ユニフレーム fan5 DX【徹底レビュー】

昨今のキャンプブームにより、各社から心躍るような素敵なキャンプギアがたくさん発売されているんです。

 

自分がキャンプを始めた10年程前から見れば、多種多様で各特徴を持ったキャンプギアギアが増えて個人的には嬉しい限りです。

 

ただ、多種多様のキャンプギアが出て来ると実際どうなの?と思われる事も多いと思いますので、コチラのコーナーでは我が家で使用しているキャンプギアのレビューをまとめていきます!

f:id:A---chan:20200602081430j:plain

そんな中、今回紹介するのは…

ユニフレーム fan5DX

実はこのユニフレーム fan5DXについては、我が家では2巡目に購入したクッカーセットです。

 

⇩オススメクッカーの記事です⇩

www.a-chancamp.com

元々は、キャプテンスタッグ製の丸型飯盒と、カタログギフト用のステンレスクッカーセットを使用していたのですが、子供達が大きくなってきた事もあり、サイズが大きいクッカーセットが入用になったのがキッカケです。

Ⅰ.基本仕様

f:id:A---chan:20200602081553j:plain

◇サイズ

収納時:約φ230×195mm

ライスクッカーDX :約φ210×115mm

フライパン:約φ225×50mm

ステンレス大鍋 :約φ230×145mm

ステンレス片手鍋 :約φ170×90mm

メッシュバスケット:約φ210×110mm

◇材質

ライスクッカーDX :(本体)アルミニウムフッ素加工 (フタ)アルミニウム

フライパン:アルミニウムフッ素加工(板厚2mm)

ステンレス大鍋:ステンレス鋼

ステンレス片手鍋:ステンレス鋼

メッシュバスケット:ステンレス鋼

◇重量

総重量:約3kg

◇セット内容

ライスクッカーDX・フライパン・ステンレス大鍋・ステンレス片手鍋・メッシュバスケット

◇付属品

収納ケースほか記載事項

■満水容量

ライスクッカーDX :約3.2L

ステンレス大鍋:約5.5L

ステンレス片手鍋:約2L

■炊量

ライスクッカーDX:2~5合

 

アウトドアメーカーから発売されているクッカーセットは沢山ありますが、ユニフレームfan5DXの特徴は、誰でも簡単にご飯が炊けるライスクッカーがセットになっている事です。

 

購入当時の我が家の場合は、ファミリーキャンプがほとんどでご飯を炊く事が多く、誰でも簡単にご飯を炊ける事は、クッカーを選ぶ際の大きなウエイトを占めていましたね。

 

それ以外にも、フッ素加工されたフライパンは焦げ付きませんし、メッシュバスケットを使う事で麺料理も出来ますし、料理の幅を増やしてくれますよ。

Ⅱ.価格

メーカー希望小売価格:¥15,500

by カエレバ

価格に関しては、ユニフレーム製なのでディスカウントはされていませんので、店頭購入もネット購入もあまり変わりがないので、ポイント還元などを考慮してうまく購入されるのが一番です。

 

正直、価格だけをみれば他メーカーのクッカーセットよりはやや高いかもしれませんが、長く愛着を持って使用していくには最適なクッカーセットに仕上がっています。

 

また、オプション製品も用意されているため、今後もキャンプを続けていくファミリーキャンパーには非常にオススメですよ。

Ⅲ.オプション製品

このユニフレームのfan5 DXクッカーを持っているなら、追加でオススメな商品も多いです。

山ケトル900
by カエレバ

特にこの山ケトル900は秀逸で、シンプルなデザインながらユニフレーム fan5 DXにスタッキングする事が可能です。

 

そして、底面が広く熱伝導率を高めており、900㎖という量はカップ麺3杯分に相当しますので、山ケトル900だけを、別使いする事も十分可能ですよ。

 

⇩山ケトル900の商品説明記事です⇩

www.a-chancamp.com

fan5まな板
by カエレバ

fan5まな板は、サイズがユニフレーム fan5 DXの外径とほぼ同じに作られている事から、付属についているメッシュケースにfan5 DXのクッカーセットに重ねる事ができますし、簡単な料理を載せるだけでも絵になりますね。

f:id:A---chan:20200515093400j:plain

fan バケツ
by カエレバ

fanバケツは、持ち運びに便利で洗い桶として利用したりと、fan5DX・duoの専用収納ケースとしてはピッタリです。

 

付属についてくるメッシュネットでも十分ですが耐久性の面ではコチラの方がはるかに丈夫だと思います。

fanライスクッカーDX ガラス蓋 
by カエレバ

そして、炊飯をより楽に炊けるライスクッカー用のガラス蓋です。

 

従来のライスクッカーの蓋はアルミ製で軽く、炊飯時に『カタカタ』と動きましたが、このガラス蓋は「カタカタ」動かないので注意が必要ですが、ごはんが炊ける様子を目視できるのは火加減さえ間違わなければ問題ありません。

fan5 duo 
by カエレバ

そして、fan5DXは4~5人用なので、完全にファミリー用サイズですが、ソロやデュオキャンプが多い方には。2~3人用サイズのfan5 duoが最適ですね。

 

Ⅳ.レビュー

f:id:A---chan:20200602142809j:plain

実際、我が家がこのユニフレーム fan5 DXを使い始めたのは、キャンプを始めてから5年以上経過してからです。

 

ですが、今思えばトータルの使い勝手が良く便利な付属品も多いので、最初から購入しておけば良かったと後悔するほどの商品です。

 

もちろん、金額からすれば安くはありませんが、数回キャンプに行けば全然元が取れるレベルですので、これからファミリーキャンプデビューを検討されておられるなら、是非検討いただきたいクッカーセットです。

 

メリット

・スタッキングがしやすくコンパクト収納可能

・付属品も追加で問題なくスタッキング出来る

・適材適所に素材を考えられている

・4~5人用だが、6人家族の我が家でも十分なサイズ

・ライスクッカーの性能が良く誰でも簡単に炊飯可能

・頑丈で衛生的な大鍋は汚れがたまりにくい構造

・鍋サイズの違いから湯せんでご飯を温めが可能

・メッシュバスケットは茹で上げや水切り洗い物にも活躍

デメリット

・比較的高価

・ファミリー用サイズなので重い

・スタッキングの順番に迷う

・付属品のメッシュケースの耐久性が低い

総合評価

価格・・・・・★★★☆☆

耐久性・・・・★★★★☆

デザイン・・・★★★☆☆

希少性・・・・★★★☆☆

携帯性・・・・★★★★★

使い易さ・・・★★★★★

関連商品・・・★★★★☆

 

価格は安くないですが、付属のメッシュケース以外の耐久性は十分で、シンプルデザインの作りになっています。

 

ただ、購入にあたってはアウトドア専門店や、ネットでの購入がメインになりますが、ファミリーキャンパーの所持率が高いクッカーセットだと思います。

 

また、追加のオプション品もそれなりにあり、うまくスタッキング出来るのが荷物を減らす事が可能です。

 

ちなみに我が家はケトル、まな板、ナイフの3点を追加でスタッキングしていますので、これだけで長期キャンプにも耐えれ、しかも初心者にも非常に使いやすい設計になっています。

 

以上でユニフレーム製のfan5 DXの評価を終了しますが、あくまでも個人的な主観で評価しておりますので、記事の訂正などについてのご意見はご容赦いただけますようお願い申し上げます。

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓