格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

イカ飯をメスティンで作ろう!#030

※本ページにはプロモーションが含まれています。

ソロキャンプの場合は料理が面倒で敬遠される方も多いですが、アルミ飯盒のメスティンを利用すれば、色んな料理を作る事ができるんです。

 

そして、今回は手軽に誰でも簡単にできる、イカ飯をご紹介しますね!

メスティンで簡単にキャンプ飯を作ろう!

筆者はキャンプ歴10年と長いのですが、以前はソロキャンプで一人分だけのご飯を炊く事が面倒と感じていました。

 

ファミリーキャンプなら3~4合の米を炊くので問題ないのですが、ソロだと1合以下しなので、わざわざご飯を炊くのが煩わしかったんです。

 

そのため保冷剤代わりの冷凍御飯を持参し、以前は雑炊にする事が多かったのですが、トランギアのメスティンを入手したおかげで、ソロでも手軽にご飯が炊けるようになりました。

トランギア メスティン TR-210

ダイソー メスティン

最近は、100均でもアウトドアグッズが充実してきて、ダイソーのメスティンでも問題なく美味しいご飯が炊けるので、まずは手軽に試したい方にはコチラがおススメです。

 

⇩ダイソーメスティンの記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

最近ではメスティンを使って毎回違ったレシピを楽しんでいるので、キャンプ場でも簡単に作れる、メスティンキャンプ飯をご紹介していきます。

イカ飯を作ろう!

今回は、手軽に入手できるイカの缶詰を使ってキャンプで炊き込むだけでできる、イカ飯を作っていきます。

イカ飯【食材】

  • 米:0.75合(3/4合)
  • 水:130㎖
  • イカの缶詰:1缶
  • 刻みネギ:適量
  • 濃縮出汁:大さじ1(3倍濃縮)

イカ飯【作り方】 

米を浸けおく!

砥いだ米1合に水130㎖入れ夏場は30分、冬場なら60分の浸けおきます。

※この工程は自宅などで別容器に入れて時短する事が可能ですし、翌朝に作るのであれば前日から浸けおいてもOKです。

イカを綺麗に並べる!

缶詰内の水も一緒に入れるため、当初の水分量は130㎖にしていますが缶詰の容量に合わせて合計150㎖程度になるように注意しましょう。

 

そのうえで濃縮出汁大さじ1(15㎖)を加え、イカを綺麗に並べていきます。

メスティンで炊き込む!

今回はイカで容量もありますが、弱火で約10分ほどで蒸気が出始めた後に5分ほど加熱をすれば炊き上がりです。

炊き上がったら蒸らそう!

炊き上がったら、メスティンを保冷バックで保温しながら蒸らしますが、保冷バックがない場合はタオルなどにくるんで保温しながら蒸らしましょう。

 

蒸らし時間は10分ほどで、その間に味噌汁やおかずなどを調理しても良いですね。

ネギを散らせば完成!

最後に刻みネギを散らせばイカ飯の完成です。

缶詰のイカをそのまま使うので、忙しいキャンプには手軽に作れておススメですよ。

メスティン飯のまとめ! 

今回も誰でも簡単にできる、イカ飯をご紹介しましたが、手軽にできる割りに美味しいのが特徴ですよ!

イカ飯

コスト:★★★☆☆(300円程度)

難易度:★★★★★(失敗しないほど簡単)

時間 :★★★★☆(30分)

味  :★★★★★(イカの出汁が米に伝わっており美味しいですよ。)

 

コメント:缶詰なので持ち運びも楽で忙しくても簡単に作れて美味しいです!

 

イカ飯は、メスティンを使えば初心者でも簡単に作れ、時短も出来るタイプの調理ですのでソロキャンプ飯や登山飯にも最適です。


今回は、イカ飯をご紹介しましたが、手軽にできる割りに美味しいのでキャンプで何を作ろうか悩んでいるなら一度作ってみたらいかがでしょうか。