無料キャンプへGO!輪島袖ヶ浜キャンプ場(石川県)

2019年5月令和元年

 

今年のゴールデンウィークは最高10連休の人も多いと思いますが、私も珍しく3連休をもらいましたので、早速どこへ行くかを検討しますが・・・

 

10連休もあり、遠くまで出かけて渋滞にはまるのであれば近場でのんびりと思い、正直キャンプに行ったことがない隣県石川県で、辺境エリアの能登半島の輪島に行ってみようとなった訳です。

 

※こんなに近いのに、初めてとは灯台下暗しですね・・・w

 

また、今までの我が家は夏キャンプがメインだったため、基本キャンプと言えば標高が高い高原キャンプがほとんどでしたが、今回は2度目のGWキャンプで昨年は高原キャンプで寒かった為、初めてではありますが海辺でのキャンプ場に向かいます。

 

キャンプ当日

朝6時頃に自宅を出発し

国道8号線&160号線経由で

七尾からはのと里山街道を使って

約2時間半ほどで輪島の

袖ヶ浜キャンプ場

到着!

f:id:A---chan:20190727060348j:plain

海のそばのキャンプ場初めてだけど

いいですね~(≧▽≦)

ちなみにここは夏場は海水浴場で有料みたいですが・・

 

今の時期は、無料ですww

そして、トイレも炊事場も比較的キレイです。

f:id:A---chan:20190723155128j:plain

ただ、GW中という事で来ている方も多く、テントを張るところも限られていますが・・駐車場から比較的近いところで運よく設営することに・・・

 

自分は一人で設営しながら、家族は荷物運び~♬

 

スノピのエントリーパックは名前の通り【エントリー】=初心者的な感じなので、慣れればテント&タープを一人で比較的楽に建てることができますよ。

スノーピーク(snow peak) テント エントリーパックTT SET-250H 4人用 (新品番)

スノーピーク(snow peak) テント エントリーパックTT SET-250H 4人用 (新品番)

 

 

 

そして・・ある程度運んだら、子供達はさっそく海に~(#^.^#)

f:id:A---chan:20190723160109j:plain

f:id:A---chan:20190727060456j:plain

↑駐車場側からも砂浜に降りれます↑

 

また、今回は長男が部活で不参加という事もあり5人ではありますが、4人用テント【ヴォールト】で、コットを利用すれば全然広く使えます~^^

f:id:A---chan:20190723155639j:plain

設営完了後の9時半頃に少し休憩~♬

f:id:A---chan:20190723160621j:plain

そして、ここから能登観光に向かいます。

 

行き先は農業世界遺産

 

千枚田

 

ですが・・・

 

 

混んでる・・

Σ( ̄□ ̄|||)

 

さすがにGWは混雑が酷く、駐車場に停めれなかったので2km先の漁港に車を停めてそこから無料のシャトルバスに搭乗します。

 

バスに家族で乗ること自体が珍しいので三男坊は楽しそうでした^^

f:id:A---chan:20190723161307j:plain

シャトルバスに乗って5~6分で道の駅千枚田ポケットパークに到着!

www.michi-no-eki.jp

f:id:A---chan:20190723161453j:plain

ついつい、田んぼが本当に千枚あるか数えたくなっちゃいますね~ww

 

そして、この千枚田は階段も含めて海岸線まで下りて1週回ってこないといけないので、歩きで30分くらいかかり結構疲れます・・( ノД`)シクシク…

f:id:A---chan:20190723161530j:plain

その後向かったのは

塩の駅の輪島塩 塩田です。 

ishikawa.fun

ここでは、塩づくり体験が無料で出来ます。

f:id:A---chan:20190723162703j:plain

f:id:A---chan:20190723162732j:plain

次男が海水を入れた木桶を持っていますが、重さは10kg以上なので結構重たいみたいです・・・

 

 

 

その後は、能登半島の先端狼煙に向かうのですが時間はちょうど12時過ぎ、お腹も減ってきたので狼煙に行く前に昼食にしようと思い、国道を1時間ほど走りますが飲食店どころか・・・

 

コンビニすらもない・・

 

( ノД`)シクシク…

 

どれだけ、辺境なのかと思っていると、結局道の駅狼煙に着いちゃいましたw

 

ようやく、お昼御飯が食べれると安心したものの・・・

www.michi-no-eki.jp

 

この道の駅は飲食店がない・・

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

奇跡的に道の駅の真ん前に2軒の飲食店発見!ひとつは昔の喫茶店風と、もうひとつは古い食堂で悩みましたが・・古い食堂をチョイス!

 

中はGW中という事もあり、それなりに混雑しています。

 

カツ丼、ラーメン、うどんなどを注文しますが、案の定微妙なお味・・・

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

別に不味い訳ではないのですが・・

自宅で作るレベルの料理に感じちゃいました・・・

 

なので・・

 

能登半島で辺境エリアに行く場合は、飲食店を先に決めるか、お昼ご飯を用意のうえ、遊びに行かれることをおススメ致します。

 

とりあえず、味はともかくお腹も膨れたので狼煙の禄剛埼灯台まで5分程歩きます。

f:id:A---chan:20190723163345j:plain

まあ、今回の観光で一番良かったのは天候が良かったことです~(≧▽≦)

GW前半は天気が悪く、令和元年の初日キャンプも雨に降られたので・・・

 

見てください!この青空!

ちなみにここから、富山湾を挟んで立山が薄っすら見えました^^

 

また、この後向かったのは

 

見附島もとい!!(''◇'')ゞ

※ブライトさん風に~ww

【軍艦島】です!

そして、一応この見附島付近までは歩いて行く事も可能です。

f:id:A---chan:20190723211252j:plain
www.hot-ishikawa.jp

また、えんむすびーちという恋人の聖地らしいのでカップルにオススメです。

f:id:A---chan:20190723211348j:plain

ここぞとばかりに、オバさんが鐘を鳴らして『うるさい!』ですww

 

その後は、キャンプ場に戻りBBQで夕食をとり温泉♨に~

※いつも夕食写真なくてですいません・・( ノД`)シクシク…

 

向かったのは

車で10分のねぶた温泉

海遊能登の庄

www.notonosho.co.jp

19時頃に着きますが、GWという事もあり激混みです。。。

 

料金は比較的に高めかなと思いますが、高質天然アルカリ温泉ならではで、とろりと滑らかなうえ肌もスベスベに~♬女性にはおススメですよ~(≧◇≦) 

 

 

本日の宿泊経費  

2019.5.4~5.5


キャンプ場料金無料

温泉入浴料

大人800円×3 小人500円×2

合計3,400円 

別途食費3,000円

総合計:6,400円

  

 

※ちなみに観光&外食で5千円前後・・

 

キャンプはコスパ最強!

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓