格安に名水公園べるがで川遊び!尾白川リゾートオートキャンプ場(山梨県)

我が家がキャンプを始めた年なので、かなり昔の話になりますが…

 

2011年8月も後半突入です!お盆が終っても北陸富山は残暑が厳しい今日この頃です。

 

ι(´Д`υ)アツィー

 

夏休みも後半戦という事で今年3回目のキャンプに行くことに

 

※初心者なのに初年度行きすぎかもしれませんね…ww 

 

⇩キャンプデビューした年のキャンプ記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

 

格安に名水公園べるがで川遊び!

そして、今回のミッションは今回は川遊びという事で、我が家としては子供が小さい時から地元ので水の奇麗な川辺で遊ぶ事が多かった為、海水浴や湖水浴よりも身近な遊び場です。

 

海水浴にも行きますが、どうしても体がベトベトしちゃうもんで我が家は川派です。

 

そして、今回の目的地は山梨県の

尾白川リゾートオートキャンプ場

です。

                     f:id:A---chan:20200315162540j:plain

富山からだと、初キャンプでエライ目に合った平湯キャンプ場まで行き、すぐそばの安房トンネルを抜けて一路松本ICに、そこから中央自動車道で松本ICから長坂ICまで乗って、尾白川へ約3時半間ほどの道のりです。

 

ただ…

 

今回の本当の目的地は上記キャンプ場ではなく、べるが尾白の森キャンプ場に、行きたかったのですが満員で予約がとれずに近場で、安めな尾白川リゾートオートキャンプ場に…

 

( ノД`)シクシク…

 

べるが尾白の森キャンプ場

では何故!?べるが尾白の森キャンプ場に行きたかったのか?

実際、公式ホームページを覗いてもらうと、テンションMAX⤴になるような楽しそうなキャンプ場なのです。

 

ちなみに、べるが尾白の森キャンプ場で予約を取れなくても、皆さん大丈夫ですよ。我が家が行きたかったのは、尾白の森キャンプ場に隣接している場所

 

白州・尾白の森名水公園『べるが』

ここですよ。

ここ!!

実はここ、水遊びに最高なロケーションなんです。なので、尾白川リゾートオートキャンプ場にアーリーチェックINをして、さっさと設営をし白州・尾白の森名水公園『べるが』に向かいます。

 

※尾白川リゾートオートキャンプ場の管理人さんすいません…w

 

時間にして車で5分近い~♬

 

どんなところかというと

f:id:A---chan:20200315162612j:plain

なんと!

 

Σ(゚Д゚)

 

尾白川の堰堤みたいなものがあり、そこに石?コンクリートで作られた、川のウォータースライダーがあるんですよ!

f:id:A---chan:20200315162631j:plain

写真の通り、尾白川自体が楽しい水遊び場になってるんです~♬

f:id:A---chan:20200315162652j:plain

f:id:A---chan:20200315162709j:plain
子供達は楽しくて大はしゃぎ!!

 

何だかんだで、2時間弱ほど遊んだ感じですね。

 

しかも、ここ『べるが』は温泉も併設されてるんです。

 

まさに至れり尽くせりです!

 

昼食休憩

午前中から大はしゃぎだったので、キャンプ場に戻って昼食を食べて、夕食の買い出しに長女だけ連れて向かいます。

 

長男と次男は、キャンプ場に隣接している尾白川で普通の川遊びをしたいといって聞きませんでした…

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

まだ、遊び足りないの…w

 

まあ、見た感じこの辺りの川はかなり浅めですし、ライフジャケットを念の為に着せていますし、近くには大学生らしき人達やファミリーも多いので安全そうですね。

 

※今のご時世だと、水難事故や誘拐も含めて危ないと言われるかもしれませんね…

 

また、買い出しに向かったのは車で20分ほどのホームセンターに隣接している、大型スーパー?です。

 

嫁さんと長女はスーパーへ自分はBBQ準備の為にホームセンターで炭を購入です。

 

また、8月も終わりに近いという事もあり、コールマンの折りたたみチェアがバーゲンセールで半額で売っていたので、ついでに購入です!

by カエレバ

※我が家で唯一のコールマン製品ですね…w

 

では何故?コールマン製品を購入しないかというと、初心者の目で見てもキャンプ場に行くと何処もかしこもコールマンのテントだらけ…

 

多過ぎでしょ!

 

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

そういう事もあり、知らず知らずにうちにアンチコールマンになっちゃいました…w

 

コールマンユーザーの方すいません…w

 

※ちなみに今と比べて10年前は、キャンプを見渡すとコールマンのテントが並んでいる時代でした…w

 

その後は、キャンプ場に戻り早目にBBQで夕食です。

 

食後は再度、白州・尾白の森名水公園『べるが』のそばの

尾白の湯

に温泉に入りに向かいます。 

温泉ではゆっくりと遊びの疲れを癒して、一日中川遊びしていた子供達は爆睡で、長距離運転だった自分も早めに就寝です…Zzz

 

ですが・・・

 

深夜に雨が降り始め目が覚めます。

 

( ノД`)シクシク…

 

やっぱり、山の天気が変わりやすいのを改めて実感しましたよ…w

 

翌朝

 昨晩の雨が上がっていましたが、テントとタープは濡れていますが、そこは見ぬふりをして朝食を~♬

 

 ちょうど、朝から気温も高く太陽も出てきたため、食べ終る頃には、うまい具合にテント&タープが乾きました~!

 

ラッキー!

 

そして食後は、山梨という事もあり家から遠いので、早目の撤収にて帰り道に松本城に寄ります。

 

松本城

f:id:A---chan:20200315162732j:plain

f:id:A---chan:20200315162752j:plain

過去にも、家族で数回松本城に訪れていますが、さすがに五大名城で綺麗でありながら戦国時代後期の無骨さを感じらる大好きなお城です!

 

今回の格安キャンプ費用

2011.8.18

キャンプ場費用

オートサイト費用5,000円

キャンプ場合計:5,000円

 

温泉入浴料

大人820円×2 小人420円×1 未就学児0円×2 

合計:2,060円 

 

別途食費:3,000円

 

総合計:10,060円

 

やっぱ安いー!(;゚Д゚)

 

キャンプはコスパ最高~♬

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓