格安^^キャンプへGO~!

富山発!無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

キャンプへGO!魚津市片貝山ノ守キャンプ場(富山県)

北海道から帰ってきて2週間ほど

経って今はお盆の期間真っ最中!

 

ちょうど、自分は休みなんですが、

嫁さんは仕事、長男、次男は部活が

あったりするなか

 

保育園もお盆は休みの為、

今回は自分と長女と三男の

3人のお話です。

【番外編】・・・(´▽`*)

 

 

外は、言わずもがな・・・

夏本番で、ちょーあついです。。。

ι(´Д`υ)アツィー

 

ですから、下の子たちを連れて

水遊びに行きたいと考えますが

どうしても近場で検討する事に・・・

 

そして、前々から行ってみたかった

キャンプ場が思い浮かんだので、

今回は下見を兼ねて水遊びに

行っちゃいます~♪

 

行き先は、蜃気楼が見れる街魚津!

片貝山ノ守キャンプ場 です。

f:id:A---chan:20190710204937j:plain


www.city.uozu.toyama.jp

ここは、魚津市が運営している事も

あり価格もリーズナブルです。(#^.^#)

 

また、片貝川上流で標高は350mほどなので、そんなに夏場は涼しいキャンプ場ではありませんが、市内からのアクセスが良いので、日帰りデイキャンプには良いかもしれません。

 

そして、我が家の夏の遊びの鉄板の

水遊びが出来るキャンプ場なんです。

 

我が家からだと、下道で40分ほどの道のり

で近く、9時頃には現地に到着!

 

 

水遊び場自体は、キャンプ場から上流に

100~200mほど行ったところにあり、

最初は、車で近隣に川の近くに車を停め

遊ぼうかと思いましたが・・・

 

 

草が生い茂った河原の為、車の排ガスに

大きめのアブオロロが数匹集まって

くる始末・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

f:id:A---chan:20190711172006j:plain

 

お盆前後の清流は、このアブやオロロ、ブヨなどの血を吸ったり、噛んだりするヤツらがワンサカ出てくるので、上流で綺麗な川で遊ぶ際は気を付けましょう。

 

一応、その時は持参しませんでしたが・・

キャンプの際には・・・

このパワー森林香をテントそばで

常に焚いています。 

富士錦 パワー森林香(赤色) 30巻入り

富士錦 パワー森林香(赤色) 30巻入り

 

一応・・・黄色の普通の森林香も

ありますが、キャンプの際は

赤いパワー森林香がおススメです。 

富士錦 森林香(黄色) 30巻入り

富士錦 森林香(黄色) 30巻入り

 

 

上記の虫除け線香を持っていかず

 

仕方がないので、先程説明した片貝山ノ守キャンプ場の駐車場に停め、管理棟で、川で遊びたいのでデイキャンプの料金を払おうとすると、川遊びだけだったら、無料で駐車場に停めても良いと言われました。

 

ラッキー!!

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

そのお礼に、ここのキャンプ場の宣伝を

この場を借りてしちゃいます・・w

 

 

ちなみに、この富山県の新川地区においては、無料キャンプ場もいくつか有りはするのですが、いかんせん設備が最低限になります。

 

ただ、その中でも片貝山ノ守キャンプ場有料キャンプ場ではありますが・・・

 

市営という事もあり格安キャンプ場で近場にも温泉や入浴施設もありますから富山県の【新川地区】【魚津市内】の観光をお考えの方には、ベースキャンプ地としてオススメですよ。

 

宣伝はこれくらいにして

 

さっそく、キャンプ場に車を停めて

f:id:A---chan:20190710202611j:plain

水遊び場に向かいます。

駐車場から上流へ300mほど

キャンプ場内を歩きます^^
 

f:id:A---chan:20190710203902j:plain

大きい岩などもあるので、

小さい子は注意が必要です。

f:id:A---chan:20190710204114j:plain

水遊びが出来るのは、

この砂防ダムですが、深いところで

水深40~50cmほどと比較的浅く、

全体的にはより浅いので、幼児にも

最適な水遊び場だと思います。

f:id:A---chan:20190710204456j:plain

f:id:A---chan:20190710204637j:plain

こんな感じで、2人は大はしゃぎです。

 

ちなみに大人の私も水着持参で

遊びましたが大人でも満足できる

遊び場だと思います。

 

また、暑い日でしたが、川なので水も

冷たいし、水も綺麗ですよ。

 

あっという間に2時間ほどの時間が過ぎて

午前中の遊びは終了です。

 

 

 

その後、一度自宅に戻ると上の2人も

家に帰ってきており、お昼ご飯を皆で食べ

また、3人で昼からお出掛けです。

 

向かったのは、

富山市の科学博物館

www.tsm.toyama.toyama.jp

 

f:id:A---chan:20190710210437j:plain

実は三男坊は恐竜も大好きでここでは

恐竜の化石など、自然の説明など

そしてプラネタリウムなどを鑑賞できます。

 

 

まあ、暑い日は冷房の効いた屋内で

遊んだり、勉強するのも大事です。

 

三歳児の三男においては

初のプラネタリウムで暴れないか

心配でしたが・・・

 

まだ大人しく見てくれて助かりましたw
※映画なども未経験・・

 

そして、ここは動く肉食恐竜の模型も

展示されているのですが、抱っこして

近づけさせると・・・

 

怖がって泣いちゃいましたよ

( ノД`)シクシク…

 

本物だと思ったのかな・・・( ´艸`)

 

何だかんだで15時過ぎに自宅に帰りましたが、三男坊は遊び疲れて、ようやくお昼寝突入になり、我が家は静かになりましたとさ~ww

 

 

 

↓面白い記事なら、気軽にブックマークお願いします(''◇'')ゞ↓