キャンプでの食器5種類の徹底比較!格安から高品質まで!

f:id:A---chan:20200404135017j:plain

キャンプをする際にどうしても必要なのが食事ですよね。

 

実際はカップ麺や弁当持参、また街中から近ければ外食という事も可能ですが 、キャンプに来たのなら折角だしBBQなどといった、キャンプでしか出来ない食事を皆さんは望まれるのではないでしょうか?

 

かくいう我が家はBBQ比率が高いですが…w

キャンプでの食器5種類の徹底比較!

そして、キャンプの際に何を作るか悩む方も多いかと思いますが、それより先に悩むのは料理を盛り付ける食器なんですよ。

 

ちなみにキャンプ飯を悩むなら是非参考に~♬

 

⇩キャンプ飯の記事です⇩

www.a-chancamp.com

大自然の中で食事をするだけで美味しさがUPするので紙皿でもいいじゃん!

 

と言われる方もいるかとは思いますが、その場合はゴミが多く出ちゃったり、風で飛んだりと大変な部分もあります。

 

そこで!!

 

今回はキャンプする際にどんな食器が良いのという事を考えてきます。

使い捨て食器 

まず、最初に我が家でキャンプを始める前にピクニックや花見などで利用したのは、使い捨て食器ですね。 

by カエレバ

ほとんどの方は利用した事あるはずで、安くて便利でコンビニでも売ってる事が多いですし、軽くて携帯性は良いですね。

 

一応上記は紙タイプで、何かにはPS系の食器も市販されていますが、難点はあまり美味しそうに感じないという事と、軽すぎて風で飛んだり、ちょっと触れただけでヒックリ返ったりしちゃった経験はあるはずです。

 

その他の問題としては柔らかさからくる持ちにくさですね。

 

あとは、使い捨てなので使用後は基本的にゴミになってしまいます。

 

使い捨ての場合は、洗わず捨てるので臭いの問題にも繋がりますし、ゴミが増えるのでキャンプには向かないと思います。

樹脂系食器

そして、我が家がキャンプデビューした際の樹脂系食器です。

 

利用してるキャンパーは多いのではないでしょうか?

by カエレバ

ちなみにこういった食器セットって基本4人用なんですよ。

 

我が家はキャンプデビュー当時は5人で食器を1つ追加購入して利用していました。

 

一応5人分スタッキング(食器を重ねる)をしてもケースに入ったので、持ち運びも便利で、落としても割れないというのは子供がいるファミリーキャンプにはもってこいですね。

 

ただ、油汚れに弱いというか普通の洗剤と水で洗っても、汚れが取りにくいんです。

 

何故、油汚れに弱いかなんですが、樹脂=プラスチックは油=石油から作られているので、油同士が科学変化で結合しやすく、くっついて落ちにくくなるそうです。

 

ですが、キャンプ飯って案外油多いんですよね…

f:id:A---chan:20200404135044j:plain

例えば、キャンプで代表的な料理のBBQの食器は肉の油でギトギトになりますし、カレーも油脂が多く含んでいたり、アヒージョに至ってはオリーブオイルで煮る訳ですからね…w

 

ですから、綺麗に落ちない場合は自宅に帰ってから、お湯で再度洗ったりしてましたのでメンテナンス性はいまひとつですね。

 

また、最近では100均でもデザイン性の良い食器も増えているのは嬉しいですね。  

ステンレス食器

樹脂系食器のデメリットとよりコンパクトにしたいと思ったのと、食器の数的な問題(6人家族)から、改めて購入したのはステンレス食器です。

 

by カエレバ

こちらは、ステンレス製の食器が大小合わせて7種類食器が4セットずつ28枚も入っているので、6人家族でも全然対応できるのが良い点ですね。

 

また、コンパクトにスタッキングできるのが良く、ステンレス製なので油汚れも簡単に落ちますし、紙や樹脂に比べて耐久性もよく直接バーナーで炙る事も可能です。

 

ただ、ステンレスですから金属の欠点である熱伝導率の高さが問題になってきます。

 

どういう事かと言いますと、汁物を入れると熱くて持てないんですよ…

 

カレーライスを食べる際もご飯とカレーの熱で食器が熱くなり、基本的には食器をテーブルにおいて食べるという感じになります。

 

それ以外は、食器洗いに炊事場に行く際もスタッキングしやすく便利ですね。

 

また、最近では100均でもステンレス製食器を販売してますよ。  

木製食器 

我が家では、サラダボールなどで木製食器を使っていますが、木製食器の良いところは何と言っても温かみがあり、料理が美味しく感じるという点ですよね。

 

by カエレバ

 

ただ、見た目は良いのですが、今までご紹介したの物なかでは、持ち運びに不便です。

 

ある程度はスタッキング出来るものも増えてきていますが、キャンプ用の食器が全て木製だと重量もありますし大変だと思います。

 

また、木製食器の問題点は水に弱いという事で、料理を盛り付けた後は、早目に食べて直ぐに水洗いし(基本洗剤はNG)乾燥させないと、染みや臭いが付着するのは仕方がないですので、ゆっくり食事をしたい人には向かないかも…

 

※メンテナンス必須です。(乾燥後オリーブオイルで馴染ませたりなど)

 

どちらかと言えば、美味しそうな料理でインスタ映えした写真を撮りたい人にオススメかもしれないですね。

 

なかには、ラッカー処理やウレタン処理してあるものあり水に強い物もありますが、今度はお湯に弱くなりますので、木製で本当に良いのは漆塗りなんでしょうね。

 

ただ、和のテイストが強くなりすぎますが…w 

ホーロー食器

ホーローは使った事ないのですが、有名システムキッチンメーカーでも採用されており、使い易さと耐久性も兼ね備えております。

 

by カエレバ

ホーローは金属の上に硝子の釉薬をかけて作るそうで高級感もあって素敵ですし、表面がガラスのような物なので、油汚れにも強いのは良いですよね。

 

ただその分熱伝導率が高く熱い物を注ぐと器自体が熱くなり、また内部の金属からサビが発生する事もあったり、落とすと割れてしまう可能性も無いとは言い切れません。

 

また、その分荷重もありますので、携帯性としてはオートキャンプだったら、そのデメリットは解消できますね。 

まとめ 

今までの食器の特徴を説明してきましたが、実際のところは各自のキャンプスタイルのコンセプトで選ぶ事が一番重要ではないでしょうか?

  

そして、各特徴を下記にまとめましたので参考にどうぞ~♬

f:id:A---chan:20200404134355p:plain

また、上記表はあくまでも製品の一般的な特徴で評価しており、中には各デメリットを補う商品もあります。

 

ただ、その分お値段もすると思いますが…w

 

最後にキャンプをする際に、何に重点を置くかだと思いますが…

 

我が家では現在、携帯、耐久、汚れ落ちで優れているステンレスを使用していますが、徐々にお洒落な木製いいな~♬と思い始めていたりするわけです。

 

そう考えると、終わりのみえないキャンプギアの沼って怖いですね…w

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓