格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

キャンプにナイトモード&超広角があるスマホが最適な理由!

f:id:A---chan:20200516125435j:plain

大自然の中、キャンプシーンを写真の残しておきたいけど、流石に一眼レフカメラを買うのは抵抗があるという人はいると思います。

 

そんな時に、最近のスマホカメラを駆使すれば十分満足いく写真も撮れ、荷物を減らす事ができて一石二鳥ですね。

キャンプ時のストレス

自分ではキャンプデビュー時から、長年キャンプの度に写真は撮ってきていたのですが、どれも素人が撮ったものでヘタクソでした。

 

特に、2019年からキャンプブログ開設にあたり改めて過去写真をみると、とても人様に見せれるレベルの画像ではなくキャンプ記事を作るにあたりストレスを感じていたんです。

 

ですから、キャンプブログをしていてコンプレックスだったのは、自分の下手な写真画像を皆様にお見せする事だったんです。

夜の撮影は素人には難しい!?

その中でも特にストレスだったのが夜の撮影です。

 

キャンプをしていると夜の幻想的シーンに遭遇する事が多いです。

 

例えば、焚火やランタンの炎だったり、キャンプ場からの夜景や星空はキャンプでしか体験できない物です。

 

ブログ記事を執筆している以上は、皆さんにもキャンプでしか味わう事が出来ないような写真をお見せしたいと思っていたのですが、当時に使用していたiPhone6Sでは満足のいく夜の写真は無理でした。

ナイトモードの性能が凄すぎる!

そんな中、ふもとっぱらキャンプ場に行った際に同僚が持っていたのは…

f:id:A---chan:20200516103825j:plain

iPhone11 PRO MAXでした。

 

その時の写真が幻想的で、しかも、カメラや写真に詳しくない同僚が初めてナイトモードで撮った写真のレベルが素晴らしすぎて、カメラ性能の決定的な違いを思い知りました。

 

⇩ふもとっぱらキャンプ場の利用記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

iPhone 11 PRO

f:id:A---chan:20200516125549j:plain

その後も数回キャンプには行きましたが、夜の撮影でうまく撮れない日々が続き悶々としていましたが、結局iPhone11PROを買いました。

 

iPhone12も昨年販売されている中、今更感はありますが…

 

キャンプに行くのならスマホの買換えも検討しても良いかもしれませんね。 

夜が美しいナイトモード!

f:id:A---chan:20200516130227j:plain

iPhone 11シリーズには、夜景が綺麗に撮れるナイトモードが搭載されています。

そして、iPhone11PROを購入して初めてのキャンプがお花見キャンプでしたが、しっかりとキャンプサイト内や、桜がシッカリと撮れているのが分かります。

f:id:A---chan:20200516113202j:plain

ちなみに、以前の夜景はこんな感じです。

f:id:A---chan:20200516113549j:plain

ナイトモードが無いため光を取りこめておらず、全体的に光量が少なく焚火や夜景もぼやけて写っているのが分かります。

 

勿論、条件が違いますが、全体的に明るい方が鮮やかで素敵に見えますね。

iPhone11PROでのナイトモード撮影 

また、下記はスーパームーンの夜のソロキャンプ写真ですが、こちらも照明が無い中ナイトモードで撮るだけで、全体的に鮮やかさを演出する事が可能です。

f:id:A---chan:20200516113844j:plain

iPhone6Sでの通常撮影

ちなみに、以前に撮った写真と比べると一目瞭然ですね。

f:id:A---chan:20200516114049j:plain

明るさが全然違う…

 

しかも、写真技術がなく素人の自分でもこのレベルの写真が撮れるとはナイトモードの性能は凄いですね!

シャッターを長く開くことができる 

ちなみに先日、質問でカメラ変えました?と質問を受けましたが、変えたのはスマホなんですw

 

そして、先日の河川敷キャンプも…

f:id:A---chan:20200514191238j:plain

ナイトモードでボタンを押して3秒ほど定位置に持っているだけで、自動でこのレベルの写真が撮れるんですよ。

 

ナイトモードはシャッターを開いた状態にオートで調整してくれるので、誰でも簡単に夜でも撮影できてアウトドアやキャンプに最適です。

キャンプこそ超広角があるスマホが最適!

f:id:A---chan:20200516125617j:plain

iPhone11だと、望遠と広角の2つのレンズしかないのですが、PROになるともう1つの超広角レンズが追加されます。 

 

超広角レンズは被写体により近づきながら、周辺の背景を広く写し込めるところが特徴で、アーティスティックな表現を増やせると思います。

 

そして、キャンプの時にiPhone11Proがおススメな理由は、この超広角レンズです!

 

理由はそもそも狭いテント内の写真を撮るとき、通常の広角だと写真に収まらないのですが…

 

超広角レンズを使うと…

f:id:A---chan:20200516120606j:plain

狭いテント内も広く撮影出来たり、キャンプ時に足を伸ばしてリラックスしている写真を撮る事も可能です。

f:id:A---chan:20200516120715j:plain

普通のレンズならこういった撮影が出来ないので、狭いエリアを広く撮影する必要があるキャンプブログなどには、最適なレンズであることは間違いありません。

キャンプのお供にスマホ高性能カメラは必須! 

f:id:A---chan:20210617172858j:plain

スマホを買い替えてみてキャンプやアウトドアの際に、ナイトモードや超広角レンズの必要性が良く分かりました。

 

また、ブロガーやSNSを駆使している人の中には、一眼レフの様な性能の良いカメラを使っておられる方も多いかと思います。

 

しかし、iPhone11PROのようなスマホだけでも十分すぎる性能がある事が分かりますので、今後ブログ用に本格的なカメラが欲しいなと思っておられるなら、スマホを変えてみても良いのではないでしょうか?

 

そして、TwitterやインスタグラムといったSNSでも、素敵な写真の方がアイキャッチとして利用できるので、ブログとの連動を考えてみるのも良いかもしれませんね。 

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓