格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

麻那姫湖青少年旅行村の魅力!北陸最大級フリーのオートサイトでリーズナブル!

※本ページにはプロモーションが含まれています。

麻那姫湖青少年旅行村は、麻那姫湖のほとりにあるレクレーション施設で、周辺には、春の里・夏の里・秋の里・佐開公園と名付けられた北陸最大級な広さを誇るキャンプ場です。

 

また、全体がオートサイトで芝生広場や多目的広場の他にバンガロー・テントサイト・バーベキュー炉などの施設が整っており、夏は芝生と 周辺の緑が特に美しく川遊びも安全なので子連れキャンパーには人気です。

麻那姫湖青少年旅行村

  • 標高:382m(平野より気温-2.4℃)
  • 住所:福井県大野市中島
  • 電話:090-4325-1240
  • 受付時間:9:00~16:00
  • 受付場所:管理事務所
  • オープン期間:通年
  • サイト数:テント500張り以上
  • 料金:1,600円~
  • IN&OUT:IN12:00~16:00 OUT~11:00
  • 炊事場:5カ所
  • かまど:区画サイト&バーベキューサイトにあり
  • トイレ:4カ所
  • 売店:売店・自販機・レンタル有り
  • 入浴施設:車で30分
  • 買い出し:車で30分
  • その他:全面芝生サイト
  • 総合点数:75点(100点中)
  • 公式サイト:麻那姫湖青少年旅行村 公式サイト (ono-city.com)

 

www.a-chancamp.com

麻那姫湖青少年旅行村【基本情報】

麻那姫湖青少年旅行村の受付は入口付近の管理棟で行いますが、繁忙期などは屋外にも受付所を出しており、かなりの人数の受入れが可能な北陸では最大級の広さを誇ります。

また、キャンプ場入り口には入場ゲートがあり、こちらで駐車料金の1,000円を支払う事になっており、16時までは呼び出しボタンを押して再入場も可能になっています。

受付に関しては基本は管理事務所にて行いますが、利用料金もリーズナブルになっていますよ。

麻那姫湖青少年旅行村【サイト状況】

麻那姫湖青少年旅行村は芝生広場、多目的広場、遊び広場を合わせると97,000㎡の広大な広さになっており、フリーエリアと有料エリアに分かれています。

バーベキューサイト

バーベキューサイトは芝生のサイトになっており、傾斜も少なくペグの刺さり具合も良さそうで、至る所にバーベキューテーブルが用意されています。

テントサイト

テントサイトは麻那姫湖青少年旅行村では唯一の区画サイトエリアになっているので、事前に区画を決めておきたい方やキャンプ設備が一番整っていますよ。

 

また、地面は他と同じく芝生のサイトになっており傾斜もなくて水はけも良さそうで、ペグの刺さり具合も良さそうですね。

フリーサイト

フリーサイトは、車が乗り入れできるオートで芝生広場35000㎡、遊び広場37,000㎡からなりかなり広いですが、場所によっては傾斜があるので大型テントを設営するには場所を選ぶ必要があります。

ただ、こちらも芝生で水はけも良好で、ペグの刺さり具合も良さそうです。

ペット専用サイト

キャンプ場の出口付近にあるのが多目的広場25,000㎡もあるペット専用サイトで、地面は芝生で傾斜も少なく水はけも良好で、ペグ刺さりも良さそうですよ。

 

ただ、ペット専用サイトになっているので、その他のエリアにペットを連れて行くのは禁止されているので利用者は注意が必要です。

臨時フリーサイト

バンガローエリア付近にあるのが臨時フリーサイトで、繁忙期だけに利用されており設備は最低限になっています。

ただ、地面は他と同じく芝生で傾斜も少なく水はけも良好で、ペグ刺さりも良さそうです。

麻那姫湖青少年旅行村【利用料金】 

麻那姫湖青少年旅行村の利用料金はゲート入場料と、その他の入村料や宿泊料金からなっています。

ゲート入場料

普通車・バイク 1,000円

入村料 

普通車600円、中型車1,500円、大型車2,000円、バイク200円

宿泊料金(シーズン料金4/29~5/5、7/20~8/31)
  • バンガロー:1泊1棟2,000円※日帰り1,500円(シーズン料金2,500円)
  • 区画サイト:1基 1,000円(シーズン料金1,500円)
  • フリーサイト:1泊 600円(シーズン料金1,000円)
  • バイク:1泊 200円(シーズン料金:300円)
  • 避難棟、バーベキュー炉 1,000円(100名収容可能) 
  • バーベキューサイト:1泊1,000円

入村料は車1台あたり定員8名以上になっているので、人数で割るとかなりリーズナブルな料金設定です。

麻那姫湖青少年旅行村【設備】

管理棟&売店

入り口付近の管理事務所には最低限の売店になっており、ビールの他ソフトクリームなどの販売もしており、レンタル品の用意もあります。

また、自動販売機の設置されていますが、これだけの広さのキャンプ場としては1台しかないので、飲み物は忘れず持参するようにしましょう。

区画サイト炊事場

麻那姫湖青少年旅行村の中の炊事場で一番立派なのが有料エリアの区画サイト炊事場です。

立派とはいいましたが、一般的なキャンプ場の屋根のある炊事場レベルなので過度な期待はしないようにしましょう。

また、屋根付きのかまどもあるので雨の日に直火での調理を考えているのなら、区画サイトを利用するのがおススメですよ。

区画サイトトイレ

区画サイトにはトイレもあり、老朽化は激しく清掃状況は最低限で繁忙期には混み合います。

区画サイトゴミステーション

区画サイトには、麻那姫湖青少年旅行村には2箇所しかないゴミステーションが設置されており分別して処分できるのは有難いですね。

芝生広場(フリーサイト)炊事場

フリーサイトである芝生広場の中央広場付近には炊事場があります。

簡易的なテントが張ってるので雨の日でも大丈夫ですが、照明などは一切なく夜はランタンを持っていく必要があり清掃状況も普通で、近くには炭捨て場も用意されています。

芝生広場(フリーサイト)トイレ

そして、そばには芝生広場(フリーサイト)トイレもありますが、こちらも古さを感じる設備で簡易水洗のトイレになっており、清掃状況も最低限です。

避難棟&コインシャワー

キャンプ場の入り口が近い管理棟付近には有料の避難棟があり、そこにはコインシャワーが2つ用意されています。

3分200円の使用料ですが、キャンプ場近くには入浴施設もないので利用する方も多いのではないでしょうか。

中は脱衣室の奥にシャワールームになっており、思ったよりも綺麗ですよ。

バーべーキューサイト炊事場

芝生広場のバーベキューサイトにも炊事場があり、こちらは屋根もない簡易的な造りになっています。

遊び広場炊事場

遊び広場炊事場も簡易的なものになっており、公園の水場レベルなのであまり汚れ物を洗ったりするには適していません。

ペット専用サイト炊事場

多目的広場にあるペット専用サイト炊事場も簡易的で、公園の水場レベルの作りになっています。

ペット専用サイトトイレ

ペット専用サイトトイレはキャンプ場の出口に近い場所に位置しており、こちらも古さを感じます。

中は簡易水洗なので、若干臭いがきついところはあります。

出口付近ゴミステーション

ペット専用トイレのそばにはゴミステーションがあり、キャンプ場出口ゲート付近なので帰る途中に寄るのがおススメで、分別して処分することができますよ。

臨時フリーサイト炊事場

臨時フリーサイト炊事場は臨時というだけあって、必要最低限の流し台がおいてありますが、他のフリーサイトよりも立って使用する事が可能です。

臨時フリーサイトトイレ

臨時フリーサイトのトイレとしては仮設トイレが設置されていますが、他のトイレと異なり男女一人ずつしか利用できません。

麻那姫湖青少年旅行村【アクセス】

麻那姫湖青少年旅行村は、中部縦貫道の荒島ICから車で25分、国道418号線沿いにあるキャンプ場のためアクセスはそこまで悪くはありません。

また、標高382mなので朝晩の冷え込みは多少あり、高木も多いので設営する場所によっては日差しを遮れます。

 

快適に利用できる期間は4~6月、10~11月頃の春と秋がおススメです。

麻那姫湖青少年旅行村【ロケーション】

麻那姫湖青少年旅行村の広さはかなり広く、北陸最大級の芝生のフリーオートサイトが魅力です。

キャンプ場にくるまでは、川沿いの山道を通ってくるので周辺には民家も少なく利用者が少なければ静かにキャンプを楽しむ事も可能です。

キャンプサイトのほとんどが手入れされた芝生に車乗り入れが可能になっているので、荷物の多い重量級キャンパーにはおススメできます。

また、キャンプ場内には通路も整備されているので、普通車でも走行しやすくなっていますよ。

基本的にはキャンプ場というよりも大きな芝生公園の好きな場所にテントが張れるようになっているので、子供連れキャンパーにも人気なのが良くわかります。

そして、ロケーションとしては適度に高木もあるので日差しを遮ってくれる点も嬉しく、暑い季節でも楽しめそうです。

麻那姫湖青少年旅行村のキャンプ場内はいたるところに川も流れているので、水遊びをしたい方にもおススメです。

麻那姫湖青少年旅行村【入浴施設】

大野市健康保養施設 あっ宝んど

麻那姫湖青少年旅行村から車で30分大野市健康保養施設 あっ宝んどは、プールなども併設された地元に愛された温浴施設で、浴槽の種類も多く価格もリーズナブルです。

平成の湯(九頭竜温泉)

麻那姫湖青少年旅行村から車で45分の平成の湯(九頭竜温泉)は、全国でも数少ないアルカリ性単純温泉で美肌効果もあるとされ地元の方にも愛されており、五右衛門風呂や、大きな窓の内湯、サウナなども楽しめます。

麻那姫湖青少年旅行村【買い出し】

ハニー新鮮館 こぶし通り店

麻那姫湖青少年旅行村から車で25分のハニー新鮮館 こぶし通り店は、福井県の数多く出店している総合食品スーパーで、地元の新鮮な食材も入手できます。

ホームセンターパルス

麻那姫湖青少年旅行村から車で30分のホームセンターパルスは、地元密着型のホームセンターで必要最低限のキャンプ用品は入手できます。

麻那姫湖青少年旅行村【周辺観光地】

越前大野城

麻那姫湖青少年旅行村から車で30分の越前大野城は、朝霧にそびえる北陸の城下を望む幻の天空の城としても有名です。

寺町通り

麻那姫湖青少年旅行村から車で30分の寺町通りは、京の都に模して碁盤の目の町づくりをしてあり、町の東端に寺院を集めてそこから西に向かって、五番・四番・三番・二番・本町通りを配置してあります。

福井県立恐竜博物館

麻那姫湖青少年旅行村から場から車で60分の福井県立恐竜博物館は、日本最大の恐竜の博物館で、近代的な古生物学の博物館。復元された恐竜の骨、化石、野外発掘場を見学できます。

麻那姫湖青少年旅行村【おススメ度】

麻那姫湖青少年旅行村の最大の魅力は広大敷地からなる芝生のフリーオートサイトで、自由にテントを張る事ができます。

 

また、周辺には水深の浅い川が多く流れ水遊びなどをするには絶好で、価格もリーズナブルなのでファミリーキャンプで利用するにはおススメです。

 

ただ、山の奥にあるキャンプ場のため市街地からも遠く周辺には観光地や温泉施設も少なく、キャンプ中のゲートをくぐっての入退場はできますが、16時までには戻る必要があるので注意が必要です。

総合評価【75点】

管理状況・・・・・★★★★★★★☆☆☆【7点】

サイト状況・・・・★★★★★★★★★★【10点】

利用料金・・・・・★★★★★★★☆☆☆【7点】

設備・・・・・・・★★★★★★★☆☆☆【7点】

アクセス・・・・・★★★★★★★★★☆【9点】

ロケーション・・・★★★★★★★★☆☆【8点】

入浴施設・・・・・★★★★★★★☆☆☆【7点】

買い出し・・・・・★★★★★★☆☆☆☆【6点】

周辺観光地・・・・★★★★★★☆☆☆☆【6点】

おススメ度・・・・★★★★★★★★☆☆【8点】

 

これで麻那姫湖青少年旅行村の評価を終了しますが、あくまでも個人的な主観で評価しておりますので、記事の訂正などについてのご意見はご容赦いただけますようお願い申し上げます。

 

⇩キャンプ場の評価方法の記事です⇩

www.a-chancamp.com

※記事の内容については投稿時の状況ですので、実際利用される際には再度、各自で確認されますようお願い致します。