格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン) サーカスTC DXサンド【徹底レビュー】

昨今のキャンプブームにより、各社から心躍るような素敵なキャンプギアがたくさん発売されていますよね。

 

自分がキャンプを始めた10年程前から見れば、多種多様で各特徴を持ったキャンプギアギアが増えて個人的には嬉しい限りです。

 

ただ、多種多様のキャンプギアが出て来ると実際どうなの?と思われる事も多いと思いますので、コチラのコーナーでは我が家で使用しているキャンプギアのレビューをまとめていきます!

f:id:A---chan:20210107095645j:plain

そんな中、今回紹介するのは…

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン) サーカスTC DXサンド

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)のコンセプトといえば、『テンマクデザインはブランドではありません。』と冒頭に述べられています。

 

また、創造や価値を具現化するための拠りどころで、商品開発は「今のニーズを具現化するもの」と「これからのニーズを生み出すもの」の二つです。


この二つの開発コンセプトをバランスよく、そして皆様が想像する以上の商品を適正な価格でお届けしていきたいというキャンパーよりの会社です。

 

そして、販売しているテントも決して高くなく、かなりコストパフォーマンスが高い製品に仕上がっており、その中でもサーカスシリーズはコスパが良く、最近キャンプ場に行くと必ず被るくらいの人気ですね。

サーカスTC DXサンド:基本仕様

f:id:A---chan:20210107100338j:plain
仕様

◇収容人数:ソロ~ファミリーまで

◇サイズ:4,200×4,420×2,800(高)mm

◇収納サイズ:630×270×270(高)mm

◇テント素材:

本体コットン混紡生地(TC)撥水加工済みポリエステル65%、コットン35%

裾部(スカート)ポリエステル

◇総重量:12.3kg

◇付属:付属品ポール・張り綱・設営用ガイドセット・ペグ・収納袋

 

CIRCUS TC DXのサンドカラーは夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さない抜群の遮光性と通気性を兼ね備えた綿混紡の結露しにくいテントです。 

f:id:A---chan:20210107101324j:plain

2箇所の出入り口で快適な風通しを実現し、1人でも2人でも丁度良い絶妙なサイズ感。

f:id:A---chan:20210107101316j:plain

また、サーカスTCの片方入り口にサイドフラップ装備し、サイドフラップはファスナーで開けることもでき、タープの様に張り出す事も可能ですよ。

f:id:A---chan:20210107101752j:plain
また、2カ所の入り口はダブルジッパーになっており、メーカー推奨はしていませんが薪ストーブをインストールして利用しやすいように工夫がされています。

 

そして、設営もガイドロープを使えばワンポールテントという事もあり初心者でも簡単にテントを建てる事が出来ますよ。 

サーカスTC DX:価格

メーカー希望小売価格:¥39,800(税別)

by カエレバ

価格に関しては、値引きなどはほとんどなく直営店のWILD-1もしくは、ネットのWILD-1楽天市場店で購入するのが一番です。

 

また、サーカスTCより、8,000円価格が高いですが、天候悪化時の出入りに便利なサイドフラップとポールが追加されたDXの方が使い勝手は良いように感じますので、それだけのコスト増は受け入れやすいのではないでしょうか。

 

素材に関してもポリエステル素材より、火の粉にも比較的強いため雨の日にサイドフラップの下で焚火を出来なくはありませんよ。 

サーカスTC DXサンド:オプション製品

サーカスTC DXについては、サーカスシリーズという事もあり数多くのオプション品が設定せれているのでご紹介します。

サーカスTC DX専用フロントフラップサンドカラー

取り付ければ更に広いリビングスペースを確保でき、シンプルな構造で設営も簡単なサーカスTCDX専用オプション製品です。

by カエレバ

急な天候悪化時に左右それぞれのゴムを外して中央にまとめることで入り口になり、風雨の吹込みを軽減できますよ。

フロントフラップはテント本体とファスナーなどで連結するものではございません。

サーカスTC DX専用 窓付きフロントフラップサンドカラー

同じく取り付ければ更に広いリビングスペースを確保できるのが、メッシュ窓付きで採光・通風可能な窓付きフロントフラップサンドカラーです。

by カエレバ

完全に風や雨を完全に遮ることはできませんが、暑い時期には通風以外に虫の侵入も防いでくれますね。

サーカスインナーマット 4/5

サーカス用のメッシュインナーセット4/5専用のインナーマットで、1/5を外してインナーを手繰り寄せれば、3/5としても利用可能です。

by カエレバ

また、クッション部厚みをあえて2mmにしており、収納性を向上すると共に全体をカバーする事で、地面からの湿気や冷気を遮断するのが主な目的になります。

サーカスグランドシート ハーフ 

15cmの立ち上がりで水などの浸入を防ぐ事ができ、土間ができるハーフサイズのグランドシートになっています。

by カエレバ

テント内で、お座敷スタイルでくつろぐのに最適ですね。

サーカス フルサイズグランドシート

バスタブ型で雨や土の侵入を防ぐサーカス専用グランドシートで、これだけの立ちあがりがあれば急な豪雨にも対応出来ますね。

by カエレバ

以上のように、tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン) サーカスTC DXサンドには直接的なオプションが多いですが、通常の幕だけでも十分使い勝手が良いのでおススメですよ。

サーカスTC DXサンド:レビュー 

f:id:A---chan:20210107112151j:plain

基本的にはテントですが、個人的な使い方としてはシェルターもしくはタープのような使い方がメインで、虫のいない夏キャンプ以外ではコットを利用した使い方がメインになります。

f:id:A---chan:20210107112208j:plain

また、コットと小型テントを使用すれば、家族3人でキャンプもする事が可能で、シート類を使わずに地面のまま使用する事も出来ます。

f:id:A---chan:20210107112529j:plain

特に、薪ストーブを使う季節には薪ストーブの下のマットへの熱遮断に神経を使いますが、地面にスパッタシートを敷くだけでよく、ファミリーキャンプで飲み物をこぼした際も地面なら安全ですよ。

f:id:A---chan:20210107102014j:plain組立方法も単純で慣れれば一人で10分ほどでテントを建てる事が出来るのは有難いですね~♬

  

また、我が家では冬用テントとしては場所や天候、人数でローベンスのクロンダイクと分けて使用してます。

 

⇩我が家がローベンスクロンダイクを選んだ理由の記事です⇩

www.a-chancamp.com

そして、購入した大きな理由としては一般的なソロテントの際の天候悪化時には、ソロテントだと圧迫感があり居住性が悪いのですが、このサーカスTC DXなら幕を閉じた状態の居住性が非常に高いので冬のソロキャンプには最適です。

f:id:A---chan:20210108185000j:plain

ただし、結露が少ないTC素材でも、通気性を上げたり地面からの水蒸気を防いだりしないと結露が発生するので注意が必要です。

 

⇩結露対策の記事です⇩

www.a-chancamp.com

サーカスTC DXサンド:メリット&デメリット 

メリット
  • 流行のティピー型でお洒落
  • カラーコディネートしやすいサンドカラー
  • 大きさの割りに価格が安い
  • 四季を通して利用可能
  • TC生地で結露に強い
  • TC素材のため焚火の火の粉に強い
  • シート無しでも運用可能
  • 一人でも短時間で簡単設営できる
  • ストーブを使えば冬キャンプも可能
  • 薪ストーブをインストール可能
  • 天井高さや広さがあり居住性が高い
  • サイドフラップを使えば出入りがしやすい
  • 天候悪化時にファスナーの開け閉めがいらない
  • スカート部分もペグダウン出来る
デメリット
  • ティピー型なのでデッドスペースが多い
  • 張綱用のスペースが必要
  • ポリコットン生地で乾きにくい
  • 重くて持ち運び不便
  • シートを使用しない場合地面からの水蒸気で結露しやすい
  • テント形状的に折り畳みしにくい
  • テント内がそこまで広くなくポールが邪魔になる

サーカスTC DXサンド:総合評価

価格・・・・・★★★★★

耐久性・・・・★★★★☆

デザイン・・・★★★★★

希少性・・・・★☆☆☆☆

携帯性・・・・★★☆☆☆

使い易さ・・・★★★★★

 

ポリコットン素材のこのサイズのテントなら価格は安く、幕自体の耐久性は丈夫ですが若干ファスナー部分に引っかかりを感じますね。

 

デザインはサンドカラーとティピー形状からお洒落で、インテリアと色合わせがしやすい反面、人気テントの為大き目のキャンプ場にいけば必ず見かけるので希少性は皆無です。

 

また、ソロ用としては使う分にはかなり大きめの幕で重く携帯性は悪いですが、サイドフラップのあるDXなら、色んなバリエーションの張り方も楽しめますし使い勝手は非常に良いと思います。

 

以上でtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン) サーカスTC DXサンドの評価を終了しますが、あくまでも個人的な主観で評価しておりますので、記事の訂正などについてのご意見はご容赦いただけますようお願い申し上げます。