格安^^キャンプへGO~!

富山発!無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

格安です~☆富山県キャンプ場特集!片貝山ノ守キャンプ場(魚津市)

f:id:A---chan:20190710204937j:plain


キャンパーの目線に立って、富山県内在住だからこそ図々しく富山県内の各キャンプ場を評価していくコーナーです!

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

今回は

 

片貝山ノ守キャンプ場

の基本情報からです。

 

料金は2019年10/1以降の料金です。 

  基本情報
標高 300m(平野より気温-1.8℃)
住所 富山県魚津市三ヶ字ゴツタ84-1
電話 0765-32-7755
受付時間 9:00~17:00
受付場所 管理棟もしくは魚津市農林水産課
オープン期間 4/20~11/30
サイト数 オート8、フリー15サイト
料金 オート4,190円、フリーサイト1,050円
IN&OUT IN14:00~ & OUT~10:00
利用可能時間 深夜22時は静かに
入浴施設 車で20分
炊事場 1カ所あり
かまど 無し
トイレ 水洗
その他 直火禁止
総合評価 ★★★★☆
公式サイト https://www.city.uozu.toyama.jp/hp/svFACHP.aspx?faccd=B030201

 

 

 Ⅰ.紹介

www.city.uozu.toyama.jp

f:id:A---chan:20190830102419j:plain

f:id:A---chan:20190830102500j:plain

f:id:A---chan:20190830102551j:plain


f:id:A---chan:20190830102644j:plain

f:id:A---chan:20190830102753j:plain

魚津市街地から車で20分程いった片貝川上流にある魚津市唯一のキャンプ場で自然を体感ででき、夏場は片貝川で思いっきり水遊びが出来るので、ファミリー向けキャンプ場だと思います。

 

設備は管理棟・炊事場・トイレといった最小限の設備しかありませんが、しっかりと手入れされているので、使う側も気持ちよく使えると思います。

 

また、取材の日は生憎の天候でしたが、以前このキャンプ場そばで川遊びをさせてもらった事がありますので、参考に⇩⇩⇩ 

www.a-chancamp.com

 

 

 

Ⅱ.設備類

f:id:A---chan:20190830103541j:plain

f:id:A---chan:20190830103842j:plain

f:id:A---chan:20190830103802j:plain

炊事場はキレイにされておりますが、かまど類はありませんし直火禁止ですので、BBQされる際はコンロ類は持参されるか、レンタルが必須です。

 

また、鉄板・あみなどを洗う場所が、炊事場と別ですと、利用者も炊事場をキレイに利用できますので嬉しいですよね。

 

f:id:A---chan:20190830104343j:plain

f:id:A---chan:20190830104406j:plain

オートサイト側には、屋根の付いた東屋もあるので、急な雨の際にも心配はいらず、テーブルもありますので助かります。

f:id:A---chan:20190830104607j:plain

f:id:A---chan:20190830104539j:plain

そして、場内のフリーサイト側には備え付けバーべーキュー卓が複数ありますので、テーブル&チェアが無くてもキャンプは出来ると思われますが、このバーべーキュー卓は510円の有料ですので、コストを抑えたいなら、ある程度の装備が必要になると思います。

f:id:A---chan:20190830104858j:plain

f:id:A---chan:20190830104919j:plain

 

トイレに関しては管理棟に併設されておりますので、非常に清掃が行き届いており障碍者用トイレもありますので、小さいお子さんがいても使いやすくて良いですね。

 

f:id:A---chan:20190830105220j:plain

炭捨て場はありますが、ゴミに関して言えば持ち帰りが基本になりますので場内をキレイに保つには、キャンパーしては当たり前の務めですね。

 


Ⅲ.アクセス

 

立地については、国道8号線からだと20分程で、魚津ICからも20分程で着くことができるキャンプ場ですし、道も分かりやすいので比較的アクセスも良好だと思います。

 

また、新川地区では標高もそれなりにあり、片貝川上流沿いのキャンプ場ですから、夏場もそれなりに涼しく利用できるとは思いますが、標高は300m程度ですから日中は暑いと思います。

 

また、快適に利用出来る期間は春&秋だと思いますが、川遊びも出来る新川地区では貴重なキャンプ場ですので、夏場でも十分楽しむ事は可能です。

 

 

Ⅳ.場内ロケーション

f:id:A---chan:20190830110631j:plain

f:id:A---chan:20190830110657j:plain

f:id:A---chan:20190830110727j:plain

f:id:A---chan:20190830110808j:plain

f:id:A---chan:20190830110840j:plain

f:id:A---chan:20190830110920j:plain 

片貝川上流沿いのキャンプ場という事と、ある程度は高木もあり、芝の手入れもされていることから、新川方面のキャンプ場では一番のロケーションではないかと自分では思います。

 

f:id:A---chan:20190830111309j:plain

 

ただその分、大自然の中ですので、自然動物や虫への注意も必要になりますし、行かれる方のマナーやモラルも必要かと思います。

 

f:id:A---chan:20190830111331j:plain



 

Ⅴ.周辺状況

 

そして、周辺観光地としては、くろべ牧場の他、魚津市の魚津水族館やミラージュランド、そして全国でも珍しい、蜃気楼が見れるしんきろうロードなどは25分程で行くことが可能です。

 

乳搾り体験やアイス・ソーセージなどの手作り体験もおすすめですよ~♬

www.kurobe-bokujyo.jp

 

富山県唯一の水族館で、ミラージュランド(遊園地)に隣接していますので、お子様連れにもおススメです。

www.uozu-aquarium.jp

 

暑く晴れた日にはしんきろうロードで蜃気楼も見れますよ~♬

uozu-kanko.jp

 

そして、隣接する滑川市では3~5月の間ホタルイカの群生も夜に見る事が可能です。

hotaruikamuseum.com

 

 

f:id:A---chan:20190710204937j:plain

 

Ⅵ.総評 

 

コスパ    ★★★★☆

アクセス   ★★★★☆

ロケーション ★★★★★

設備     ★★★☆☆

観光     ★★★☆☆

 

新川地区の中心都市の魚津市に位置するため、買い出しの際に便利ですし、新川観光する際のアクセスも便利です。

 

また市運営の格安のキャンプ場ではあり設備は最低限ではありますが、管理も行き届いており非常に気持ちよくキャンプをする事が出来ると思います。

 

また、標高もそこまで高くないので、運営期間の4/20~11/30までのどの期間を利用されても良いと思います。

 

その為、デイキャンプでBBQだけでも良いですし、キャンプをする場合はソロでも、ファミリーでも、初心者から上級者まで楽しめるキャンプ場です。

 

 

以上で、片貝山ノ守キャンプ場の評価を終了しますが、あくまでも個人的な主観で評価しておりますので、記事の訂正などについてのご意見はご容赦いただけますようお願い申し上げます。

 

 

※記事の内容については投稿時の状況ですので、実際利用される際には再度、各自で確認されますようお願い致します。

 

 

それでは、皆さん快適なキャンプライフの参考になれば幸いです~♬

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓