格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

コロナ対策に最適!格安に楽しく家キャンプでBBQを!

f:id:A---chan:20210420062534j:plain
家族のイベントやお祝い時に外食をされるご家庭は多いですよね。

 

そういう場合我が家は外食が多いのですが、コロナウイルスの影響もあって外食を躊躇される方も多いはずですよね。

 

そんなときは、手軽に自宅でキャンプ気分を味わってみませんか?

格安に楽しく家でキャンプ気分を!

まず最初に考えたいのは、外食が本当に危ないのか?という事を考えてみましょう。

外食(店内)は危険なの?

最近は外食業界も、除菌など衛生管理は以前に比べて格段に上がっていますので、店内の感染対策は十分だと思います。

 

それに、これ以上の店側の対策自体は難しいでしょう。

 

しかし、人の多い環境下で食事中にマスクを外して、直接口に食事を運ぶ事が感染リスクに繋がるのであれば、やはり外食はリスクがあると思います。

安全な食事とは?

コロナウイルスだけではなく、感染のリスクを減らす事として有効なのは換気です!

f:id:A---chan:20200315103608j:plain

クラスターの3条件の一つにありますように、密閉空間であり換気が悪いとリスクが上がる訳ですから、換気をする事で感染リスクを軽減できると思います。

 

ただ、屋外でもソーシャルディスタンスがとれないような食事は危険です。

 

マスクを外す事にて飛沫などが料理に付着する可能性が高いので危険な訳ですから、不特定多数の人が集まらず、換気も良い屋外での食事は比較的安全性が高いという事です。

外食イベントを家でのBBQに!

外食ではありませんが自宅で焼き肉&BBQなどは、感染リスクも少なく家族だけであれば、普通の食事と変わりませんから安全ですね!

f:id:A---chan:20210420062601j:plain

本来であれば、子供の卒業式後などは外食したい気分ではありますが、今回は自宅でのBBQです。

f:id:A---chan:20200319084043j:plain
卒業式後に家に帰って自宅のパティオでBBQの準備です。

f:id:A---chan:20200319083934j:plain

大勢が参加するなら、自家製BBQコンロを使うのですが、今回は我が家6人と自分の母親の7人なので、ユニフレームのファイアグリルと卓上コンロで十分ですね。

f:id:A---chan:20200319084431j:plain

ちなみに、このDIYコンロは近年使用する機会が減って先日解体する事に…

 

⇩自家製BBQコンロの解体記事です⇩ 

www.a-chancamp.com

ユニフレーム ファイアグリル+ケースセット
by カエレバ
ユニフレーム 焚き火テーブル
by カエレバ
グリーンライフ コンパクト卓上シチリン(ブルー) 
by カエレバ

ただ、長男、次男は、長女が卒業式から帰ってくるまで、腹が減って我慢が出来ずに先に肉を焼き始めましたけどね… 

f:id:A---chan:20200319090030j:plain

その後は、ようやく卒業式から嫁さんと長女が戻ってきたので、皆で揃って久し振りにパティオで楽しくBBQをしました。

 

本当はキャンプ場に行ってBBQをしたいですが、普通に家でありながら外で食事をするだけで十分美味しいですよ。

自宅BBQのメリット

それに、自宅BBQの良い点は結構あるんです。

移動が不要で設営も楽チン!

これはキャンプに行ったら当たり前の事ですが、テーブル類はそもそも設置されているので、焚火台やBBQコンロや食器を用意すればすぐに食事を楽しめます。

炊飯器、冷蔵庫などの家電が使える!

外とは言ってもパティオは基本家の一部ですし、我が家のキッチンと隣接しておりますから、普通に炊飯ジャーや冷蔵庫、電子レンジといった家電が使えます。

不特定多数の人が集まらず感染対策は問題なし!

キャンプ場とは違い、家ですから不特定な人間との共有空間はないので、衛生的で感染症のリスクは全くありません。

片付けが楽チン!

食器を片付けて、掃除するだけでOKですし、BBQといえば油汚れを落とす事が大変なのですが、食洗器で高温洗浄すれば綺麗に除菌もしてくれますよ。

外御飯効果で美味しさUP!

基本的には自宅ではありますが、外で食べるだけで開放感も出るので、食事も三倍ほど美味しく感じられます。

自宅BBQのデメリット

良い点がある一方当然ながらデメリットもあります。

バーベキューの臭い問題 !

肉を焼いたり炭を使用する為に臭いが出ますので、風向きなどの配慮をする必要と、近所との離隔距離が重要になってきます。

 

我が家は住宅団地ではありますが、団地の端の為、家の四方が隣家とは接地していないですし、田舎で他の家も庭で普通にBBQをやっているので問題がありません。 

ご近所の視線!

コレは結構気になりますね…w

 

特に生活道路が家の前に走っているので、通行人や車のドライバーからは丸見えですが、パティオの性質上目隠し壁などもあるので、我が家の場合はあまり気になりません。

火の扱い方

自宅でBBQをする際は、火の扱いに関しては一番気を付けないといけないので、特に風の強い日は厳禁で、すぐ鎮火出来るような環境を整えておくことは必須です。

 

また自宅が燃えるだけではなく、周り近所に類焼の危険性もありますので、なるべく風の影響を受けないようなコンロを使用した方が、急な突風などにも対応できますよ。 

コロナ禍は自宅でサッとBBQ!

コロナウイルスの影響で外出する事自体が、自粛しないといけないムードですが、庭でのBBQなら気を付ければ、どの家庭の比較的簡単に出来ると思います。

 

そして、これからは暖かくなる季節で心地良いですし、普段の食事もより美味しく感じられますので、庭で普通の食事をするだけでも十分楽しめますよ。

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓