白馬で格安自然体験を!白馬グリーンスポーツの森キャンプ場【長野県】

f:id:A---chan:20200704085824j:plain

10年キャンパーの目線に立って、図々しく全国のキャンプ場を徹底解説していきます!

今回は長野県白馬町にあり、森の中で思いっきり遊べる

白馬グリーンスポーツの森キャンプ場

の基本情報からです。

  基本情報
標高 704m(平野より気温-4.2℃)
住所 長野県北安曇郡白馬村北城265
電話 0261-72-4755
受付時間 午前8時30分~午後17時(予約不可)
受付場所 総合インフォメーション(受付とキャンプ場駐車場は別の場所です)
オープン期間 4月下旬~10月31日
サイト数 100張り
料金 利用料(大人)1,000円、(小人)無料※小学生以下
IN&OUT IN 8:30 ~ OUT 17:00
入浴施設 車で5分
炊事場 3ヵ所
かまど 無し
トイレ 3ヵ所(1カ所受付)
その他 直火、花火禁止 ※キャンプ場内禁煙
総合評価 ★★★★★
公式サイト https://green-sport.hakubakousha.com/camp/

 

Ⅰ.基本情報

f:id:A---chan:20200703170040j:plain

f:id:A---chan:20200703170057j:plain

f:id:A---chan:20200703170109j:plain

f:id:A---chan:20200703170124j:plain

f:id:A---chan:20200703170201j:plain

白馬グリーンスポーツの森は、白馬三山を仰ぎながら、子供からお年寄りまで楽しめる健康づくりのレクリエーション広場になっており、キャンプ場まで併設されています。

 

そして、テニスやマレットゴルフなどのスポーツ施設、BBQ・釣り堀などのアウトドア施設、バッテリーカーやミニ新幹線といった子供向け遊具が揃っていますので、小さいお子様連れでもアクティブに楽しめるキャンプですよ。

 

また、毎年夏になると白馬自然体験村の開催も。魚のつかみどりやクラフト作り、乗馬、いかだ遊び、アスレチックなどなどが楽しめ夏休みは五感をフルに使ったアクティビティや、自然の素材を生かしたモノ作りが体験できます。

 

更に嬉しいのは、キャンプ場は小学生以下無料になっているため、標高も高い避暑地である白馬ですから家族連れには大人気のキャンプ場だと思いますよ。

Ⅱ.設備類

まずは、キャンプ場駐車場近くのライフラインから案内しますが…

f:id:A---chan:20200703171016j:plain

f:id:A---chan:20200703171225j:plain

f:id:A---chan:20200703171144j:plain

夏場だと、子供はどうしても水遊びをしたがるので、近くにテントを張る場合はコチラの炊事場も近いと思いますが、規模は小さいですが非常に奇麗に清掃されています。

f:id:A---chan:20200703171603j:plain

丁度、いかだ遊び場の裏手にある炊事場です。

 

また、白馬グリーンスポーツの森自体は全てのエリアで禁煙になっていますので、お子様連れも安心できます。

f:id:A---chan:20200703171734j:plain

そして、炊事棟にはゴミ捨て場も併設しているのは非常に有難い配慮だと思います。

f:id:A---chan:20200703171531j:plain

f:id:A---chan:20200703171545j:plain

また、そばのトイレに関しては、バイオトイレになっているので苦手な方は、スポーツハウスのトイレ、または遠いですが管理棟のトイレの使用をおススメします。

f:id:A---chan:20200703172127j:plain

f:id:A---chan:20200703172140j:plain

f:id:A---chan:20200703172151j:plain

f:id:A---chan:20200703172208j:plain

キャンプ場中心にある炊事棟は規模も大きく清掃も行き届いておりますし、ゴミの分別処理も出来るようになっています。

f:id:A---chan:20200703172427j:plain

そして、食堂や売店が併設したグリーンスポーツハウスのトイレは水洗で、ウォシュレットも完備しています。

f:id:A---chan:20200703172446j:plain

f:id:A---chan:20200703172500j:plain

f:id:A---chan:20200703172511j:plain

f:id:A---chan:20200703172528j:plain

その為、奇麗なトイレの使用を希望されるのであれば、水遊びが出来るいかだ遊び場からは反対のアスレチック側にテントを設営された方がトイレが近くてオススメですよ。

f:id:A---chan:20200703173046j:plain

更にキャンプ場からが若干遠めですが、総合インフォメーション(キャンプ受付)にもトイレが完備されており、以前使用した際にはこちらのトイレを良く利用していましたね。

f:id:A---chan:20200703173112j:plain

f:id:A---chan:20200703173144j:plain

コチラの総合インフォメーションのトイレが一番新しく奇麗になっているように感じます。

f:id:A---chan:20200703173255j:plain

また、総合インフォメーションそばには自販機の他にゴミ捨てもありますので、広範囲にゴミ捨て場があるのは、キャンプをする際には非常に助かりますね。

Ⅲ.アクセス&標高

立地については北陸自動車道の糸魚川ICからや長野市から60分程かかりますが、国道148号線沿いで白馬駅からも近く、白馬村の中心部から5分程くることが可能なため、比較的にアクセスしやすいキャンプ場です。

標高が704mで林間サイトですから、夏場のキャンプもそこまで暑くなく水遊びも出来るキャンプ場になっているのは子連れには嬉しいですね。

 

また、白馬といえども、そこまで標高が高い位置ではありませんので、オススメ時期は春の6月梅雨前と、初秋の9月頃が快適に過ごせそうですよ。  

Ⅳ.場内ロケーション

まず総合インフォメーションでキャンプの受付後、車で移動してキャンプ場駐車場に移動する事になります。

f:id:A---chan:20200703174201j:plain

f:id:A---chan:20200703174147j:plain

ここからがキャンプ場の入り口ですね。

f:id:A---chan:20200703174311j:plain

車を停めて正面がフリーサイトのキャンプ場の為、荷物を運ぶ距離は比較的近いと思います。

※設営する場所によりますが…

f:id:A---chan:20200703174453j:plain

f:id:A---chan:20200703174505j:plain

この砂利道の両サイドがテントサイトになり、林間サイトなので夏場の日差しを和らげてくれますよ。

 

そして、そのまま真っすぐ行くといかだ遊び場があります。

f:id:A---chan:20200703174518j:plain

f:id:A---chan:20200703174619j:plain

水深は20~30cm程度なので小さいお子さんでも、いかだに乗って竹の棒を押して遊ぶ事が出来ますよ~♬

 

⇩白馬グリーンスポーツの森キャンプ場の利用時の記事です⇩

www.a-chancamp.com

f:id:A---chan:20200703174744j:plain

いかだ遊びの反対側には釣り堀もあり、我が家の子供が釣りをした時にはイワナが3匹も簡単に釣れて大ハシャギでしたし、釣ったその場で塩焼きにして焼いてくれるのが良いですよね。

f:id:A---chan:20200703175006j:plain

また、奥には姫川に続くので、少し大きいお子さんならそちらでの川遊びの方が楽しめるかもしれません。

f:id:A---chan:20200703175127j:plain

また、小さいお子さん連れの場合、キャンプ場内にもマレットゴルフ場のコースが至る所にあります。

 

マレットゴルフをしている方のボールを、子供が分からずに触って利用者から注意を受けた事がありますので注意をする必要があります。

f:id:A---chan:20200703175356j:plain

釣り堀に向かう吊り橋も子供は喜んでしましたし、場内にはたくさんアスレチックや遊具がありますので、子供連れには最適なキャンプ場だと思いますよ。

f:id:A---chan:20200703175545j:plain

f:id:A---chan:20200703175556j:plain

f:id:A---chan:20200703175614j:plain

f:id:A---chan:20200703175632j:plain

f:id:A---chan:20200703175739j:plain

f:id:A---chan:20200703175800j:plain

f:id:A---chan:20200703175819j:plain

f:id:A---chan:20200703175832j:plain

f:id:A---chan:20200703175849j:plain

そして、誰でも無料で楽しめる白馬グリーンスポーツの森ですが、有料チケットを購入する事によって楽しめるアクティビティの幅も広がりますから、子供達と相談しながら1日中遊びを満喫できますよ!

f:id:A---chan:20200703170211j:plain

そして、広場やマレットゴルフ、テニスコートもありますから全年齢が楽しめるキャンプ場であると思います。

f:id:A---chan:20200703180338j:plain

f:id:A---chan:20200703180407j:plain

f:id:A---chan:20200703180355j:plain

Ⅴ.周辺入浴&観光

白馬八方温泉 みみずくの湯

白馬グリーンスポーツの森キャンプ場から10分ほどの、白馬八方温泉みみずくの湯は露天風呂からは八方尾根をバックに白馬三山の眺めを楽しめます。 

桜の時期には夜桜を楽しみながら入浴できますし、併設するみみずく茶屋は「温泉うどん」が名物。お土産も充実しています。 

白馬かたくり温泉 十郎の湯

キャンプ場からは車で5分ほどで源泉かけ流しの白馬かたくり温泉 十郎の湯に行く事が出来、利用料金もリーズナブルでおススメですよ!

ザ・ビッグ 白馬店

白馬グリーンスポーツの森キャンプ場から車で5分も掛からないところにあるのは、イオン系スーパーのザ・ビッグ 白馬店です。

富山にはザ・ビッグ自体がないのですが、食料品などが非常に安く嫁さんと行くとキャンプ以外の物まで購入しますし、以前利用したい際にはスキージャンプのレジェンド葛西選手あった事もありますよw

スノーピークランドステーション白馬

JR白馬駅前のメイン通り沿いにはスノーピークランドステーション白馬やパタゴニア、ノースフェイス、好日山荘といったアウトドアショップが豊富です。

自宅近くにメーカー直営店がない人には、ショップで買い物するのは家族連れにもオススメですよ。

 

⇩スノーピークランドステーション白馬の記事です⇩

www.a-chancamp.com

ハクバ マウンテンハーバー

キャンプ場から15分とゴンドラで行けるのが、標高2200mで眼前に広がる北アルプスの絶景を堪能できる、カフェ&テラス、ハクバ マウンテンハーバーです。

新緑や紅葉のなどの四季折々で変化する北アルプスを一望でき、併設しているNY発祥の人気ベーカリー『THE CITY BAKERY』でオリジナルメニューを味わいながら非日常を体感できますよ!

白馬EXアドベンチャー

白馬グリーンスポーツの森キャンプ場から車で15分の白馬EXアドベンチャーは8~12mの高さの様々なエレメント(遊び)をクリアしながらゴールを目指すアドベンチャーです。

安全具を装着するので、大人も子供も安心して遊べますよ。

 

総合評価

コスパ・・・・・★★★★☆

アクセス・・・・★★★★★

ロケーション・・★★★★★

設備・・・・・・★★★★☆

周辺状況・・・・★★★★★

 

小学生以下無料の白馬グリーンスポーツの森キャンプ場は、チェックイン時間も8時半からで、子供連れで遊びつくすには最適のキャンプ場になっています。

 

林間サイトで夏場も涼しいですし、アクティビティも充実していますからキャンプ場内だけでも1日楽しむ事が可能です。

 

また、白馬駅からも近く、近隣にはスーパー、ホームセンター、温泉、コンビニも何でも揃っており、ファミリーキャンプ初心者にも最適ですし、アウトドアメーカー直営店もあるので買物なども楽しめます。

 

そして、長野オリンピックのスキー競技が行われた白馬ですから、避暑地としても最適ですし、大自然を堪能できるアクティビティも豊富ですから、連泊しても観光に事欠かないと思いますよ。

 

以上で、白馬グリーンスポーツの森キャンプ場の評価を終了しますが、あくまでも個人的な主観で評価しておりますので、記事の訂正などについてのご意見はご容赦いただけますようお願い申し上げます。

 

※記事の内容については投稿時の状況ですので、実際利用される際には再度、各自で確認されますようお願い致します。

 

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になれば幸いです~♬

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓