格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

キャンプの燃料どうしている?調理燃料10種類の統一化を考えよう!

f:id:A---chan:20200518152830j:plain

キャンプでの楽しみのひとつといえば美味しいキャンプ飯です。

 

その際に必要になるのはクッカーや食器ですが、調理に必要なのがバーナーなどの調理熱源ですが、その燃料の種類が多くてどれにすればよいのか悩みますね。  

キャンプの調理燃料は何が最適!?

自分が10年前に最初に買ったのはOD缶専用のシングルガスバーナーでした。

 

しかし、今となっては種類も沢山ある事から、もう少し考えれば良かったと思う事もあります。

 

⇩シングルバーナーの記事です⇩

www.a-chancamp.com

料理で変わる調理燃料!

調理燃料に関しては種類が多いですが、一番重要なのはどういった料理を作るかです!

 

もちろん、その他には燃料によってはコスパも大きく異なってくるので、燃料から火器を選ぶ事も良いでしょう。

 

キャンプギアによっては燃料が必要な物もあるので燃料の統一化をする事で、キャンプの際の荷物を減らす事にも繋がりますが、燃料が必要な物は大まかに分けてバーナー、ランタン、暖房の3種類です。

我が家の調理器具(火器)

まず、最初に燃料を使う器具として思い浮かぶのが調理器具としてのバーナー類で、我が家の調理器具は大きく分けて下記の4種類です。

カセットコンロ(CB缶=カセットボンベガス缶) 
by カエレバ

キャンプを始める前から持っていたのはイワタニのカセットコンロで、調理はしやすいのですが持ち運びに難があります。

シングルバーナー(OD缶=アウトドアガス缶)
by カエレバ

キャンプデビュー時から使っていますが、OD缶専用なので火力も高く安定しているので冬キャンプ際には持ってると重宝します。

 

⇩キャプテンスタッグ オーリック 小型ガスバーナーコンロの記事です⇩

www.a-chancamp.com

ツーバーナーコンロ(CB缶=カセットボンベガス缶) 
by カエレバ

我が家の場合は今後もキャンプを続けていくと確信した頃に、このユニフレームのツインバーナーを購入しましたが、同時調理したりダッチオーブンも使ったりできます。

 

⇩ユニフレーム ツインバーナーのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

シングルバーナー(CB缶=カセットガス缶) 
by カエレバ

ソロキャンプの比率が増えてきた最近に購入したのが、SOTOのレギュレーターストーブで携帯性も良く、どこでも入手できるCB缶なのが助かります。

 

⇩SOTO レギュレーターストーブのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

以上4点が、我が家で使用しているバーナー類です。

 

以前はCB缶、OD缶の2種類のガス缶を常時使用していたので、両方の燃料を持っていく手間が掛かっていましたが最近ではCB缶だけになる事も多いです。

OD缶&CB缶以外の燃料

ホワイトガソリンツーバーナーコンロ

我が家で使っているガスバーナー以外では、ホワイトガソリン仕様のツーバーナーもあります。

by カエレバ

ホワイトガソリンを使用する事で、標高の高い場所や気温の低い場所、湿気の多いところでも安定して燃焼できるのが特徴です。

by カエレバ

ただ、ホワイトガソリンは火力がある分コスパが悪かったりするので、キャンプスタイルで導入を検討しべきですね。

レギュラーガソリン仕様バーナー
by カエレバ

車で利用するレギュラーガソリンも使う事ができるのが、このSOTO SOD-371で、火力が必要な冬山でも強く燃料を入手しやすいのも有難いです。

家庭用IH調理器
by カエレバ

AC電源サイトを利用すれば、普段自宅で使っている炊飯ジャーやホットプレートなども使え、100V用の小型IHを持参し自宅のように料理が出来ますよ。

調理兼用焚火台
by カエレバ

キャンプといえば焚火での直火調理ですが、炭や薪を熾火状態にすれば比較的調理もしやすく、現地で薪を拾えば燃料費は無料です。

 

⇩笑's コンパクト焚き火グリルのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com 

薪ストーブ
by カエレバ

また、薪を燃料にする薪ストーブの上では火力も高く同時調理をする事も可能ですので、冬キャンプをする際には暖を取りながら調理も出来ますよ。

 

⇩ローベンス コバクテントストーブのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

石油ストーブ 
by カエレバ

冬キャンプの際に便利なのが石油ストーブで、そのうえで煮炊きする事も全然出来ますよ。

固形燃料 
by カエレバ

固形燃料については通常料理でも使えますし、100均の固形燃料なら3つで100円で購入できますからコスパ最強です。

アルコールストーブ
by カエレバ

燃料にアルコールを使うアルコールストーブは、軽量・コンパクトで信頼性が高く、登山者やソロキャンパーに愛用されています。 

燃料10種類の統一化は必要か!? 

以上で説明した通り、調理器具だけでも…

  • CB缶(ガス)
  • OD缶(ガス)
  • ホワイトガソリン
  • レギュラーガソリン
  • 電気
  • 石油
  • 固形燃料
  • アルコール

燃料だけでも10種類あります。

 

そのため、キャンプを始めるなら燃料の特徴も理解したうえで、調理器具の他に、照明器具、暖房器具を含めて検討するのが重要です。

 

ただ、人によっては雰囲気を楽しんだり、調理時に火力は譲れないなどもありますので、まずはキャンプでやりたい事を考え、楽しむ事がキャンプの大前提です。

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓