格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国の無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

お腹が空いた~!ファミリーキャンプおすすめ調理クッカー5選~♬

f:id:A---chan:20191011154232j:plain

『お腹が空いた~!』

 

(´;ω;`)ウゥゥ

 

我が家もキャンプを始めて9年程経ちますが、キャンプで大事な物として譲れないものはそうです!

 

キャンプ飯~♬

 

ですよね・・・w

 

勿論、他にも大事な物がたくさんありますが、何と言っても大自然のなかで頂くご飯は2倍以上に美味しく感じられますから、ここはシッカリと美味しい物を食べましょう。

 

しかし、ここで出てくるのは調理器具(クッカー)って、どれがいいの?って事になりますので、今回は我が家のクッカーの体験談などを交えて解説していきます。

 

ちなみに・・・

キャンプ飯っていったら何を思い浮かべますか・・???

 

 

ほとんどの方は

カレー🍛

じゃないでしょうか?

 

今もそう思いますし、初心者だった自分も当然ながらキャンプ=カレーでしたね。

 

でも、何故カレーなんでしょうね。

 

理由はいくつもあると思いますが・・・

 

①火を通す為に食中毒の心配がない !

②調理法は比較的に簡単!

③大量に作る事が出来る!

④嫌いな人が少ない!

 

ふと、考えるだけでこれだけの理由がありますし、そもそもカレーの原点が、質の悪い材料を美味しく食べれるように、数種のスパイス(薬味)で煮たところがスタートなのでアウトドアに最適ですよね~♬

 

なので、キャンプ初心者だと、まずカレーでも作ってみようか?となる訳なんですが、その際に必要になるのは・・・

 

ご飯・・・炊飯器

カレー・・

 

この2点はファミリーキャンプだと必要になりますよね。

 

そこで、我が家の初期の装備としては利用していたのがコチラです。

 

コスパの殿堂のキャプテンスタッグ製4合炊き飯盒です。

 

兵式飯盒の方が好みであったのですが、キャンプスタート時ですでに5人家族でしたし、4合あった方がいいかなと思って購入したのですが・・・ 

by カエレバ

 ぶっちゃけ、炊き加減が初心者には難しい!

( ノД`)シクシク…

 

もちろん、ちゃんと美味しく炊けますし問題はないのですが、誰でも上手に炊ける訳ではないと思いますし、芯のある状態だったり下部が焦がしたりした事は良い経験でしたね。

 

そして、クッカーについては、確かカタログギフトでクッカーセットを選んで最初の頃は使っていたのですが、フライパンがステンレスの蓋を利用する簡易的な物で、コチラもすぐに焦げたりくっついたりと火加減が難しかった印象です。

 

そして、始めてから数年経ってユニフレームのツインバーナーを購入したのを機に、ご飯が簡単に炊けるというレビューに惹かれ 購入したのがユニフレーム製のfan5DXです。

 

 

by カエレバ

このfan5DXセットで良いところは・・

 

1.ご飯が驚くほどに簡単に炊ける!

 

実際色んなキャンパーの方が使っていて、美味しい炊き方の方法なども色々上げていますが・・・

 

①強火で加熱して、蓋が蒸気でカタカタ鳴るまで待つ(約7~10分程度)

 

②蓋がカタカタ鳴った後に弱火で蒸気が出なくなるまで待つ(約7~10分程度)

 

③蒸気が出なくなったら火を消して蒸らす(10分程度)

 

お米を炊く量に寄りますが、25~30分程度で本当に美味しいご飯が炊けますよ!

 

本当に簡単だから、ビックリしちゃいますよ~!

 

Σ(・ω・ノ)ノ! 

 

そして、このライスクッカー本体にはアルミニウムフッ素加工が施されており、炊き上がったご飯のこびりつきが少なく、洗い物もとても楽なのも嬉しいですよね。

 

※通常の飯盒だとご飯のこびり付きを洗うのかなり大変なんですよ・・

 

 2.フライパンにフッ素加工がされている!

 

エエッ・・!?

 

そんなのフライパンだったら普通じゃないの?

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

と思われますが、案外アウトドア&キャンプ用品では、そこまでの加工がされているのが珍しいです。

 

また、家で調理する感じで、アルミやステンレス素材のフライパンを使ったら、まず思ったような調理が出来ないと思っても良いかもしれません。

 

ですから、フッ素加工フライパンで2mm厚のアルミニウム製で抜群の熱伝導ですし、大鍋のフタとしてピッタリ使えて、デリケートな料理も出来るしハンドルの取付部もガッチリしたアルミダイキャスト製なので、非常に使いやすいフライパンになっています。

 

3.メッシュバスケットが付いている!

 

ただのザルじゃん!と思われますよね。

 

実際、自分も最初は必要性を感じませんでしたが、実は非常に利用勝手がいいんですよ。

 

例えば、キャンプサイトで野菜などを調理するときに、炊事場で野菜を洗って持ってくるザルとして使えたりするのが便利ですし、案外一番便利なのがパスタや麺類を茹でる際に活用できます。

 

パスタの場合はメッシュバケットごと鍋に入れて、その上からパスタを茹でれば、持ち上げるだけでお湯が切れますので、そのまま皿に盛りつけてパスタソースをかけるだけの簡単調理が可能です。

 

そして、夏場の冷たい蕎麦、うどん、素麺なども、茹でた麺をバケットに入れて冷やす事も可能の為、このメッシュバケットがあるだけで料理の幅が広がりますよ。

 

 

上記ではfan5DXセット(4~5人用)の良さを説明しましたが、2~3人用のfan5duoサイズも販売されていますので、ご家族数に合わせて購入したいですね。

 

by カエレバ

 

そういう事で、我が家は現在、ユニフレーム製のfan5で大満足なのですが、他のメーカーからも、色々販売されていますし、我が家も凄く悩みました・・・

 

 

まずはスノーピーク製のフィールドクッカーPRO1(4~5人用)ですね。

 

by カエレバ

焚火や炭火を使っての調理でも丈夫なので長く使え、いつもの美味しさが、どこでもつくれる昔から変わらないロングセラー商品です。

 

焚火でいぶされて味が出るタフなステンレス製ですし、先ほど説明したように役立つメッシュバスケットも付いてきますが、お米を炊く事が出来るライスクッカーは入っていないので、別途飯盒が必要になってきます。

 

 

そして、最大級のアウトドアメーカーのコールマンのアルミクッカーコンボ(4人用)もオススメですね。

 

 

by カエレバ

こちらは大鍋とライスクッカー、フライパンのセットでメッシュバケットも付いていますし、取っ手が取れるタイプの為便利そうです。

 

ただ、ご飯をライスクッカーで、味噌汁を大鍋で作り、炒め物をフライパンで、食後にお湯を沸かそうと思ったら、ミルクパンなどがないので、別途ポットなどを買う必要があります。

 

また、あくまでも4人用の為ライスクッカーが3合炊きで、我が家(夫婦+子供4人)だと、ちょっと少ないんですのでグルキャンには向いていないかもしれませんね。

 

 

 

そして、我が家のような格安キャンパーの味方のコスパ最高のキャプテンスタッグ製のラグナステンレスクッカーLセットです。

by カエレバ

ケトルまでも付いてきて、上記メーカーの価格の半値以下という驚異的なコストパフォーマンスです。

 

そして、素材もステンレス製の為耐久性も高く直火での利用も可能ですが、フライパンもステンレス製の為焦げやすいので注意が必要ですし、ライスクッカーは付いていないので別途、飯盒などが必要になりますね。 

 

 

そして、あまり人と一緒じゃないメーカーがと思う方にはMSRのALPPINE4ポットセットはいかがでしょう。

 

by カエレバ

 

3~4人のグループに対応できる1L、2L、3Lのポットのセットで蓋がプレート(フライパン)になります。

 

そして、丈夫なステンレス製なのでメンテナンスフリーで長く使用できますが、ライスクッカーが無いので、別途飯盒が必要ですね。

 

 

最後に・・ 

 

デザインやメーカーも色々あり、好みを別れるところですが、まず大事なのが①ご飯をどうするか、②扱いやすいか、③使用する人数の①~③を想定して、各自選んでいけばクッカーを選ぶ際には良いと思います。

 

 

それでは、皆さんの

キャンプライフの参考に 

なれば幸いです~♬

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓