格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

初心者や部屋キャンプにオススメなテントは!?自立式or非自立式?

f:id:A---chan:20200429092756j:plain

キャンプブームもあって、これからキャンプを初めてみたいなと思っておられる方も多いと思います。

 

そうしたときに、まず気になるのはテントですが、テントは大きく分けて2種類あるのをご存じでしたでしょうか?

テントの自立式と非自立式はどっちがおススメ?

我が家は今まで7種類のコンセプトのテントを使い分けてきましたが、大きく分けると自立式テントと非自立式テントに分けられます。

テントの違い 

今回は、我が家のテントを参考に、自立式テントと非自立式テントの違いを説明していきます。

キャプテンスタッグ オルディナ スクリーンツールームドームテント

キャプテンスタッグの自立式のツールームテントです。  

by カエレバ

このテントは我が家が10年前にキャンプデビューした際に購入したもので、10年経った今でも現役ですし、価格もリーズナブルでこれからキャンプを始められる方にはオススメですよ。

 

⇩オルディナ スクリーンツールームドームテントのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

スノーピーク ヴォールト

我が家の2代目テントなのが、長期キャンプの為にキャンプギア類をコンパクトにしたくて購入したのが、こちらのスノーピークの非自立式テントであるヴォールトになります。

 

また、購入したのはスノーピークのエントリーモデルになっているテントとタープとセットになったエントリーパックTTなんですけどね。

by カエレバ

特徴としては、スノーピーク製品でありながらエントリーモデルで安く購入できるのが良いですね。

 

⇩エントリーパックTTのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

テントの形状の違い

上記の2種類のテントの違いをみて何が違うの?  と思われるかもしれませんが、字のごとく違いはテント自体が、自立するか&自立しないかの違いだけです。

 

と言われても、テントを張った事が無い方だと良くわかんないですよね。

自立式テントとは?

分かりやすいように、キャプテンスタッグの3人用のテントで説明します。

キャプテンスタッグ クレセント 3人用ドーム NVY(ネイビー) 
by カエレバ

自立式テントとは字のごとく、テント本体を組み立てると自然に立つテントの事をいいます。

 

また、上にかけてあるフライシートを剥がして骨組み(ポール)が見える感じにすると、こんな感じになります。

f:id:A---chan:20200429092829j:plain

テントと言えば一般的に、自立式テントを想像される方が多い気がします。

 

そして、テントをどうやって建てるのか自体も、自分はキャンプするまでは知りませんでしたが、2本のポールを交差させて盛り立てて(ポールを曲げて)立てるんです。

f:id:A---chan:20200429092844j:plainそして、そのポールをテント4隅にあるストッパー(赤丸部分)に止めるだけなので案外、簡単なんです。

 

そして、この時点でテントは自立しますので、ペグで地面に固定しない間は軽いので持ち上げてテント位置を移動させる事も可能なんです。(女性でも十分持てますよ。)

 

これなら家の中の部屋でもテントを建てる事ができ、家の中でする部屋キャンもできますよね。

非自立式テントとは?

非自立式テントも字のごとく、テント自体を組み立てても自立せず、ペグで固定するか、もしくはロープでテントを立たせるために、ひと手間作業加える必要があるテントの事です。

 

ちなみに我が家で使っている被自立式テントである、スノーピーク製のヴォールトの場合ですが

f:id:A---chan:20200429093008j:plainそもそも、テントにポールが3本通っているのが分かると思いますが、あくまでも横からポールを通しており、先ほどの自立式テントと違ってクロスしていないので、ポールを通しただけでは、倒れてしまうのが想像できますよね。

 

なので、どうやってテントを立てるかですが、赤丸部分にペグを打って地面に固定させるんです。

 

分かりやすく言えば、住宅の棟上げのように基礎と柱を固定するようなものですね。

 

風が無ければ、最小限のペグダウンだけで大丈夫ですが、シッカリ固定しようとすると青丸部分の様にガイロープを張ってペグで固定する必要がありますので、非自立式テントの設営は初心者には面倒かもしれないですね。

スノーピークのヴォールトも良い点 

ただ、スノーピークのヴォールトは良い点もあるんですよ。

 

それは、先に2重構造のテントの場合は先にフライシート(上に被せるテント)を先に張る事が多いので、テントを張った直後はシェルターのように利用できます。

f:id:A---chan:20191003120753j:plain実際のフライシートを張っただけだと、かなりのスペースを作る事が可能で、雨や風が酷くても、この中で快適に食事を楽しむ事も出来ますね。

 

そして、その後に寝る部分のインナーテントを張って休む事も可能です。

 

f:id:A---chan:20191003120900j:plain

 

ただ、ペグダウンが多い分設営に時間が掛かりますけどね。

自立式or非自立式?あなたはどっち?

自立式と非自立式テントを簡単に説明しましたが、お互いのメリット&デメリットをまとめてみましょう。

自立式テント

メリット
  • 初心者でも簡単に設営可能!
  • ペグやロープ作業の軽減できる!
  • テントを持ち上げて移動できる!
  • 地形が悪くても設置可能!
  • 部屋キャンプができる!
デメリット
  • ポールの本数が多くなりがちの為に重い!
  • ツールームなどの大型になると一人で設営が大変!

非自立型テント

メリット 
  • ポールを少なく出来るため軽量化が可能!
  • 形状変化をつけやすく、デザインなどの種類が豊富!
  • 慣れれば一人での設営も比較的容易! 
  • インナー吊り下げ式が多くシェルターを作りやすい!
デメリット 
  • ペグダウン、ロープ作業が必須!
  • 設営後にテントの移動が出来ない!
  • 部屋キャンプをしにくい!

 

まとめると、こんな感じになります。

f:id:A---chan:20200429093456j:plain

初心者なら自立式テントがおススメ!

それでは、初心者や部屋キャンプはどっちがいいのといえば、個人的には自立式テントの方が設営場所の変更も可能ですのでおススメです!

 

特に初心者の頃はテントの向きの変更が容易な自立式テントの方が圧倒的に便利だと思いますよ。

 

更に、コロナ禍で外出自粛中で家の中でするキャンプである家キャンや、部屋キャンなら必然的に自立式テントになります。

 

また、一般的にご説明した上記のメリット&デメリットに当てはまらない、テントも増えてきていますので、要は気に入ったテントが一番かもしれませんね。