未知のキャンプ場を探して大冒険!医王山国見公園で格安野営【前編】(富山県)

f:id:A---chan:20200530130709j:plain

5月も、もう終わりですね。

 

6月に入れば富山県では冬季通行止め区間が解除され、半年ほど行けなかったキャンプ場にも行く事が出来るようになります。

 

そういう意味では、6月は個人的にはワクワクする季節なんです~♬

未知のキャンプ場を探して冒険!

そんな中、今回は天空の眺望を楽しめる医王山国見公園の芝生広場で野営をしたいと思いますが…

 

ただ単に、それだけだと折角の連休が勿体ないなと思い、ここはひとつ行った事がない未知のキャンプ場を目指して冒険してみたいと思います。

 

実は先日、地図で南砺市周辺のを見ていたら富山と岐阜県の県境のダム湖周辺に、聞いた事がない名前のキャンプ場を発見したんですよね。

 

その名は…

水無湖キャンプ場

色々情報を集めてみると、知名度の低い秘境キャンプ場らしく、設備も最低限な物しかないとの事ですが、富山県内の全てのキャンプ場を制覇してみたいという思いから、医王山に行く前に水無湖キャンプ場の下見をします。

 

しかし場所は、県境という事もあり、先ほど言った通行止め区間もある確率が非常に高い為、まずはキャンプ場の管理をしているダム管理事務所に電話をします。

 

事務所の人に話では、現在キャンプ場は営業しており、最近は利用者もいるとの事でした。

 

また、富山県側から行く事が可能か聞くと、通行止め区間があるので富山県側からだと行くのは難しく、来訪者は岐阜県側から来ていると推測されるとの返答でした。

 

曖昧過ぎる…w

水無湖キャンプ場へ行く方法 

それであれば岐阜県から行く場合は、岐阜県の宮川村や河合町周辺の角川駅あたりから、国道360号線や国道471号線を利用して河合町二ッ屋から、富山県道34号線を使うしか方法がありません。

f:id:A---chan:20200530071223j:plain

そういう事もあって、まずは赤丸●ルート使って青丸●に向かいます。

 

ちなみに自宅を出たのは午前9時半頃で、富山市から岐阜県方面に国道41号線を利用し、途中県境で宮川村に抜ける国道360号線を使い河合町を目指し、11時頃に角川駅周辺の国道471号線合流点の赤丸●に到着します。

 

ただ、ここで…

 

道路に、富山県側へは通り抜け出来ませんとの看板が…

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

こういうのを見ると不安に…w

 

でも、強硬突破!

 

そもそも、2時間近くかけてここまで来たので退却の余地はなく、国道とは名ばかりの獣道みたいな道路舗装もガタガタの山道を登っていきます。

楢峠

そして、山道を登る事30分ほどで青丸●手前の楢峠の頂上に到着です。

f:id:A---chan:20200530071346j:plain

山里が遠すぎるというか辺りにヒトの気配は全くありません。

f:id:A---chan:20200530071355j:plain

お地蔵さんに、手を合わせて水無湖キャンプ場へ向かいます。

県道34号線

そして、ようやく富山県との県境の青丸●に到着です!

f:id:A---chan:20200530071223j:plain

f:id:A---chan:20200530071839j:plain

すると、県道34号線の合流地点に…

 

エエッ…?

 

Σ(;゚Д゚)
 

ここまで来たのに…w

 

しかし、崩土・路肩崩壊なら、注意すれば行けるかな?と思い、看板をズラして突撃します。

 

※良い子は危険ですから真似しないでね…w

 

その後、しばらくすると路肩崩壊場所に…

f:id:A---chan:20200530072258j:plain

これは、さすがに無理!!

 

( ノД`)シクシク…

 

でも、強者がギリギリ通った軽自動車の轍がありますが、エスティマのサイズでは無理そうなので引き返すしかありません。

富山、岐阜県境

また、他のルートでチャレンジをしたいと思いますが、とりあえず国道471号線で地元富山県方面へ進みますが…

f:id:A---chan:20200530072758j:plain

県境にも通行止めゲートが…

f:id:A---chan:20200530072817j:plain

地元にも帰れないとは……と途方に暮れますが…

 

確か登ってくる際に、そんな看板があった事を思い出しますが、後の祭りですね。

大自然の中でのランチ

多少のパニックにはなりましたが、時間も12時過ぎでお腹も減ってきたので、善後策を考える為に、県境の大自然の中で昼食休憩です。

f:id:A---chan:20200530073135j:plain

小川が心地よい音を、そして小鳥のさえずりが聞こえます。
f:id:A---chan:20200530073112j:plain

テーブルとチェアを置ける適当なスペースを見つけ、手軽に設営します。

f:id:A---chan:20200530073150j:plain

持参したのは、家で残ったご飯と、スモークオイルサーディンの缶詰と、コンソメキューブ、お吸い物の素、モッツァレラチーズです。

 

そこに300mlの水と全てを入れて沸騰させ、軽くバシルとパセリを振りかけたら、4~5分で手軽に適当オイルサーディン雑炊の完成です。

f:id:A---chan:20200530073402j:plain

見た目は悪くなく食べてみますが、和風感があるお吸い物の出汁が、ちょっとマイナスで60点のお味です。

 

更に言えば、炊込みじゃなくて雑炊なので、オイルサーディンの鰯の生臭さが際立ちますね。

 

不味くはないけど、旨くもないという微妙な感じに…

 

まあ、とりあえず、お腹が膨れましたし、こんな山奥にいても仕方がないので、来た道を戻ります。

天生峠 

そして、国道360号線を利用し、紫丸●の天生峠を越えて白川郷へ向かって、そこから富山県の南砺市に向かいます。

 

しかし、天生峠に着くと…

f:id:A---chan:20200530074314j:plain

ここも冬季閉鎖の壁にブチ当たります!

 

( ノД`)シクシク…

 

しかも、ここまで来て富山県へ向かうには道は引き返すか、遠く南下して小白鳥ダムを通って、飛騨清見IC紫丸●まで出て、そこから東海北陸道で北上し南砺市を目指すしか方法がありません。

f:id:A---chan:20200530074033j:plain

そして、最終的には遠回りをして、さらに言えば一般道が無い為、高速に乗りお金を払って清見ICから福光ICへ向かいます。

医王山国見公園キャンプスペースで野営

家を出てから6時間ほどでかかり、15時に医王山の山小屋国見ヒュッテそばの国見公園に到着です!

医王山国見公園

www.a-chancamp.com

公園内には虎ロープが張ってありますが、外して一応車乗り入れが可能になっています。

※前回の下見で、国見ヒュッテ管理人に確認済み

f:id:A---chan:20200530075131j:plain

幸い誰もおらず、テキパキと30分ほどで設営完了です。

f:id:A---chan:20200530075229j:plain

f:id:A---chan:20200530075445j:plain

しかし、折角の南砺平野の散居村の眺望がガスって良く見えません。

f:id:A---chan:20200530075314j:plain

16時前には設営も終わり、飲み始めたいところですが…

 

飲むと車が運転できないため、先に温泉に向かいます!

ぬく森の郷 新館

f:id:A---chan:20200530075608j:plain

向かったのは、車で山を下りて15分の所にある、ぬく森の郷新館です。

中は結構広く飲食も出来ますし、温泉自体も露店もあって夜に来ると満天の星空が堪能できるみたいですよ。 

f:id:A---chan:20200530075623j:plain

f:id:A---chan:20200530075553j:plain

しかも、シャンプー&コンディショナーなどのアメニティーも浴場にセットされており、このクオリティで大人一人500円は格安ですね!

ふたりソロキャンプ

のんびり温泉を楽しみ17時にはキャンプ場に戻りますが、外はまだ明るいですし、夕食には早いので、まずはお酒を飲みながら前日買っておいた、ふたりソロキャンプの最新巻の6巻を読みます。

f:id:A---chan:20200530075647j:plain

by カエレバ

本来、予定通りなら13時頃には着いている予定でのんびりできると思っており、以前に買った1~5巻を改めて読んでから、最新巻を読もうと思っておりましたが、水無湖キャンプ場のせいで6巻だけしか読む時間がありませんでしたね。

 

やっぱり、キャンプ場でお酒を飲みながら、アウトドア系の漫画を読むのは感情移入がしやすく最高ですね。 

 

そして、そろそろ日も暮れてきましたが、今回はここで終了です。

 

【後編】へつづく~♬

  

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓