格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

キャンプ&行楽前必見!車内に快適Wi-Fi環境を作る裏ワザ!

f:id:A---chan:20200207153349j:plain

春になって日中は過ごしやすい季節になってきましたね。

 

新年度になり、今後はゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇が楽しみな方も多いと思います。

キャンプ&旅行前必見!

そして、長期休暇で楽しみな反面…

 

子供達が大きくなってくると、家族イベントのキャンプや旅行への参加率が低くなってきませんか?

子供は成長と共にワガママに

我が家の場合も一緒で、子供が中学生くらいから部活や友達との約束が理由で、子供達の家族イベントへの参加率が減ってきました。

f:id:A---chan:20200207155041j:plain

ただ、家族旅行やキャンプに行かなくなった理由は本当にそれだけでしょうか?

 

我が家の不参加理由は車での長時間移動が原因でした。

 

自分が子供の頃は、車の窓から見る景色だけでも楽しかったものですが、娯楽が周りに多い最近の子供達はそれだけだと退屈なんでしょうね。

 

ちなみに、旅行先や観光地などではネットがなくても大丈夫との事なので、ようは車内の問題という事です。

ドライブ中の問題点はWi-Fi?

そして、ドライブ中の一番の問題点はWi-Fi環境が整っていないからなんです。

 

当たり前の事なんですが、Wi-Fiがなく暇潰しが出来ないのが最近の子供には耐えられないみたいです。

ゲームが出来ない

Wi-Fiがないので、オンラインゲームが出来ない!

動画が見れない

youtubeなどの動画が見れない!

調べ物が出来ない!

家にいればWi-Fi環境があって気になった事がすぐに調べる事が出来る 

運転中に快適Wi-Fi環境を作る裏ワザ!

以上の事から、ふざけるな!といいたいですが、小さい時からネット環境が整っている子供達には切実な思いらしいです。

 

という事は、単純に上記の3つの問題を解決できるようにWiFi環境を整えれば、子供達も家族イベントに一緒に行く事はうやぶさかではないという事です。

 

何様か!?といいたいですけどね…w

 

また、我儘な子供達のために車内にWi-Fi環境を構築する方法は3つあります!

WiMAX

都会にお住みで経済的で一番手っ取り早いのは、WIMAXの家庭用のホームルーターHOME L02を導入しましょう!

ちなみに以前我が家で使用していたのは、WiMAXのホームルーターHOME L02です。 

f:id:A---chan:20190718162739j:plain

理由は、コイツがあると余程の辺境じゃない限り、自宅でも旅行先でも運転中でもWi-Fi環境にする事が出来ます。

 

※山間部は厳しいですが

 

ちなみに、ポケットWi-Fiでも可能ですが、速度はこちらの方が上で有線でも利用可能なのでWiMAXのホームルーターHOME L02に変更し、旅行&キャンプでも利用しています。 

WiMAX HOME L02の特徴

そして、WiMAXのホームルーターHOME L02をおススメな理由は、他社のLTE回線のホームルーター(SoftBank Airなど)がある中で唯一、屋外使用が可能となっています。

 

どういう事かというと

 

Wi-Fi環境の場合、2.4GHzと5GHzの2種類電波を利用する事ができ、そのどちらかを利用してネット回線を使っているんです。

 

しかし、電波法で5GHzには屋外で使用が禁止されているため、屋外で使用する場合は5.6GHz帯域を利用する必要があり、それを守らない場合は法律違反になります。

  

そして、ホームルーターHOME L02は管理画面にログインする事により、5.6GHzに変更ができ屋外のどこでもWi-Fi環境を作り出すことが可能になるわけです。

 

 ※他社のホームルーターでは5GHz帯域の変更が出来ない! 

WiMAX HOME L02の帯域変更方法
  1. 設定変更する機種と、スマホかパソコンをWi-Fi接続します。
  2. インターネットに繋げて「http://speedwifi.home」にアクセスすれば設定ツールを開けます。
  3. ログインをします。初期設定でが、ログイン名「admin」、パスワードは端末の底面に書かれているパスワードを入力します。
  4. 設定<LAN設置<基本設定を開きます。
  5. 周波数5GHz の「Wi-Fiチャンネル」を「W56」に設定します。

 

約1分ほどで完了できるから簡単ですよ!

WiMAX HOME L02の車内利用方法

車にAC100Vのコンセントがあれば、そのままホームルーターを使うことができるのですが、一般的な車にはコンセントは付いていませんよね。

 

そこで、カーコンセントインバーターを使えばシガーソケットからコンセントを使う事ができます。

 

ちなみに我が家はこれを使う事で車内Wi-Fi環境を作れ、USBでスマホも充電できますよ。

大橋産業 BAL DC/ACインバーター 120W 
by カエレバ
WiMAX HOME L02のデメリットがメリット

実はWIMAXのデメリットが、3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯18時頃~翌2時頃まで低速(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)になります。

 

お子さんがオンラインゲームに熱中して、夜に勉強しないと嘆いておられる方には、ある意味デメリットがメリットになります。

 

我が家では子供達は必然的に深夜にスマホを触らないようにしていますし、兄弟間でお互いゲームのしすぎで低速にならないよう、お互い心掛けていますね。

ポケットWi-Fi短期レンタル

でも、どうしても自宅の光回線を変更できない!という方には、ポケットWi-Fi短期レンタルを利用下さい。

旅行中や入院中には1日レンタルから可能で、案外利用者は多いみたいですね。

テザリング

f:id:A---chan:20210410073921j:plain

出先で手軽にネット接続をするのに利用されるのがテザリングです。

 

外ではWi-Fi設備がないところが多く、急にパソコンに接続したい時に役立つのが『テザリング』で、スマホなどのデータ通信を利用して、パソコンやタブレット端末、ゲーム機器などをインターネットに接続できます。

 

ただ、スマホを利用するに出ギガ消費量や、同時使用での回線速度などにも注意が必要になります。 

実際にWIMAXを2年使ってみた!

とりあえず、約2年使ってみて思った事は、普通の生活をする分には3日で10ギガ、1ヶ月で100ギガで十分です。

 

速度に関しても動画も普通に見れるので問題がありませんが、使用料が増える夕方以降の速度が遅く感じます。

f:id:A---chan:20200207183948j:plain

また、市街地のドライブでは全く問題ないですが、やはり山間部やトンネルでは繋がらないので山でのキャンプには不向きですが、海から近いキャンプ場であれば特に問題にはなりません。

 

しかも、ポータブル電源があればキャンプ場でもWi-Fi環境を作り出せます。

 

そして、自宅での普段使いや、温泉地や都市部への旅行であれば運転中も車内WiFi環境も作れて家族も大満足です!

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になれば幸いです~♬

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓