格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国の無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

格安キャンプへGO!本栖湖浩庵キャンプ場(山梨県)

f:id:A---chan:20190825162832j:plain

7月下旬の東北キャンプや

お盆休みも終わり今年の夏も

終盤ですね・・・^^

 

このまま秋を迎えるのかと残念な気持ちの中、我が家は今夏2度目のキャンプに出陣します~♬

 

時期は8月21~23日の3日間!

 

f:id:A---chan:20190825132343j:plain 

しかし・・・ 

 

また、大雨かい!!

 

今度は台風じゃないけど、秋雨前線が活発化して地元富山では大雨で、床下浸水の被害がでた家もあるような天候です・・・

Σ( ̄□ ̄|||)

 

全国的に天気が悪く、流石に今回は他の理由もあって計画を断念したかけましたが、全国天気予報をみると、山梨や神奈川周辺に晴れマークが・・・

 

当初の予定では、以前記事紹介した霧ヶ峰辺りで涼しく快適にキャンプを考えていましたが、天気予報では雨マークでしたので、なるべく雨が降らいない地域で水遊びが出来る場所を考え、急遽富士山ふもとの本栖湖へ行き先を変更です。

 

www.a-chancamp.com

 

実は数年前に本栖湖は行った事があり、一緒のキャンプ場よりは某キャンプアニメの聖地で盛り上がっていて、今回は本栖湖を挟んで富士山が見える浩庵キャンプ場に決定です!

 

以前のキャンプで富士山の家族写真を撮ったスポットの真下のキャンプ場です。 

www.a-chancamp.com

ですが・・・

 

出発前日、次男の夏休みの宿題が終わっていない事が発覚し、そもそも長男も別の約束もあり行かない予定だったので、今回は長男&次男は嫁さんの実家で留守番組です。

 

なので、今回のキャンプは夫婦&長女(小6)+三男(年中)の計4人という、初の一般的な家族構成キャンプです~ww

 

また、事前に浩庵キャンプ場にネットで調べて電話連絡した際に、分かった事として、まず①予約が出来ないキャンプ場で②サイトは早い者勝ち③基本チェックINは8:00からとの事だが、混んでいる場合は20分IN時間を早めるとの事という事で到着予定を7:40頃に設定します。

 

そして、出発当日

3時に起床し

3:40頃自宅を出発です!

 

富山からだと、神岡経由で安房トンネルを抜けて松本ICに向かうのですが、今回は山形村からサラダ街道で塩尻方面に向かう途中に、朝食がてら朝マックしようと思い塩尻ICに向かいます。

 

そうして、6:20頃に塩尻のマクドナルドに到着し、ドライブスルーで注文をしようとしましたが、掲示板の電源が入っており、ディスプレイは動いているので、注文をしようとしますが反応がありません。

 

朝早すぎて、車が着た事気付いていないのか?

 

と思い・・・

 

大声で!

『すいませ~ん!』

(; ・`д・´) 

 

と車のウィンドウ越しに叫びましたが反応なし・・

 

そのとき嫁さんが!?

田舎だからOPNE7:00~

になってるけど・・

Σ( ̄□ ̄|||)

 

どおりで反応が無い訳ですね・・・www

 

結局、塩尻ICから甲府南まで中央道にのり、降りたそばのセブンで朝食を購入する事になり、食べながら予定通り7:40頃に

 

浩庵キャンプ場に到着

kouan-motosuko.com

 

もうすでに4~5台の車が列を作っており、自分は運転席で待って、嫁さんが管理棟で受付を済ませキャンプ場内に入ります。

 

f:id:A---chan:20190825140534j:plain

こんな感じで天気は悪いですが、本栖湖湖畔沿いは数百メートルにわたりテントがびっしり状態でしたが、何とか早めに到着したおかげで、炊事場&トイレは遠いですが湖畔のサイトをGETできました~♬

 

勿論、到着するなり8時頃から設営自分一人で設営開始ですが、長女と三男は天気が悪くても湖に入りたいと言って水着に着替え水遊びです。

 

それでも、約一時間ほどで設営完了しましたが、流石にテント&タープと、テーブル&チェアやキッチンやバーナーの設置を一人でやるとしんどいですね・・・

 

オートキャンプ(車横付けできるキャンプ形式)で良かった・・・w

( ノД`)シクシク…

 

それに、いくら標高の高い本栖湖とはいえ、ずっと一人で設営すると汗もかいたし、自分も子供達と一緒に湖に飛び込みました~ww

 

ただ、本栖湖の水温は低めで長く遊んでおれず30分程遊んで10時頃に着替える事にして、雨が降ってきそうだったので、雨が降る前に自分は焚き木拾いに林に入ります。

 

そして、戻ってきたら、さすがの子供達も湖から上がって着替えて、お菓子を食べてました。

 

f:id:A---chan:20190825142057j:plain

f:id:A---chan:20190825142320j:plain

生憎の天気なので、正面に富士山は見えませんね・・・><

 

また、先ほど自分一人で拾った焚き木の量だと少ないので、今後は子供達にも拾ってくるようにお願いすると、楽しそうに焚き木拾いを手伝ってくれました。

 

f:id:A---chan:20190825142708j:plain

f:id:A---chan:20190825142850j:plain

 

子供達には、薪として使えるのは乾燥したものだけで、パキッと折れるものじゃないと火がつかないと説明していたので、ちゃんと調べてたくさん拾ってくれましたよ~♬

 

f:id:A---chan:20190825143048j:plain


これだけあれば、1時間ほどは焚火を楽しめますね🔥

 

そして、時間は11時になり、そろそろお昼ご飯の用意をはじめます。

ちょうどお中元のパスタがあったので、お昼はホワイトソースパスタです。

f:id:A---chan:20190825143429j:plain

所詮はお手軽パスタですけどね・・・w

f:id:A---chan:20190825143638j:plain

f:id:A---chan:20190825143749j:plain

パスタのお湯を切って、粗びき胡椒とバジルの降って完成です。

f:id:A---chan:20190825143856j:plain

レトルトパスタは簡単でいいですね~^^

 

また、今回は湖畔キャンプで移動や買い出しも初日の今日は予定していないので、ここいらで久々の燻製造りをやってみようかと思い・・・

 

4~5日前から豚バラブロック肉をソミュール液につけて、キャンプ前日にエアコンで乾燥させていたのですよw

f:id:A---chan:20190825144407j:plain

それが、これです!

f:id:A---chan:20190825144631j:plain

リードでくるんで持ってきたのを燻製気に吊るし、桜チップと砂糖で燻します。

f:id:A---chan:20190825144802j:plain

f:id:A---chan:20190825144839j:plain

f:id:A---chan:20190825144928j:plain

 

スモーカーを購入するとき、ユニフレーム製のスモーカーと悩みましたが、容量が大きいコチラを選びました。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

そしてチップ類に熱を加えていき、80℃前後で約1時間半ほど燻す訳なんですが、ここで一番重要なのが温度調整なんですよね・・・

f:id:A---chan:20190825145839j:plain

温度が高くなりすぎるとチップに引火して、高温になり失敗する事に繋がるので弱火で80℃前後をキープする必要がありますが、ここへきてようやく晴れ間が出てきて、再度子供達は水遊びです!

f:id:A---chan:20190825150800j:plain

豚バラベーコンも燻製中ですし、子供達も水遊び中で、嫁さんも外のコット(ベッド)で昼寝をしていますので、ここら辺で我が家の寝具を改めてご紹介しますね。

 

ちなみにインナーテント内ですが、インナーテント上にスノーピークの純正フロアマットを引いて、その上にハイランダー製の5cm厚みのインフレータブルマットで寝ています。

 

なので、地面の凸凹も気にならずに非常に快適にベットマットのように使えます。

f:id:A---chan:20190825151405j:plain

ダブルサイズを1枚使用して

 

by カエレバ

 

シングルサイズを2枚使用しています。  

 

by カエレバ

 

しかも、枕付きで、スエード生地なのでベタベタしない上に、アウトドア商品を多数扱っているナチュラムのPBである、ハイランダー製なので、なんと非常に安価でコスパが良い商品です。

 

実は、この手のマットはアウトドア有名各社が色々出していますが、ぶっちゃけ5cm厚みがある商品の中で、かなり安いのでキャンプシーズンには売り切れてしまいがちですから、買えるときに購入しても損はないと思いますよ。

 

また、寝袋に関しても昨年の北海道キャンプでコンパクト化が必須でしたので、通常の寝袋と比べて圧縮すると1/3サイズになる、Naturehike製の3シーズンシュラフを現在は利用していますが、厚着をすれば暖かい地域の冬キャンプでも利用可能でした。

f:id:A---chan:20190829174601j:plain

 

f:id:A---chan:20190825152653j:plain

 

by カエレバ

500mmのペットボトル2本分ほどの大きさですから、バイクや自転車のソロキャンプの際の持ち運びが便利ですよ。一応中国製ですが使っている感じ的には、今のところ問題はないですし、何といってもコスパは最高ですよ。

 

Σ(・ω・ノ)ノ!

こんな商品説明している間に豚バラベーコンが出来上がった感じです。

 

時計は13時頃ですが、晴れ間が出てきてタープの影なのに気温は約36℃ですが、湿度が43%で風もあるので、そこまで暑く感じないですね~(#^.^#)

f:id:A---chan:20190825153842j:plain

 

そして、肝心のベーコンですが・・・

 

若干薫香が薄いですが、味付けはまあまあで、速攻で2本(600g)を4人で食べちゃいましたww 

f:id:A---chan:20190825154315j:plain

いつもなら、桜チップの薫香が嫌いであまり、薫製自体を子供達は食べないのに、今回は設定温度低く薫香も薄かったので、子供にとったら食べやすく、たくさん食べてましたね。

 

そして、残り2本のベーコンは明日の朝食用になりますので、クーラーボックスで保存しておきます。

 

 

また、天気が良くなってきてSUP【スタンドアップパドルボード】などで遊んでるキャンパーも増えてきました。 

f:id:A---chan:20190825155558j:plain

晴れ間も16時頃まで続き子供らは、ずっと飽きずに水遊びに夢中でした~♬

 

ただ、そんな中夕方から風がだんだん強くなり、本栖湖の波もどんどん高くなってきたとき事件が・・・

 

ビュービュルル~!

 

と強風が吹いた瞬間!!

 

ガシャーン!!

 

と我が家のタープだけではなく、近隣のタープ類のペグ(テントなどをロープで地面に止める物)が一瞬の強風で飛んで、大惨事に・・・なりかけました・・・

 

Σ(゚Д゚)!!

 

今までこんな事無かったので、遮蔽物のない湖畔サイトで、しかもペグがききにくい砂地のサイトは改めて気を付けないといけないと思いましたよ・・・><

 

そして、風の影響も気になったので、嫁さんと長女と三男を、管理棟のお風呂に入ってもらっている間に、ひとりで夕食のカレー作りを始め、ご飯も炊きあがって完成間際にタイミングよく嫁さんと子供達がお風呂から上がって戻ってきたので、カレーを食べましたが、長女は食後の18半時頃には珍しく疲れて先に眠っちゃいました。

f:id:A---chan:20190825162055j:plain

自分は洗い物を嫁さんに任せて、管理棟のお風呂に入るの面倒臭いので、近場のコインシャワーで済ませて、ようやく自分の時間になり、風も収まってきたので1時間ほど焚火をして20時半頃には自分も疲れて眠ってしまい本日は終了です。

f:id:A---chan:20190825162144j:plain

外気温も19時半の段階で23.8℃だったので眠るのも快適でしたよ~♬

 


 

本日の宿泊経費  

2019.8.21~8.22


キャンプ場料金

サイト料金 1,000円 駐車料 1,000円
大人600円×2 小人300円 未就学児0円

合計3,500円

お風呂&コインシャワー(2分100円)

お風呂 大人500円 小人300円×2 シャワー100円
合計1,200円 

別途食費自宅持ち込み

総合計:4,700円 

安い~!(≧▽≦)

 ※ちなみに高速料金は障害者割引もあるので1,500円ほどです。

 

キャンプはコスパ最強!

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓