格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国の無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

ユニフレーム製の山ケトル900必要性ってあるの?

我が家はキャンプ歴9年くらいのファミリーキャンパーですが、キャンプを始めてから今までケトル(ヤカン)を利用はしていません。

 

ちなみに皆さんはキャンプの際にケトル(ヤカン)を使用していますか???

 

そして、先日のクッカーの記事を紹介した際に、我が家で使用しているユニフレームのfan5DXのクッカーについてご説明しました。

 

⇩その記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

by カエレバ

非常にご飯を炊きやすく、他社メーカーで色々クッカーがある中でも、ファミリー向けの商品になっておりますが、実は数年間このfan5DXを使用している中で一つだけずっと気になる事があったんです。

 

それは・・・

山ケトル900

の存在です!

 

エエッ・・・?

 

何それ???

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

ユニフレームのfan5DXを使用していない方には、全く意味をなさないかもしれませんが・・・

 

※一応、単品でも利用しやすいです!

 

ちなみに、右側にあるケトル(ヤカン)の事です。

f:id:A---chan:20191015152808j:plain

左側はスノーピーク製のチタンシングルマグ300と450ですね。

 

ようはこの右側の山ケトル900が何が凄いかなんですが、実はユニフレームのfan5DXクッカーの中にスタッキング出来るんです!!

 

キャンパーならご存じの方が多いはず・・・w

 

f:id:A---chan:20191015153237j:plain

大鍋+メッシュバスケット+ライスクッカー+ミルクパンの4種類が重なっている状態のところ・・・

f:id:A---chan:20191015153503j:plain

ここのスペースに・・・

 

なんと!!

f:id:A---chan:20191015153547j:plain

スッポリと入っちゃうんですよ~♬

 

そして、その上に蓋類を重ねて、フライパンの最後の蓋を載せれば・・・

f:id:A---chan:20191015153747j:plain

奇麗に収納出来ました!

 

ユニフレームのfan5DXのユーザーなら、ほとんどの方はこの事を知っているはずなんですが、この山ケトル900を利用していない方は結構いるはず・・!?

 

何故か・・!?

 

実はこの山ケトル900はオプション品だからです・・w

 

しかも、税込みで約4,000円ほどします・・・

 

by カエレバ

例えばクッカーセットである、ユニフレーム製のfan5DXだと税込みで約15,000円ですが、追加で4,000円のケトルは必要か?という事です。

 

例えばお湯を沸かすだけならミルクパンでも大鍋でも十分沸かすことが出来るので、我が家でも山ケトル900は必要とは思っていませんでした。

 

それに、お湯を沸かせる量に関しても900mlだと家族(5~6人)分のカップラーメンのお湯を沸かすには量が少なすぎて、我が家の場合は大鍋でお湯を沸かして、お玉でお湯をすくってカップに入れるように使っていました。

 

なので、この山ケトル900の必要性は全くなかったんです!

 

このスノーピークのチタンシングルマグに出会うまでは・・・

f:id:A---chan:20191015155712j:plain

どういう事かっていうと・・・

 

だって!

 

大自然の中でゆったりと美味しいコーヒーを味わうには、鍋でお湯を注ぐより山ケトル900で注いだ方が絶対旨いからです・・・w

 

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

馬鹿ですよね・・・ w

 

同じお湯はお湯なので、味は変わらないはずなのに・・・www

 

こうやって、キャンパーはみんなキャンプ沼(散財沼)にずっぽりとハマっていくんだと思う代表例ですよね・・・

 

( ノД`)シクシク… 

 

⇩スノーピーク製マグカップの記事です⇩ 

www.a-chancamp.com

 

ただ!

 

そう悲観せずに、この山ケトル900の何が凄いか!を調べて、少しでも気持ちを盛り上げないと⤴⤴⤴

 

という事で、

 

ユニフレーム山ケトル900の特徴です!

 

①お湯をこぼさず注ぐことが出来る!

 

先ほどもいったように、鍋でも何でもお湯を沸かす事自体は簡単に出来るのですが、問題はお湯が沸いた後に、簡単に注ぐことが出来るのが最大のメリットではないですかね?

 

例えば、鍋からお湯を注ぐ場合はお玉を使ったりと道具がいりますし、直接傾けて注ぐ場合は意外とこぼれてしまったりしますので、案外火傷の心配があるますが、この山ケトル900は注ぎ口があるのでこぼさずにお湯を注ぐ事が出来ます。

 

 

②fan5DXにスタッキング出来る!

 

もちろん単体で使っても問題ないどころか、単体で使えるような収納ケースも付属しています。

 

そして、山ケトル900がfan5DXにスタッキング出来る事がこの山ケトル900の価値を高めているといっても過言ではありません。

 

言いかえれば、fan5DXのユーザーからしてみれば、この山ケトル900が増えてもスタッキング出来るので荷物が増えないという事なんですよ。

 

③お湯を沸かしやすい形状!

 

例えば、ユニフレーム製の一般的なキャンプケトルの形状については、こういった飲食店でも良く使用されている形状で、横よりも縦に長い形状になります。

 

by カエレバ

逆に 山ケトル900だと鍋底面積を大きくとっており、バーナーや直火でお湯を沸かす際に、鍋底全体に火を行き渡らせること(省エネ)で、短時間でお湯を沸かすことに可能な形状になっています。

 

by カエレバ

流石、山ケトルというように省エネで登山で使えるように考えられているケトルですので、少しでも軽量化したい過酷な登山の際には燃料を少なくする事ができるのは体への負担を小さくできます。 

 

④お洒落で軽量 !

 

そしてなにより、山ケトルを購入する一番の理由はお洒落です。実際には他メーカーのお洒落なケトルは沢山ありますが、ユニフレームの山ケトル900はあまりないデザイン性と、スタッキングが出来るとった機能性、そして材質がアルミで出来ているので熱伝導率が良い省エネ性と、素材からくる軽量性の4つの機能が備わっています。

 

こうやって色々考えてみると 

①~④のメリットがあるので、ユニフレームのfan5DXをお使いの方は山ケトル900を検討してみても良いのではないでしょうか?

 

そして、ユニフレームfan5duoをお使いの方には、サイズが違う山ケトル700もありますので同じく検討されるべきだと思いますよ。

 

by カエレバ

そして、ある意味自分を納得させるために記事を書いたようなものですが、欲しいと思ったキャンプギアって最終的には必ず買ってしまう物なんだなとつくづく思ってしまいますね・・・ww

 

 

 

それでは、皆さんの

キャンプライフの参考に 

なれば幸いです~♬

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓