格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

キャンプを始めるなら!初心者がテントを選ぶ前に考えるべき事!

f:id:A---chan:20200414114304j:plain

この記事をみている人はキャンプをはじめようかな?と思っていますね。

 

ただ、やったことがないことを始めるのって凄く勇気がいりませんか?

 

10年以上キャンプをしていますが、実際我が家も中々当初は踏ん切りがつかなかったんですよ。

キャンプを始めるなら!

キャンプを始める際に必要なのがテントと思っていませんか?

 

まず、最初に【初心者】【テント】【オススメ】などで検索すると、それは写真付きで分かり易いサイトが山ほど出てきますよね?

初心者にテントの良し悪しが分かるの? 

まず最初に、これからキャンプを始めようと思っている初心者にテントの良し悪しが分かると思いますか?

 

私も、キャンプを始めようと思ったときそれは念入りに調べましたが、今思えば初心者が分かるほどテント選びは簡単ではないです。

 

特に最初は、テントの説明文にある言葉自体が分からないんですから、自分も始めた頃は、インナーシート?フライシート?グランドシート?とはシートだらけじゃんと思いましたから…w

 

それなのに、サイトなどで年間〇〇〇泊キャンプしてます!

 

などのキャッチフレーズのベテランキャンパーの方々にテント類の良さを熱心に紹介されても、初心者の方には理解できない部分も多いと思うんですよね。

初心者がテントを選ぶ前に考えるべき事!

そもそも、どのサイトも始めたキャンプを辞める事を想定しておらず、有名どころのテントを紹介している事がほとんどです。

 

それらの理由から、格安テントが紹介されている事は少ないのが現状です。

 

その上で、今回はキャンプを辞める可能性もあると考慮した、コスパの良い格安テントを紹介していきます。

コスパの良いテントとは?

それでは、まずコスパの良いテントの前提を考える訳ですが、キャンプをする際に初心者が気を付ける事を考えましょう。

天候の悪い日はキャンプにいかない!

天候の悪い日にキャンプデビューはおススメできません。

 

ちなみに我が家のキャンプデビューは、天候を甘く見てゲリラ豪雨に見舞われ最悪のキャンプでしたから…w

 

⇩我が家のキャンプデビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

特に山の天候は変わりやすいですが、天候が良く暖かい季節のキャンプは、テントは飾りみたいなものですから、キャンプデビュー時には天候を調べる事は重要です。

簡単に設営できるテント!

初めてキャンプは出来るだけテント設営に時間をかけたくないものです。

 

最近ではキャンプブームの影響もあり、設営しやすいテントとしてワンポールテントが進められている事が多いですが、非自立式のワンポールテントよりも、ロープ作業が少ない自立式テントの方が初心者には向いています。

 

理由は、風や雨が降らない天候なら、自立式テントのロープ作業を減らす事ができ、ペグ打ち作業を減らせますし、テント組み立て後に場所を移動する事も可能です。 

虫対策ができるテント!

女性の方だけではなく、男性でも虫が苦手の方は多いですよね。

 

メッシュシェルターで虫対策をしながら、食事や寝るスペースが確保できるテントの方が初心者の方には安心です。

 

特に、日頃虫のいない環境下で快適に過ごしている人なら、なおさらこの虫対策を徹底しないと、不快な思いをするので注意しましょう。 

f:id:A---chan:20200414114338j:plain

初心者には格安なツールームテントが一番!

虫の対策については、ある程度は線香やキャンドルで対策を出来ますが、不完全なので出来ればツールームテントが理想的です。

 

ツールームの場合は、リビング部分もメッシュになっており虫が入ってこないので安心して食事もできますし、天候悪化の際も安心できます。

 

以上の事から初心者向けのテントとしては、ツールームテントが最適だと思います。

キャプテンスタッグ オルディナ スクリーンツールームドームテント

そんな中、皆さんにオススメしたいのは格安メーカーであるキャプテンスタッグ製のオルディナ スクリーンツールームドームテントです。

f:id:A---chan:20200414114357j:plain

我が家はこのテントを30,000円以下で購入し6~7年間使用しましたが壊れる事もなく、冬キャンプでも活躍しました。

by カエレバ

更にタープを張る事で、テントサイトを拡張する事もできるのでスペースを無駄なく利用する事も可能です。

 

また、テント下部には外気が入らないようにスカート(風よけ)が付いているので、寒い冬場でも使用可能でテント内で石油ストーブを使っていました。

 

⇩オルディナ スクリーンツールームドームテントのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

他の格安ツールームテント

もちろん有名メーカーからもツールームテントは発売されていますが、初心者なら格安のツールームテントでも十分です。

キャプテンスタッグ CSツールームドーム  

ちなみに2~3人用なら、キャプテンスタッグ CSツールームドームがおススメです。

by カエレバ

アウトドア用品でもコスパが良い国内メーカーのキャプテンスタッグ(鹿番長)製品なので、初心者のファミリーキャンプには問題ないスペックです。

ロゴス ROSYドゥーブルXL-BJ

キャプテンスタッグと同様コスパが良いロゴスのROSYドゥーブルXL-BJは、インナーテントが吊り下げ式で、シェルターとして利用できるので初心者にはおススメです。

by カエレバ

インナーテントが吊り下げ式での良いところは、寝るときにインナーテントを吊り下げれますので、食事の際などはシェルターとして大きく使えるのが良いですね。

おススメ格安テント特集!

そして、同じくインナーテント吊り下げ式で、便利で格安なのはこちらですが、20,000円弱で耐水圧3,000㎜もあれば急な豪雨でも十分耐えれます。 

by カエレバ

圧倒的な大きさで8~12名まで可能で、ツールームのように使用できて20,000円弱の価格にはビックリです。

by カエレバ

メッシュシェルターとして使用出来ませんが、このサイズで1万円弱なら虫のいない季節には快適に使えますよ。 

by カエレバ

以上、改めて調べてみますと、昔に比べて安くて良いテントがたくさんありますね!

 

自分が始めた時はこんなに格安テント種類が豊富ではなかったです。

キャンプスタイルでテントも変わる!

キャンプを長年続けていけば、一緒に行くメンバーも変わってきますしキャンプスタイルも変わる事が多いです。

 

そういった経緯から、我が家のテントはすでに7個目です。

 

ただ、キャンプ地環境や人数、季節などで、使うテントを選べる幅が広がったお陰で一年中キャンプに行けるようになりました。

 

ですから、もしかしたら一度しか使わないという事も想定して、格安ツールームテントでファミリーキャンプデビューをしてみませんか?