他の電化製品など、同時に多くの出力電源が必要な際に便利ですよね。

 

また、業界最長2年の保証があり、ポータブル電源の特性上有難い事だと思います。

Ⅱ.価格

メーカー希望小売価格:¥79,800(税込)

by カエレバ

そして、ポータブル電源に関してネックになるのが価格です。

 

特に容量が大きくなればなるほど高額になるので、キャンプギアを買い揃えるだけでもお金がかかるキャンパーには厳しいですが、あくまでもキャンプ用品以外の防災用として考えれば有かもしれません。

 

我が家の場合は、その万が一の防災用として使えると言って、嫁さんの許可をもらったので…ww

Ⅲ.Jackery(ジャクリ)ポータブル電源オプション商品

そして、Jackery(ジャクリ)ポータブル電源をより快適に使用するオプションやアクセサリ、またその他の容量のポータブル電源を見ていきましょう。

Jackery(ジャクリ)SolarSaga60 ソーラーパネル 60W

SolarSaga60は、最大出力60W、ポータブル電源対応の折りたたみ式ソーラーパネルです。

by カエレバ

また、USB出力ポートを2つ備えており、スマートフォンやタブレットなどに直接、電気を供給することもできるので、単体の防災アイテムとしても活用できます。

Jackery(ジャクリ)SolarSaga60 ソーラーパネル 100W

最大出力100Wの大出力の機能をもつ折りたたみ式ソーラーパネルで、ポータブル電源700なら約14時間で充電することができます。

by カエレバ
Jackery(ジャクリ)12V 自動車用バッテリー充電ケーブル

40〜60Ahバッテリーでは15〜20分、60〜100Ahバッテリーでは30〜40分で完全に充電された後、自動車が起動させるバッテリーケーブルは持っていて損はありませんね。

by カエレバ

キャンプのおり想像以上の冷え込みで、車のバッテリーが上がった経験もあるので充電バッテリーケーブルがあると万が一の時に助かりますよ。

Jackery(ジャクリ)ポータブル電源 収納バッグ P7

Jackery収納バッグS2のサイズは340×230×260mmで十分なスペースがあり、防水生地と丈夫なポリエステル100D採用し、キャンプ、車中泊の相性もバッチリです。

by カエレバ

ポータブル電源を運んだ後は、保冷性能も高く制作されているため、お弁当、飲み物などを入れるソフトクーラーボックスとしても使用できます。

Jackery(ジャクリ)ポータブル電源 1000

定格出力1000W(瞬間最大2,000W)で機器への給電が可能なポータブル電源なので、かなりの種類の家電製品が使えますね。

by カエレバ

また、USB端子はPDやQC3.0急速充電に対応したポートを含めて、合計4個搭載しておりAC出力も3口あり、最大8個の機器に同時給電が可能なのは凄いですね。

Jackery(ジャクリ)ポータブル電源 400

コンパクトなサイズが特長で、USB出力×2、AC出力×1、DC出力(シガーソケット)×1と複数出力が可能です。

by カエレバ

小型ではありますが、キャンプなどの屋外でスマートフォンやサーキュレーターなどを同時に使用でき、冬場のキャンプなどで電気毛布を使用するのに1晩使用するには十分です。

Jackery(ジャクリ)ポータブル電源 240 

240Whの容量、定格出力200W(瞬間最大400W)で機器への給電が可能なポータブル電源です。

by カエレバ

サイズ的には持ち運びに便利で、ピクニックや釣りといった短期間のアウトドアに適していますよ。

Ⅳ.レビュー

使い方は簡単で、基本的にコンセントを差し込むだけで使えます。

f:id:A---chan:20201029102816j:plain

そして、気にしないといけないのは定格出力ですが、ポータブル電源700は定格出力が500wなので、それ以下の消費電力の家電しか使えません。

f:id:A---chan:20201029102835j:plain

その為、卓上IHのように1400wの家電を使うときは、火力が半分以下でしか利用出来ないので注意が必要ですが、しゃぶしゃぶは問題なく食べれました~♬

f:id:A---chan:20201029103310j:plain

電気毛布に関しては、毛布のサイズによりますが一般的には40~60wほどの物が多いのですが、あくまでも最大出力時の場合です。

f:id:A---chan:20201029103448j:plain

電気毛布に関しては省エネ設計になっており電気代もおおよそ1時間あたり、弱 約0.09円、中 約0.49円、強 約0.83円くらいですから、自ずと弱や中運転なら電気毛布を2枚を10時間使用してみましたが…

f:id:A---chan:20201029103503j:plain

バッテリー残量は一晩で31%程度しか使っておらず、上手く使えばポータブル電源700でも4枚くらいの電気毛布を同時使用できるのでファミリーキャンプでも活躍しそうですね。

⇩電気毛布の記事になります⇩

www.a-chancamp.com

メリット
  • どこでも電気が使える
  • コンセントやUSBの差し込みが多い
  • 誰でも簡単に使える
  • 今までのアウトドアが劇的に変わる
  • 防災用品としても優れている
  • どこでも充電が可能
  • 太陽光パネルにも対応している
デメリット
  • 価格が高い
  • 精密機械
  • 重たい
  • 定格出力以下しか使えない
  • キャンプでは無くても大丈夫

総合評価

価格・・・・・★☆☆☆☆

耐久性・・・・★★★☆☆

デザイン・・・★★★☆☆

希少性・・・・★★★★★

携帯性・・・・★★★★☆

使い易さ・・・★★★★★

 

電気が使えるのは有難いですが、価格はまだまだ高いと思いますし、電化製品の為に耐久性はアウトドア環境下では良いとはいえないでしょう。

 

また、デザイン性に関してはお洒落なポータブル電源も多いですが、シンプルなデザインになっており、そもそもこのサイズのポータブル電源を持っている人はそう多くはないと思います。

 

携帯性に関しては取っ手も付いており、形状も四角く積載&持ち運びは多少重いですが問題はありませんし、一番重要な使い易さはコンセントやUSBを差すだけなので、誰でも使えて簡単ですよ。

 

以上で、Jackery(ジャクリ)ポータブル電源 700の評価を終了しますが、あくまでも個人的な主観で評価しておりますので、記事の訂正などについてのご意見はご容赦いただけますようお願い申し上げます。

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓