格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国の無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

ゆるキャン△の影響か?【陣馬形 誰がきれいに? みんながだ!!】

f:id:A---chan:20190925103654j:plain

先日行ってきた天空のキャンプ場である陣馬形山キャンプスペースに貼ってある注意書きです。

 

www.a-chancamp.com

 

ようは、無料キャンプ場の為、管理人が常駐できないので、一人ひとつのゴミをを拾って帰り、環境保持にご協力下さいという物です。

 

非常に良い取り組みで感銘を受けました。

 

そして、その標語が・・

『陣馬形 誰がきれいに? みんながだ!!』

なんです。

 

ただ、昨今のキャンプブームの影響と、漫画&アニメ【ゆるキャン△】などの影響で・・

 

※ちなみに陣馬形山キャンプスペースは【ゆるキャン△】の舞台になってます。 

www.a-chancamp.com

 

明らかにキャンプ場の利用者が増えており、初心者キャンパーさんのモラル&マナーについて、今一度考えて欲しいと思います!

 

何故か・・?

 

⇩炊事場に貼ってあった記事です。⇩

f:id:A---chan:20190925103714j:plain

ここ陣馬形山キャンプスペースはマナーについては、キャンプ雑誌のBEーPALにも良い例として掲載されており【自主的に炊事場の掃除や&ゴミ拾いをする人が多く、マナー低下を防いでいる】との役場の意見が載っていました。

 

しかし・・!?

 

f:id:A---chan:20190925103745j:plain

f:id:A---chan:20190925103802j:plain



炊事場の排水4カ所中

2カ所も詰まっとる

やないかい!!

<`ヘ´>

f:id:A---chan:20190925104623j:plain

※お食事中の方がいたらすいません・・( ノД`)シクシク…

 

原因は、単純です!

排水溝に

残飯&炭を

流したから!!

 

というか、流した人・・

絶対、家では同じ事しないですよね・・・?

 

ここ無料キャンプ場で管理人いないのに、誰が清掃すると思っているのか?と、つい突っ込みたくなりますが・・・

 

代わりにキレイに掃除をしてきましたよ~♬

 

f:id:A---chan:20190925103852j:plain
 

f:id:A---chan:20190925103906j:plain

ちなみに、排水カゴの中にあったゴミは・・・

 

f:id:A---chan:20190925104648j:plain


自宅に帰って処分しましたけどね・・・ 

 

という具合で・・・

 

昔からと言っても9年前からキャンプをしている自分からすると、まだまだ初心者で偉そうなこと言って反感買うかもしれませんが・・・

 

『キャンプするなら最低限のモラルを持った上でマナーを守れ!』

 

と言いたいです。

 

というか、言っちゃってますけどね・・・w

Σ( ̄□ ̄|||)

 

どうして、ここまで言うのかというと・・・

f:id:A---chan:20190925104005j:plain

こんな利用注意事項があるけど、排水溝の事は書いてない!!

 

でも!!

 

モラル的には残飯と炭を流したらダメですよね・・・><

 

ちなみに自分も昨晩の消灯時間21時を守れなかったので大きな事は言えませんが・・・

(一応、静かにはしてました。)

 

(。-人-。) ゴメンネ

 

何を言いたいのかというと・・

 

最低限他の人が迷惑になる行為自体は慎むべきでしょうし、もし炊事場を汚して詰まらせる事があっても良いですよ。

 

ちゃんと清掃すればね!

※もちろん汚さない方がいいのですけど・・・ 

 

ようは汚しっぱなしで、後は誰かがやってくれるだろうし、『知~ら~ない!』としちゃうから問題になるんですよね。

 

まあ、インスタ映えを狙ってゴミが出やすかったり、油が多い調理自体をするのも、そもそも問題なんでしょうけどね・・・

 

ちなみに我が家も昨晩はオリーブオイルをたくさん使うアヒージョを作りましたが、食後にティッシュで油を吸収させてから洗うようにしたり、使用した食器類も簡単にティッシュで拭いてから洗うと環境に良いですよね。

 

主食がバケットの際はオリーブオイルに浸して食べる事で、片付けしやすいようにいています。

 

また、調理に関しても家で下準備をしてゴミを出さないようにしていますし、焚火台で炭や焚火の燃えカスは自宅持ち帰りで、焚火台自体はウェットティッシュで汚れを落としてから、炊事場で洗う事で炊事場を汚さないようにしています。

 

確かに面倒ではありますが・・

 

調理前に、どう片付けるかを

考えて料理を作るだけでも

全然違うんですよ!

 

何故、ここまで細かい事をいうのかというと・・ 

 

一部のモラルが無く、マナーを守れないキャンパーの為に、全国のキャンプ場の規則が厳しくなったり、中には閉鎖されるキャンプ場も出てきているからです!

 

例えば・・・

 

最近焚火について直火が禁止になってきているところが多いですが、理由は焚火をする場所を考えずに、木の根っこや、奇麗な芝生を燃やす人が多いからだそうです。

 

また、我が家も落ちている乾燥した焚き木を集めて焚火をする事もありますけど、中には生えている樹木をノコギリで切って、燃やす人もいるらしいですけど考えられないですね。

 

そして、自分が一番嫌いな迷惑行為が騒音です!

 

騒音については、気になる人多いんじゃないですかね・・

 

例えば、キャンプ場でラジオや音楽をかけたりする行為は、本当にやめてもらいたいと自分は思います。

 

ちなみに音楽がどうしても好きならイヤホンかヘッドホンすればいいのに、大音量で夜遅くまで騒いでいるグループとかは・・・

 

『帰れ!!』

 

と言いたくなります・・・

 

随分前に、とある湖畔キャンプ場で深夜12時くらいに、花火をしたり、ふざけて湖に飛び込んでギャーギャー騒いでいる7~8人の大学生グループがうるさくて、子供達が眠れなかった事があったんですが・・・

 

流石にうるさすぎて、

テントから出て大声で

『うっせーぞ!!ゴルァーー!!』

と叫んだら、急に静かに

なった事あったけど・・

 

あとから聞くと嫁さんは、余計な事言って逆上させてオヤジ狩りされるのではないかとヒヤヒヤしてたみたいです・・・w

 

 

という訳で・・

 

迷惑行為をするキャンパーもいますけど、この記事を読んだ人はモラルがあってマナーを守れる人だと思いますので、ある意味模範になれるようにキャンプを楽しんでいただければ幸いです~♬

 

また最後に、キャンプ場で食器などを洗われるなら自宅で使うような合成洗剤ではなく、せっかくなんで水を汚さない洗剤を利用して下さい!

 

一応、我が家で使っているのはフロッシュで、1986年に環境先進国のドイツで生まれ、世界40ヵ国以上で愛されている洗剤です。「環境」への負担を最小限に抑えつつ、きちんと洗える「洗浄力」なのに「人にやさしい」成分であるというキャンプで食器を洗うのには適した洗剤となっていますし、最近はどこでも購入可能ですよね。

 

※読者様からフロッシュが合成洗剤かどうかの御指摘を受け、再度確認しましたら環境配慮型の合成洗剤でした。

 

自分も購入前に色々調べて購入しましたが、間違っており大変申し訳ありません。

 

また、非合成洗剤とは、商品パッケージの成分表示欄に【〇〇用石けん】と書いてある商品が非合成洗剤との事ですので、今後は非合成洗剤を利用します。

 

下記が、台所用の非合成洗剤になります。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

 種類はそんなにありませんが、好きな物をお使いください~♬

 

それでは最後に・・

 

昔、小学生の時によく言われた

 

『来たときよりも美しく!』

 

をモットーに大自然の中で気持ちよくキャンプを楽しみたいですね~♬

 

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓