格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

メスティンで簡単キャンプ飯!【海南鶏飯(カオマンガイ)】と【きのこの炊込みご飯】

f:id:A---chan:20201121102600j:plain

ソロキャンプの際に面倒な料理は敬遠がちですが、アルミ飯盒のメスティンを利用すれば、色んな料理を作る事ができるんです。

 

そして、今回は手軽に誰でも簡単にできる【海南鶏飯(カオマンガイ)】と【きのこの炊込みご飯】をご紹介します。

メスティンで簡単キャンプ御飯!

そもそも、自分はキャンプ歴10年以上で長いのですが…

 

ソロキャンプの際に一番面倒な事は、一人分だけのご飯を炊く事なんです。

 

ちなみに、ファミリーキャンプなら問題ないのですがソロだと1合以下しか食べる事が出来ないのに、わざわざご飯を炊くのが煩わしかったんですよね。

 

その為、以前は保冷剤代わりの冷凍御飯を雑炊にして食べていたんです。

 

ですが…!! 

 

楽に御飯が炊けるトランギアのメスティンを入手したおかげで、ソロでも手軽にご飯が炊ける環境が整ったんです。

トランギア メスティン TR-210

by カエレバ

ダイソー メスティン

また、最近100均でもアウトドアグッズが充実してきて、ダイソーのメスティンでも問題なく美味しいご飯が炊けますね。

 

⇩ダイソーメスティンの記事です⇩

www.a-chancamp.com

という事で…

 

という事で、自宅でもキャンプ場でも作れる、え~ちゃんの格安!トランギアのメスティンで簡単キャンプ御飯のコーナーですw

海南鶏飯(カオマンガイ)

f:id:A---chan:20201121103026j:plain

 海南鶏飯(カオマンガイ)って何?

 

と思われる方も多いと思いますが…

 

茹で鶏と、その茹で汁で調理した米飯を共に皿へ盛り付けた米料理。香港・マレーシア・シンガポール・タイなどの東南アジアの庶民料理の事です。

 

ようは、日本的に言えば茹で鳥めしかな…?

 

作った事は無かったのですが、キャンプなどの手抜き料理にちょうど良く、自宅である程度の下処理をしておけばキャンプ場でも簡単に作れますし、自分はキャンプ場到着後設営中に炊飯できるほど簡単です。

海南鶏飯(カオマンガイ)【食材】

f:id:A---chan:20201121103746j:plain

  • 米:1合(自宅で下記水の量で浸けてきている)
  • 水:180㎖
  • 鶏モモ:200~250ℊ(自宅で鶏にフォークで穴あけ&水分切り&塩胡椒少々)
  • カットレタスサラダ:30~40g(1/2袋)
  • 刻みネギ:適量
  • 鶏ガラ出汁粉末:小さじ2
  • ガーリックパウダー:小さじ1
  • 炊込み用合わせ調味料:(醤油:小さじ2 酒:小さじ2 おろし生姜:少々)
  • 完成後ソース:(醤油:小さじ2 酢:小さじ2 ごま油:小さじ1 おろし生姜:少々)

 

調味料やソースは自宅で作っておくと便利ですよ!

海南鶏飯(カオマンガイ)【作り方】 

事前に米は水を量って持参

事前に自宅で、米を砥いで水に浸してキャンプ場に持参する事で、米の吸水時間である30~60分の時短になります。

f:id:A---chan:20201121105208j:plain

ジップロックや容器に入れて持参するとこぼれる心配がありません。

 

※メスティンに入れて持ってくると水がこぼれるので注意して下さい!

合わせ調味料や出汁を加える

米と水をメスティンに入れた後は、合わせ調味料や鶏ガラ粉末出汁、ガーリックパウダーを投入して混ぜる。

f:id:A---chan:20201121130955j:plain

水180㎖+合わせ調味料20㎖を合わせて200㎖が理想です。

鶏モモを投入

豪快に鶏モモを米の上に載せて炊飯する。

f:id:A---chan:20201121131606j:plain

鶏モモには事前にいくつか穴を開けて火の通りを良くしたり、塩胡椒で水分を出しておくと猶更美味しく仕上がります。

100均の固形燃料で炊飯する

ダイソーの固形燃料(20~25分用)を使って自動炊飯する

f:id:A---chan:20201121131814j:plain

米一合以外に鶏モモ(具材)もあるので、20分程したら再度もう一個の固形燃料を追加して合わせて45分程炊飯する。

f:id:A---chan:20201121132010j:plain

炊込みが終ったあとは、いつものメスティン飯と一緒でタオルなどでくるんで逆さまにして、保温しながら15分程蒸らします。

f:id:A---chan:20201121132212j:plain

鶏モモを切り分ける

炊飯終了後は鶏モモを出して切り分ける

f:id:A---chan:20201121132243j:plain

鶏モモにキチンと火が通っているか確認する

f:id:A---chan:20201121132424j:plain

海南鶏飯(カオマンガイ)の完成

大き目な皿やシェラカップに、ご飯、鶏モモ、レタスを載せて、肉の上に刻みネギを散らして、ソースをかければ海南鶏飯(カオマンガイ)の完成です

f:id:A---chan:20201121102600j:plain

蒸らしている時間に味噌汁やスープを用意するのがおススメです。

f:id:A---chan:20201121132940j:plain

固形燃料を時間差で2つ使う事で、焦げ付きなどもないので洗うのも簡単ですよ。

 

また、お昼頃にキャンプ場到着して、調理(自動炊飯40~50分)してながら設営すると時間を有効活用できます。

きのこの炊込みご飯

f:id:A---chan:20201121133330j:plain

キャンプ夜にアルコールを飲みすぎた翌朝にはアッサリした御飯が食べたいですよね。

 

そんなときに簡単に作れて、優しい味のきのこの炊込みご飯はいかがでしょうか?

 

特に材料に関しては家の冷蔵庫の入っているシメジ、マイタケ、エリンギのどれかが少々あれば簡単に作れますよ。

きのこの炊込みご飯【食材】

f:id:A---chan:20201121133739j:plain

  • 米:0.75合(3/4合)
  • きのこ:適量(きのこなら何でも良い) 
  • 人参:適量
  • 刻みネギ:適量
  • 水:150㎖
  • 濃縮出汁:大さじ1(炊込みご飯もしくは鍋用の濃縮分量でOK)

きのこの炊込みご飯【作り方】 

米に水を浸す。

基本的にトランギアのメスティンなら、リベットの真ん中より少し下の水の分量が丁度良い感じですよ。

f:id:A---chan:20201030202441j:plain

また、0.75合分の白米だけなら水が150㎖ですので、計量できるシェラカップがあると便利ですね。

濃縮出汁を入れる

濃縮出汁を加えて混ぜ合わせます。

f:id:A---chan:20201121134202j:plain

今回は0.75合なので、トランギアメスティンのリベットより水の分量は低い位置になっています。

具材を米の上に載せる

米と混ぜ合わせずに、米の上に載せるだけでOKです。

f:id:A---chan:20201121134527j:plain

彩りのニンジンについては火が通りやすいように薄切りの短冊切りにしましょう。

20分程炊き込みます。

固形燃料でもガスバーナーの弱火でも良いのですが、今回は薪ストーブで炊飯します。

f:id:A---chan:20201121134757j:plain

なるべく火力が低目な手前にて炊飯すると焦げ付きも少ないです。

きのこの炊込みご飯の完成

炊込みの後15分程蒸らして、刻みネギを散らせばきのこの炊込みご飯の完成です。

f:id:A---chan:20201121134953j:plain

家にある残り物のキノコで優しい味の炊込みご飯が出来ますので、飲み過ぎた朝にはアッサリしているのでオススメですよ。

f:id:A---chan:20201121135138j:plain
また、蒸らしている時間にインスタント味噌汁くらいなら、お湯を沸かすだけなので簡単に出来ますよ。

 

また、もう少し味のバリエーションを加えたいなら、刻み揚げなどを加えると味に深みが出るのでお試しあれ。

メスティン飯のまとめ 

今回も誰でも簡単にできる【海南鶏飯(カオマンガイ)】と【きのこの炊込みご飯】をご紹介しましたが、手軽にできる割りに非常に美味しいのが特徴です!

海南鶏飯(カオマンガイ)

コスト:★★★★☆(200円前後です)

難易度:★★★☆☆(具材も少なく調理簡単)

時間 :★★☆☆☆(50分)


コメント:少し手を加える必要がありますが食べ応えは最高!

きのこの炊込みご飯

コスト:★★★★★(100円程度)

難易度:★★★★★(軽量で登山にもピッタリ簡単です)

時間 :★★★★☆(30分)

 

コメント:冷蔵庫の残り物キノコで作れる割りにシンプルで美味しいですよ!


両方のメスティン飯とも初心者でも簡単に出来ますし、時短も出来るタイプの調理ですのでキャンプだけではなく、荷物を減らしたい登山にも最適ですよ。

 

今回は誰でも簡単にできる【海南鶏飯(カオマンガイ)】と【きのこの炊込みご飯】をご紹介しましたが、手軽にできる割りに美味しいので、一度作ってみたらいかがでしょうか?