格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

ビビンバ丼をメスティンで作ろう!#078

※本ページにはプロモーションが含まれています。

ソロキャンプの場合は料理が面倒で敬遠される方も多いですが、アルミ飯盒のメスティンを利用すれば、色んな料理を作る事ができるんです。

 

そして、今回は手軽に誰でも簡単にできる、ビビンバ丼をご紹介しますね!

メスティンで簡単にキャンプ飯を作ろう!

筆者はキャンプ歴10年と長いのですが、以前はソロキャンプで一人分だけのご飯を炊く事が面倒と感じていました。

 

ファミリーキャンプなら3~4合の米を炊くので問題ないのですが、ソロだと1合以下しなので、わざわざご飯を炊くのが煩わしかったんです。

 

そのため保冷剤代わりの冷凍御飯を持参し、以前は雑炊にする事が多かったのですが、トランギアのメスティンを入手したおかげで、ソロでも手軽にご飯が炊けるようになりました。

トランギア メスティン TR-210

ダイソー メスティン

最近は、100均でもアウトドアグッズが充実してきて、ダイソーのメスティンでも問題なく美味しいご飯が炊けるので、まずは手軽に試したい方にはコチラがおススメです。

 

⇩ダイソーメスティンの記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

最近ではメスティンを使って毎回違ったレシピを楽しんでいるので、キャンプ場でも簡単に作れる、メスティンキャンプ飯をご紹介していきます。

メスティンで「ビビンバ丼」を作ろう!

今回は手軽に入手できるキッコーマンの「混ぜるだけのビビンバ」を使って、「ビビンバ丼」を作っていきます。

ビビンバ丼【食材】

  • 米:0.75合(3/4合)
  • 水:150㎖
  • ビビンバの素:1合分
  • 生卵:一個
  • 刻みネギ:適量
  • 白ごま:適量
  • コチュジャン:適量

ビビンバ丼【作り方】 

米を水を浸す!

米0.75合なので150㎖が必要で夏場だと30分、冬場の場合は60分浸しておきましょう。

 

キャンプの場合は他の容器に水と入れて持ってくると時短になります。

メスティンを炊き上げよう!

白米だけなので固形燃料で大丈夫ですが、今回はおこげを作っていきたいので、ガスバーナーで10分ほど弱火で炊き上げていきます。

その後、水蒸気が出始めたら更に火を弱めて5分ほどでOKですが、更に5分ほどバーナーで熱してコゲを作ります。

蒸らし時間に他の作業をしよう!

白米を蒸らしている間に、卵を黄身と卵白に分けておき、卵白をかき混ぜておきましょう。

具材を追加して完成!

おコゲを作ったうえで、ビビンバの素を入れてしゃもじで全体的に混ぜていき、卵黄と刻みネギ、コチュジャンを適量加えたら完成です。

辛さが苦手の方は追加で卵白を加えれば、味がマイルドになりますよ。

メスティン飯のまとめ !

今回も誰でも簡単にできる、ビビンバ丼をご紹介しましたが、手軽にできる割りに美味しいのが特徴ですよ!

ビビンバ丼

コスト:★★★★☆(200円程度)

難易度:★★★★★(一緒に炊き上げるだけ)

時間 :★★★★☆(30分)

味  :★★★★☆(卵を加える事で味の深みも出て美味しいですよ)

 

コメント:炊込み時間を少し長めでコゲを作るとより美味しいですよ。

 

ビビンバ丼は、メスティンを使えば初心者でも簡単に作れ、時短も出来るタイプの調理ですのでソロキャンプ飯や登山飯にも最適です。


今回は、ビビンバ丼をご紹介しましたが、手軽にできる割りに美味しいのでキャンプで何を作ろうか悩んでいるなら一度作ってみたらいかがでしょうか。