格安^^キャンプへGO~!

富山発!無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

無料キャンプへGO!種崎千松公園キャンプ場(高知県)

今までは・・・

過去キャンプを中心に色々と

記事にしてきましたが・・・

 

ようやくここから2019年のキャンプに入りますw

 

(´▽`*)

 

 

昨年末、初の冬キャンプを体験した我が家ですが、防寒対策をしっかりすれば思ったより寒くなかった事に気付きます。

 

そして、気付けば時期は春休み!

 

実は、自分自身仕事が平日休みの為、基本的に子供達との休みが合うのは、春、夏、冬の学校の長期休みだけなので、そういうときは、家族でなるべくどこかへ遊びに行きたいと考えて今まできましたが・・・

 

 

基本、キャンプや旅行などは夏休みに集中していた訳です。

 

 

サービス業の方で、こういう方多いと思います。

 

ただ、気温が低く、天候不順が多い春や冬休みは、直前の天気予報を確認し、暖かい地域に春キャンプに行く絶好のチャンスです!!

 

 

実は、昨年末の和歌山~三重キャンプで、いつもは雨が降るなどの失敗しないのですが、思った以上に雨が降る事になり、旅程を急遽変更する必要がありましたが、今回は事前に週間天気予報ともにらめっこし行き先を決める事に・・・

 

そして、春に暖かい地域といえば

 

やっぱり、九州!!

 

そして、四国!!

 

 

の選択肢になり、予定表も両方事前に考え、最終的には天候を考慮して四国キャンプに決定です。

 

 

そして、3月の下旬

仕事から帰宅後の19時頃

富山から出発です!

 

 

前回の年末キャンプも仕事から帰宅後に、夕食とお風呂に入ってから出発しましたが、目的地が遠いほど、早めに出発しのんびり行くのが性に合ってるようで、以前は仮眠をとって0時~4時の早朝出発で全て高速を使っていたのですが、夜間に車で走る分には渋滞もなく自分のペースで走れる分、気持ちが楽なんです。

 

もちろん、コストもかからないですし~(#^.^#)

 

という事で、富山からは敦賀までは国道8号線で、琵琶湖の湖西道路が昔に比べて整備されており、ほぼ高速と変わらない状況で京都に入ったのが1時頃、そして京都からは国道372号線で信号のない山間部を通り姫路に入り、1回目の給油をして、そこから2号線で岡山の児島ICまで向かいます。

 

岡山の児島ICから瀬戸大橋に乗り、本州と四国の中間瀬戸内海の与島パーキングエリアに明け方の6時頃到着し休憩です。

 

f:id:A---chan:20190714134757j:plain

f:id:A---chan:20190714134822j:plain

ようやく、明るくなってきましたね~^^

 

そして、ここから

遂に四国上陸~♬

 

上陸したはいいけど、時間はまだ6時半頃ですしお腹もすいたので、最初に向かうのは・・

 

丸亀市内で6時からやってる

手打ちうどん一屋

(三条本店)

www.shikoku-np.co.jp

ここのお店の良いところは、200円で肉を小皿に盛り放題にできるんです!
 

そして、いざ実食すると、

さすがはうどん県、香川!

コシが凄くて美味しい!

(≧▽≦)

 

 

朝からうどん大盛りを食べて、いささかお腹が重たいですが・・・

 

ここで次は、軽く運動のつもりで

丸亀城に向かいます。

www.marugame-castle.jp

f:id:A---chan:20190714140743j:plain

時間は7時頃ですが、逆光もあってちょっと暗いです。

 

丸亀城は石垣で有名なお城ですが・・

 

坂道&階段が多くて、足の悪い嫁さんはリタイヤし子供4人と10分弱かけて城に登ります^^

 

f:id:A---chan:20190714141054j:plain

f:id:A---chan:20190714141856p:plain

そして、石垣を登ると瀬戸内海が一望できます。

 

丸亀城で食後の軽い運動・・?Σ( ̄□ ̄|||)

も終わり・・w

 

結構ハードですので行く人は気を付けてね

 

その後、我が家が向かったのは

香川と言えば・・・

金刀比羅宮です!

www.konpira.or.jp

 

ですが・・・

 

ここでも、修行が・・w

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

f:id:A---chan:20190714142858j:plain

ご存じの方は多いと思いますが、金刀比羅宮=こんぴらさんは、参道口から御本宮までは785段、奥社までは1,368段の石段があり、まさに修行です~ww

f:id:A---chan:20190714143325j:plain

そして、ようやく785段で御本宮に~♬

f:id:A---chan:20190714143454j:plain

ここから、女、子供は戻らせ、男性陣、私(39歳)、長男(高2)、次男(中1)は奥社へと更に向かいます。

 

だが、甘かった・・・

 

奥社へは山道&階段で向かうので中年には厳しすぎる・・( ノД`)シクシク…

 

ちなみに夏場は暑くてより過酷だと思うので、春先をおススメします。

 

何とか奥社に辿り着き、3人で写真撮影!

f:id:A---chan:20190714143851j:plain

だが!登ってきたという事は・・・

 

ハイ!ご名答!!

 

今なら、もれなく

 

山道+1,368段を下り事に・・

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

なんとか、無事おりて、

表参道で嫁さん達と合流し

時間は11時前でちょっと早いが 

ここでお昼ごはんに~♬

 

お店は・・・

こんぴらうどん本店

www.konpira.co.jp

ここにした理由は、参拝中の駐車場を、参拝後にうどんを食べれば無料で貸してくれるので金刀比羅参拝の際はオススメです。

 

f:id:A---chan:20190714145421j:plain

そして、ここでは、さぬき独特の食べ方で、だしは全く無く、特製醤油をかけて食べる。しょうゆうどんを食べましたが、醤油の味が強すぎて、富山県民にはちょっと合わないかも・・w

 

ちなみに、富山ブラックラーメンの方が味は濃いですが・・・w

 

 

朝から、連続のうどんで再度お腹も膨れ、ここからは四国の秘境に向かいます!

 

 

向かった先は・・

祖谷のかずら橋

miyoshi-tourism.jp

f:id:A---chan:20190714150331j:plain

シラクチカズラ(重さ約6トン)で作られたもので、長さ45m・幅2m・水面上14mの橋を渡ります。

 

f:id:A---chan:20190714150754j:plain

f:id:A---chan:20190714150826j:plain

橋自体は、日本昔話に出てくるような橋で、当然ながら下は丸見えで、結構揺れるので高所恐怖症の方は完全NGです。

 

かずら橋で、怖い思いをし寿命を

縮めて次に向かうのは、宿営地の

種崎千松公園キャンプ場

です。

blog.196km.com

 

祖谷のかずら橋からだと、高知道を利用して 1時間弱の道のりです。

 

 

実際、15時頃に到着しますが、高知の桂浜(坂本龍馬像がある)のすぐそばの海岸にある大きな公園で、名前ににもあるように千本くらいの松が植えてある公園&無料キャンプ場です。

 

もちろん、大きめの公園ですから遊具もあるし、トイレや水場も2~3か所設置されており、他のキャンパーの方々のテントもありました。

 

また、高知とはいえ時期は3月下旬ですので、今回もツールームテント【キャプテンスタッグ製8年前に購入】でお座敷スタイルにして設営です。

 

先日、冬キャンプ記事の際に『石油ストーブどう使うんですか?』との質問がありましたので、今回は珍しく写真があったので載せますね。

 

f:id:A---chan:20190714152833j:plain

まずは全体像です。三男坊がブレ過ぎ・・・w

f:id:A---chan:20190714153035j:plain

そして、寝室は2.7m×2.7mなので4畳半ほどあり、奥にカセットボンベ用の小型ストーブがあるのと、娘が横たわっているのがローコット(ベッド)です。

 

コットに1人、あと5人は更にインフレターマット引いて、川の字になって眠ります。

 

f:id:A---chan:20190714153408j:plain

同じく、2.7m×2.7mの4畳半のリビングにですが・・・

 

ここは本来、土のエリアなんですけど、お座敷スタイル用に他のテントのグランドシートやフロアマットを引いて本当のリビングぽくしてます^^

 

また、テーブルの横にあるのが、石油ストーブで暖をとったり煮炊きに利用できます。

 

 

ちなみに、このテントだけだと2万チョットで購入できるのでコスパは最高です。 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 テント オルディナ スクリーンツールームドーム [5-6人用]M-3117

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 テント オルディナ スクリーンツールームドーム [5-6人用]M-3117

 

 

多分、同じサイズのツールームテントを、コールマン製やスノーピーク製を購入すると3倍以上すると思います。

 

スノーピーク(snow peak) テント ランドロック [6人用] TP-671R

スノーピーク(snow peak) テント ランドロック [6人用] TP-671R

 

 

ちなみに上記商品がダメと言っている訳ではなく、比較的安いテントでも使い方次第で十分使えると言っているんです~(≧▽≦) 

 

 

それでは話を戻して・・

 

設営も16時前には終わり、今度は買い出しに向かいます。

 

もちろん抜かりなく、事前に近くにスーパー、コインランドリー、お風呂がある場所まで下準備済みなので、車で10分程かけて地元スーパーへ向かいます。

 

ここはコインランドリーも併設されたスーパーなんですが、今回はスーパーだけ利用します。

 

そして、高知と言ったらカツオなので、カツオのタタキを多めに購入し、キャンプ場に戻り、ご飯を炊いて早めの夕食です。

 

四国と言っても3月ですし日が暮れるのも早いので・・・

 

 

そして、夕飯を食べたら温泉へ車で20分ほどかけて向かいます。

 

向かった先は・・・

天然温泉はるのの湯

harunonoyu.co.jp

 

昨晩、富山からの強行軍の為、ここでゆったりと疲れを癒してキャンプ場に戻り、早めに就寝して、本日は終了です^^

 

本日の宿泊経費  

2019.3.24~3.25


キャンプ場料金無料

温泉入浴料

大人700円×2 障害者600円 中学生500円 
小人300円×2 合計3,100円 

別途食費3,000円

総合計:6,100円

 

観光&外食&交通費が結構

かかるので、この金額は

助かります~!!(≧▽≦)

 

※ちなみに観光&外食&ガソリン代で1万5千円前後・・

 

キャンプはコスパ最強!

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓