ソロキャンプ用のパップテント8選!結局自分が選んだ軍幕は?

ソロキャンプについては前々から記事にしておりますが・・・

 

10年前からキャンプに行くようになって、家族構成の変化などで最終的にソロキャンプになるという淋しい方も多いかと思いますww

 

自分も似たようなもんなんですが、ただ自分の場合はファミリーキャンプもしますし、デュオキャンプもしますが、1年に数回は無性にソロキャンプがしたくなります。

f:id:A---chan:20200112183310j:plain 

理由は・・

ソロキャンプだと時間の使い方が基本的に自由ですし、食事の準備も自分一人なら楽チンなんです。

 

ただ、喋り相手もいないので、時間が余り気味になりますが、自分の場合は自然の中で静かに焚火をしながら、読書やスマホを弄っているだけで癒されて大満足できます。

 

そんな中

ソロキャンプで必要になるのが、ソロテントです!

 

一応、数回4人用のスノーピークのヴォールトで、タープなしでソロキャンプをしてみたのですが、広すぎる為に設営&撤収が面倒なんです。

 

もちろん、このヴォールト設営&撤収を一般的な人よりも早いという自負もありますが、ここまでの広さが必要ないので、どうしてもサイズ的にはソロテントに行きつくわけなんです。

 

そんな中、ソロテント一括りで言っても色んな種類があってワンポールテントも捨てがたいのですが、自分が提案したいのはタープ不要のパップテント(軍幕)です!

 

⇩参考記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

何故か・・・?

ちなみにファミリーキャンプの場合は、嫁さんや子供達もいるので、優先順位が・・

 

居住性&快適性 > 設営&撤収性 > 焚火

 

こうなりますが、ソロキャンプの優先順位だと・・

 

焚火 > 設営&撤収 > 居住性&快適性

 

という具合に、優先順位が逆転する訳です!

 

ですから、自分の場合はソロ=焚火が切り離せないので、テントも如何に焚火との相性が良いのかがポイントになります。

 

①雨でも焚火が出来る事!

ポリコットンorコットンの素材必須

②設営&撤収が簡単!

サイズはソロテントサイズでタープが不要

③四季を通じて利用可能!

冬は寝袋性能で対処するため、乾かしにくいスカート不要

④価格が安い事!

ソロテントなのであまり、高級なのは嫁さん的にNG

 

以上の4点を考えていくと形状的には、パップテントが一番理想形態になり、自分がおススメできるパップテントしてはこれらです!

 

まず最初は

パップ風テントの草分け的存在なのがテンマクデザインの炎幕です。

 

特徴としては、素材がコットン100%で必要最低限の装備の為、比較的に安価で求めやすいのですが、コットン100%のデメリットである、メンテンス性や雨が降った後の撤収性では多少難があります。

by カエレバ

また、その炎幕を改良したのが、炎幕DXです。

 

コットン100%のまま炎幕の欠点だった、スカート標準装備に横からの雨の吹き込みを遮るサイドパネルが装備されているので、どんなときでも焚き火を楽しめますよ。

by カエレバ

そして、デリケートなコットン100%を適材適所に使用しているのが、炎幕DX EVOになります。

 

特に焚き火に特化した仕様になっており、ひさしやサイドパネルといった焚火の際の飛び火を受ける可能性が高い部分にはコットン100%利用し、それ以外の部分は扱いやすいポリエステル生地を利用する事で、価格を抑え軽量化に成功しています。 

by カエレバ


 ⇩炎幕の参考記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

そして、DODのパップ風テントなら、ネーミングそのままのパップフーテントです。 

 

燃えにくいポリコットン生地のうえ、虫や風が入りにくい特殊フロアレス構造になっておりパップテント+タープがセットになっているようなパップ風テントに仕上がっております。

by カエレバ

また、その改良型の パップフーテント2では同じように焚火の火が燃え広がりにくいポリコットン生地を使用し、サイドウォールが搭載されたことで雨の日でも焚火を楽しめます。

 

そして、寝るときはタープ形状のまま、テント内をクローズする事も可能ですので、深夜の急な天候悪化を考えると助かりますね。

by カエレバ

⇩パップフーテントの記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

そして、上記5つのパップ風テントから一線を画したのは、本来の軍幕のパップテントを世襲したバンドックのソロベースです。

 

また、生地もポリコットン生地でパップテント本来の必要最低限の内容になっているため価格も格安で、更に色合いも良く有名メーカーがパップ風テントを販売している中、性能&コスト的には非常に満足のいくパップテントに仕上がっており評判の逸品です。 

by カエレバ

そして、 DD Hammocksから発売されているのは、DD SuperLight A-Frame Tent です。

 

非常に軽量であるため、持ち運びは便利ではありますが、生地自体がコットン系ではないため、焚き火を楽しむこと自体は、離れて使用する事が大前提となりますね。

by カエレバ

また、主にミリタリー系アウトドア実用装備を販売しているOneTigrisのスーパーシェルターです。

 

特筆するとこは、価格が1万円前後で購入できることから、手軽にソロキャンプを始めてみたい方にはオススメですが、ナイロン生地の為焚火をする際は、離れてするなどの必要性がどうしてもあります。

by カエレバ

以上、8点のパップ風テントをご紹介しましたが、結局私が選んだのは以外にも、格安バンドックのソロベースです。 

f:id:A---chan:20200112182004j:plain

正直、テンマクデザイン製やDOD製とも非常に悩みましたが、自分が必要な性能はありながら、インナーテントもあるし、何より上記会社のパップ風テントよりも、軍幕本来のコンセプトに近いからです。

 

また、価格も上記2社のインナーテント付きと比べれば、半値ほどですし、その分人気の商品で1ヵ月程入手するのに時間はかかりますが、注文したので後は届くのが楽しみですね~♬  

 

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓