格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国の無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

10年キャンパーのキャンプで良くある失敗談は・・・!?

もうかれこれ、来年でキャンプを始めて10年目の我が家です。

 

そして、この10年間でキャンプ回数自体は30~40泊前後なので、決して多い方ではなく、初心者キャンパーに毛が生えたほどのキャンパーです。

 

ブログをご覧いただいている方の中は、私がベテランキャンパーのように思っておられる方も多いかと思いますが・・・

 

正直、そんなレベルではないんですよ・・www

 

中には毎週キャンプで年間50泊超えている人もいますからね~ww 

 

まあ、そうはいっても一度もキャンプをした事無い方からすれば、多少なりとも経験は積んでいますが、勿論失敗もたくさんあります。

 

( ノД`)シクシク…

 

そして、今回は・・ 

我が家のキャンプでの失敗談をご紹介したいと思います。

f:id:A---chan:20191116185742j:plainキャンプをされておられる方からすれば、よくあるw!と思われるような事かもしれませんが、そこは反面教師として、これからキャンプデビューされる方にとって是非参考にして下さいね~♬

 

それでは、失敗談スタートですw

 

ちなみにキャンプでの失敗と言ったら、色んなタイプの失敗が多いと思いますが、一番多い失敗とは、〇〇忘れではないでしょうか?

 

例えば・・・

 

キャンプ道具忘れだったり、キャンプ場の予約忘れだったり、自宅の鍵の閉め忘れだったりと、〇〇忘れは多い中、一番多いのは・・

 

 

1)食材忘れです!

 

実際、我が家もキャンプの際の失敗の中で一番多いのが、この食材忘れです。

 

その中の食材の忘れの中で酷いのは・・・

 

 

 

3位・・サラダ油

意外と、調理の際に必要なのがサラダ油なんですけど、コレを忘れるとステンレス系クッカーの場合は大変です。

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

最近はフッ素加工されたフライパンを利用しているのですが、初心者の時はステンレスクッカーを使っていて、油がないと焦げるし、くっつくしと色々問題が出てきて、勿論考えていた調理が出来ない場合が結構ありました。

 

そして、サラダ油って管理棟ではあまり売ってないイメージなので、無いと困ります。

 

まあ、アヒージョ作ったり、ダッチ調理するようになったらオリーブオイルで代用できるので忘れても困りませんが・・・w

 

⇩我が家のキャンプ飯のド定番料理です⇩

www.a-chancamp.com

 

 

2位・・カレールー

キャンプ飯のド定番といえば一般的にはカレーですが、他の食材はあるのにルーを忘れた事があります。

 

しかも、初キャンプで難易度の高い山奥のキャンプ場でそれ以外の失敗多数ありましたが、管理棟にカレールーが売っていて何とかセーフでした。

 

⇩それ以外の初キャンプの試練は下の記事をどうぞ!⇩

www.a-chancamp.com

  

1位・・お米

日本人のソウルフードのご飯!コレを忘れた事が以前一度あります。

 

( ノД`)シクシク…

 

しかも、その時はキャンプ飯のド定番のカレーライスを作っている時で、食材を切っている際に、自宅にちゃんと研ぎ済みのお米を忘れてきた事に気付きましたが、幸い管理棟にパックご飯が売っており、湯煎してカレーを食べた覚えがあります。

 

以上が、キャンプでないと困る忘れ物ベスト3ですね。 

 

ただ、コレって結構あるからなのか、管理棟に売っていたりする事が多いのですが、無料キャンプ場や格安キャンプ場だと、そもそも売店がないので注意が必要ですね。 

 

 

それ以外の失敗で多いのが・・・

 

 2)子供の着替え枚数です!

 

我が家の場合は今もそうですが、ファミリーキャンプにメインは夏休みです。

 

基本的に我が家の場合は夏は長期キャンプ(3泊以上)になる事が多く、夏に関してはすぐに衣類が乾くという事もあったり、途中で洗濯する事を念頭おいているため、各自の衣類は少なめにしています。

 

長期キャンプの場合はそれ以外の荷物も多いので・・・

 

ただ、子供(小学校低学年以下)の衣類は、勿論不慮の事も考えて大人より衣類の枚数は多く持ってはいくのですが、夏キャンプの鉄板な遊びといえば【水遊び】で、想像以上に濡らすし、汚して着替えが無いという事が過去何回かあります。

 

それに、夏と言えば美味しいのがソフトクリームやアイス、かき氷なんですがコレも服を汚す確率が高いんです。

 

そういう事もあり、替えの下着がもうないとか、ズボンが乾かないと何処にも行けないとか・・

 

( ノД`)シクシク…

 

そうなると、結局その後の予定に支障が出てくるので、外出中に子供服を買いに行ったりが必要になったりするので、小さいお子さんの衣類は大人の2倍あった方が良いですね。

 

 

そして、コレはキャンプスタイルに寄りますが・・・

 

3)お風呂問題です! 

 

なかには、キャンプ翌日にお風呂や温泉に入るという人も案外多いのですが、我が家の場合は寝る前にお風呂に入りたい派なんです。 

 

そして、何が問題かは・・・?

 

キャンプ場からの入浴施設の距離や時間なんです。

 

勿論、キャンプ場決定時には、どこに温泉や入浴施設があったりかを調べる事が多く特に問題になる事は無いのですが、実はゴールデンウィークなどの繁忙期は事前に入浴施設に電話確認する事をおススメします。

 

理由は、基本的に平日キャンプが多い我が家ですが、GWに関してはまわりと一緒で休んでキャンプに行ったりするのですが、このGW時の入浴っていつも以上に大変なんです。

 

例えば、日帰り入浴可能な温泉旅館や温泉ホテルも多いのですが、そもそも宿泊者が多いGWなどは、日帰り入浴時間を短縮していたり、GWだけ日帰り入浴自体がNGになっていたりする事が多々あります。

 

勿論、宿泊者優先なのでそこは日帰り客は我慢しないといけないのが分かりますが、そういった情報が短期のGWだとネット上にうたっておらず、そこに行ったら張り紙がしてあったりするケースもあるんです。 

 

また、GW中が祭日扱いで町の銭湯とかはGW休みの場合もあります。

 

ですので、最悪お風呂が入れないといった事になったり、時間短縮ですぐに上がらないといけないといった事があるので、事前に利用施設に電話確認しておくことが必要で、場合によっては違う入浴施設に行く必要が出てきますので、いくつかの入浴施設のリサーチが必須です。

 

そして、お風呂に関しては我が家の場合は夕食後がほとんどなので、時間にすると18~19時前後になりますから、時間的な余裕がないんです・・・

 

以上の事から、長期キャンプの際には時間配分を考えたりする事が必要にもなりますので、キャンプのしおりを作ったりするようになったところもありますね。

 

⇩綿密なスケジューリングが大切です⇩

www.a-chancamp.com

 

以上が、過去の我が家の失敗談ではありますが・・・

 

よくよく考えてみると、ほとんどが準備不足だったり、認識が甘かったりするところから失敗に繋がっているのが良く分かります。

 

これはキャンプだけではなく仕事もそうですが、基本段取り八分の精神で、何事も事前準備をシッカリしていきたいですね~♬ 

 

 

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓