格安!家族で冬キャンプデビュー!無料須原親水広場キャンプ場(三重県)

格安に家族で初の冬キャンプをやってみた!

2018年も早いもので年末です。今年も年末年始前に連休が取れ、子供達の冬休みを利用して初の冬キャンプを決行してみたいと思っております。

 

ちなみに、この事を家族に言うと

 

寒いし無理!

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

まあ、当然の反応ですよね~ww

 

ただ、今回の冬キャンプに際して新兵器が!!

 

石油ストーブ!!

買ったのは、格安6,000~7,000円で購入できるコロナの石油ストーブです。

by カエレバ

実は、我が家はオール電化住宅なんで基本的に住宅建築後十数年、石油ストーブは使っておらず基本暖房は蓄熱式暖房機なんです。

 

だが、太陽光発電の促進の為に再エネ賦課金の影響もあり、電気代が年々上昇し、昨年の電気代の内、再エネ賦課金が年5万円ほどに・・・

 

※蓄熱暖房は消費電力が高すぎる、超燃費の悪い暖房機なんです!

 

ちなみに、ご存じの方も多いと思いますが、日本全国どこに住んでいても、電気の明細書の消費電力×2.9円徴収されているのです。

 

なので、高い!!

 

太陽光パネル使ってないし・・・

 

また、そういう事で、話がそれちゃいましたが、我が家も蓄熱暖房器の使用比率を下げエアコン&灯油ストーブを使おうと思い購入したので、折角だしコイツを利用しようと思ったわけです。

 

ですが、初の冬キャンプで雪上キャンプは、さすがに無理なので暖かい地域に決定!

 

という事で、今回は行き先は

本州最南端へ

向かいます!

 

場所は和歌山県の

潮岬キャンプ場です。

kankou-kushimoto.jp

ここは本州最南端の潮岬に隣接した無料キャンプ場で、評判も良いキャンプ場なのでここに決めました・・・

それと、この寒い冬の季節のアクティビティとして、和歌山の川湯温泉には仙人風呂があるんですよ。

 

※冬の風物詩で水着着用OKの巨大露天風呂なんです。

f:id:A---chan:20190711195051j:plain

そして、出発当日は仕事の後早めに帰宅し、夕食&入浴を済ませ夜の19時に富山を経ちます。

 

そして、国道41号線で名古屋経由でのんびり伊勢街道で南下予定です。

 

元々、運転が好きなもので名古屋経由で三重県の四日市に着いたのが深夜2時頃でしたが ・・・

 

さすがに睡魔が・・

 

(ノД`)・゜・。

 

ここで仮眠を取っていた嫁さんと運転交代です。ただ、いつも軽四を運転しているので、いささか山道などの運転が危なっかしく、ぐっすりと眠る事も出来ませんでしたが約2時間の仮眠が出来て復活です。

 

それから、しばらくしてお腹も空いてきたので、三重県熊野で早朝4時半で 少し早いですが、すき家で朝ごはんに~♬

 

結局、食べたのは自分と長男、次男、長女の4人で、嫁さんと三男は車でグースカ眠っています。

 

そして、お腹もふくれ、ここから目指すのは

熊野本宮大社

すき家でご飯を食べてから、約1時間弱ほどで早朝6時半頃に熊野大社到着です。

f:id:A---chan:20200209192959j:plain

f:id:A---chan:20200209193036j:plain
f:id:A---chan:20200209193046j:plain

ちなみに真下に来るとこんな感じです。日本で一番大きな鳥居との事なので、さすがに大きいですよね。

 

そして、ここから旅の疲れを癒すために川湯温泉へ向かいます! 

 

川湯温泉仙人風呂

ですが!?

 

ここで大粒の雨が!!

 

その為、仙人風呂まで来ますが雨の為スルーする事になります。

 

折角来たのに・・

 

( ノД`)シクシク…

 

そもそも、ここで結構な所要時間を考えていたので、急遽目的地を熊野那智大社に変更です。

熊野那智大社

雨足も結構強くなってきたので、本尊に近い一番上の神社駐車場に停めて境内を散策します。 

f:id:A---chan:20200209193125j:plain

そして、4兄弟は順番におみくじを~♬

f:id:A---chan:20200209193150j:plain
f:id:A---chan:20200209193159j:plain

長男(高2)、次男(中1)

f:id:A---chan:20200209193251j:plain
f:id:A---chan:20200209193300j:plain

長女(小5)、三男(年中) 

 

また、雨も酷い為に那智大滝にも行けず遠く駐車場から見ただけです。

 

そして、時計を見ますが、まだ時間は午前9時半頃で予定が大きく狂ってきたので、クジラの博物館へ向います。

太地町立くじらの博物館

www.kujirakan.jp

ここでは、世界でも珍しいクジラの生態や、捕鯨の歴史などを見る事ができ、そしてイルカショーではなくクジラショーまで見ることが出来ます。

f:id:A---chan:20200209193407j:plain

体の大きいクジラはプールじゃなく、海でショーを見れます。

f:id:A---chan:20200209193425j:plain
そして、イルカは普通のプールで見る事ができ、子供達も大満足かと思いましたが・・・

 

やはり、天候が悪いので微妙な感じですね・・・

 

そして、せっかく鯨料理で有名な太地町に来たので、昼食に鯨料理でもと思いましたが、子供達から可哀想と大反対され、食べる事も出来ずに本州最南端の潮岬に向かいます。

 

※シー・シェパード張りの反対でしたよ‥

 

( ノД`)シクシク…

 

 

その後は、ようやく

本州最南端の潮岬

に到着! 

f:id:A---chan:20200209193448j:plain

f:id:A---chan:20200209193459j:plain

ですが・・

 

その後も一向に天候の回復が見込めず潮岬のドライブインにて、昼食を取り結局は潮岬キャンプ場でのキャンプを諦め、スマホで天気予報を再確認して目的地を決めようかと考えました。

 

そして、三重県伊勢方面まで戻って、天候を確認し方向性を決める事に・・・

 

また、こういうときは予約無しの無料キャンプ場は助かりますね~♬
 

そして、今まで来た道を、新宮、熊野と戻っていきますが伊勢周辺までくると晴れてきて、雨雲レーダーを見ても明日まで雨が降らない予報ですので、ここいらでやっとキャンプ設営する事に・・

 

そして、スマホでちょうど良い地域に無料キャンプ場を発見!!

 

※ここで、タイトルの意味が分かりますw

 

向かうキャンプ場は無料キャンプ場の

須原親水広場

www.town.taki.mie.jp

向かう前に多気町役場に電話のうえ快く了承をもらい、現地に到着しますが、ぶっちゃけ設備は最低限完備されている河川敷のグランド(広場?)みたいなオートキャンプ場でした。

 

また、こんな年末ではありますが、ソロキャンパーが一人?いる感じで、我が家は冬場という事もありスカート付きのツールームテントで、リビング部分でお座敷スタイルで設営しましたが、石油ストーブを付けると中は十分な暖かさです~♬

 

この時使用したのが、雨でも対応しやすいキャプテンスタッグ製のオルディナツールームテントで、元々雨が降る可能性も高かったので、家族6人でも十分な広さを確保できます。

 

ちなみに眠る寝室4帖半で、ご飯を食べるリビングが4帖半ありますので、十分な広さだと思います。

by カエレバ

そして、設営後に近隣の温泉に向かいます。

天然温泉多気の湯

また、この温泉の良いところはスーパー等が隣接しており、夕食としてカップ麺やおにぎり、お惣菜を購入しテントで遅めの夕食です。

 

初めての出来合いキャンプ飯ですが、温かいカップ麺とおかずがあれば十分ですね~♬

 

また、冬なので外は勿論寒いのですが、テント内でストーブを付けると暑いくらいで十分な暖房量で、さすがに寝る前には消して就寝しました。

 

翌朝

夜中は風が強くバタバタうるさかったですが、外に出ると風は強いが晴天です。

 

そして、朝食はいつも通りのホットサンドで簡単に済ませ、風も強いので家族総出で早々と撤収します。

 

撤収後の朝一に向かったのは・・

伊勢神宮

www.isejingu.or.jp

そして、伊勢神宮は駐車場に停めてから、おかげ横丁を通ってかなり歩くのですが、子供達は参拝どころか、お土産売り場の多さにキョロキョロしています。 

f:id:A---chan:20200209193538j:plain
f:id:A---chan:20200209193552j:plain

ようやく、この橋を渡ったら伊勢神宮ですが、ここからもかなり距離を歩くことに・・・なので、三男坊のオンブ必須ですw

 

※後から調べたら最短でも往復1.6kmは歩かないといけないみたいです。

 

さすがは天照大神を祭っている由緒正しき神社だからか、想像を絶するくらいに敷地が超デカいんですよ。

 

それはそうと、せっかくきたので本殿で参拝してから戻りますが、ここで帰路の交通安全を願って交通安全守りを購入し、おかげ横丁に向かいます。

 

 

そして、まずは赤福とお茶で一服します~♬

 

そして三男は豆腐ソフトを堪能~ww

f:id:A---chan:20200209193630j:plain

そして、その後はお土産を購入し帰路につきましたが、天照大神のご利益で事故もなく無事に自宅に着きました。

 

今回は我が家で初の冬キャンプでしたが、虫もいないし暖かい地域で防寒さえすれば、夏より全然快適でしたよ!

 

追伸・・

 

このキャンプから3ヵ月ほど経って、危なげな運転をする嫁さんの車にお守りを移動させたら、20年間で初めての飛び石でフロントガラスが割れ9万ほどの出費に・・・

 

( ノД`)シクシク…

 

なので、効果はあると思いますよ~www

 

本日の必要経費 

2018.12.26~12.27

キャンプ場料金 無料

 

温泉入浴料 大人780円×4 小人390円×2 

合計3,900円 

 

別途食費2,000円

 

総合計:5,900円

この他に交通費や観光代、飲食代が20,000円前後は掛かりますが、あいかわらず無料キャンプ場でのキャンプはコスパ最強ですね~!

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になれば幸いです~♬

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓