格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

【レビュー】ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」 軽量でソロキャンプにおススメ!

キャンプに欠かせない飲み物としてキャンパーに愛されているのがコーヒーで、筆者も朝焼けを見ながらドリップコーヒーは何ともいえない贅沢な時間を味わう事ができます。

 

そんな中、ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」はコンパクト&超軽量でソロキャンプだけではなく、登山などにも最適なドリッパーです。

ミュニーク(MUNIEQ) とは!

MUNIEQ ( ミュニーク )はミニマルな機能をもつアウトドア・旅用品を、ユニークなデザインで実現し、アウトドア・旅ライフの新たな選択肢を提案するブランドです。

 

ブランド名はMinimal・Unique・Equipmentを組み合わせた造語です。

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」は、携帯用ドリッパーに求められる機能を「携帯性」、「安定性」、そして「おいしい」という3つに絞り込み、これらを高い次元で両立するというコンセプトを掲げTetra Dripは開発されました。

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」 【基本仕様】

美味しいコーヒーを旅先で飲みたいと思っていても、一般的なコーヒードリッパーは、大抵携帯するには重くてかさばるのがデメリットです。

 

また、折りたたんで携帯ができるアウトドア用コーヒードリッパーも数多くありますが、安定感に欠けていたり、折りたたんだ状態でも厚みがあったり、重かったりなど一長一短がありました。

 

そんな中、ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」超軽量でコンパクト、そしてコーヒーの大事な味を損なわず飲めるので登山やキャンプでも重宝しますよ。 

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」【仕様】

  • サイズ:103mm×69mm×0.9mm
  • 容量:1.5cup
  • 重量:23g
  • 素材:ステンレススチール
ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」【特徴】

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」の最大の魅力は、23gと超軽量でありながら3枚のフレームによってテトラ状のドリッパーを手軽を作れるところです

 

また、素材もステンレススチール製で耐久性も高いので、リュックのポケットに入れて携帯しやすいのでキャンプだけではなく荷重が気になる登山などにも最適なドリッパーになっています。

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」【価格】

メーカー希望小売価格:¥3,080円(税込) 

by カエレバ

価格に関しては3,080円と安くはありませんが、見た目もシンプルで美しく、ステンレス製なので比較的頑丈になっています。

 

また、ほぼ定価での販売がメインになるので、ポイント還元などを使って上手に購入するのがおススメです。

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」【レビュー】

それでは、ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」を使用してみて気付いた事をまとめていきます。

【ポイント1】コンパクトで組み立て簡単! 

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」を筆者が購入したキッカケは、まさしくコンパクトで携帯性が高く組み立てが簡単だからです。

【ポイント2】薄くて超軽量で携帯性良好!

筆者はキャンプ以外には登山もしますが、その際に助かるのが23gという超軽量で薄いので、リュックのポケットに簡単にしまえる点です。

【ポイント3】ステンレス製で乱暴に扱ってもOK! 

登山の際はリュックにキツキツに収納する事が多いですが、ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」はステンレス製で少々乱暴に扱っても良く、登山に持っていくにも最適です。

【ポイント4】テトラ状でお湯を注ぎやすい!

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」はテトラ状の逆三角錐になっており、お湯を注ぐ際にも注意せず簡単に注げます。

【ポイント5】1.5カップ対応なのでデュオでも大丈夫!

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」は1.5カップ分のコーヒーを淹れる事が出来るので、二人で使用しても問題ないのが有難いですね。

【ポイント6】洗いやすくどこでも使える!

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」は3枚のフレームを組み合わせるだけなので、使用後はウェットティッシュでサッと拭く事もできてどこでも手軽にコーヒーを楽しめます。

ミュニーク(MUNIEQ) テトラ ドリップ【その他製品】

ミュニーク(MUNIEQ)より販売されているテトラドリップは様々なタイプがあるので、簡単にご紹介します。

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01P」

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01P」は、ポリプロピレン製になっており更に軽量で価格もリーズナブルなので手軽にコーヒーを楽しめます。

by カエレバ
ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 02S」

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 02S」は01Sを更に大きくしたサイズになっており3.5カップを作れ重さも40gと軽量ですよ。

by カエレバ
ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01T」

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01T」は更に軽量なチタン製になっており重量も16gで熱伝導率が低いので火傷の心配も少ないです。

by カエレバ

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」【メリット&デメリット】

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」を、実際に使ってみてメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット
  • 超軽量!
  • 超コンパクト!
  • ステンレススチール製で耐久性がある!
  • 鉄と違って錆びない!
  • 持ち運び便利!
  • 注ぎ口が大き目!
  • シンプルな見た目でデザイン性が高い!
  • 組み立て簡単!
  • 種類が豊富!
  • 2人分のコーヒーも淹れれる!
  • 洗いやすい!
デメリット
  • 組み立てが多少面倒!
  • 逆三角錐形状で淹れるのに時間がかかる!

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」:総合評価44点/50点満点

  • コスパ・・・・・★★★☆☆
  • 安全性・・・・・★★★★☆
  • メンテナンス性・★★★★★
  • 耐久性・・・・・★★★★★
  • 独創性・・・・・★★★★★
  • デザイン性・・・★★★★★
  • 希少性・・・・・★★★★★
  • 携帯性・・・・・★★★★★
  • 利便性・・・・・★★★★☆
  • 汎用性・・・・・★★★☆☆

 

ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」は安くはないですが、組み立ても慣れれば簡単で安全性も高く、洗いやすいのでメンテナンス性も良好です

 

ステンレススチール製で耐久性もあり一味違った形状で、デザインに優れておりユーザーも少ないのも良いですよね。

 

軽量なドリッパーになっているので携帯性も良く、薄くしまえるので持ち運びも便利でシンプルにコーヒーを淹れるだけなら十分な性能です。

 

以上で、ミュニーク(MUNIEQ) 「テトラ ドリップ 01S」の評価を終了しますが、あくまでも個人的な主観で評価しておりますので、記事の訂正などについてのご意見はご容赦いただけますようお願い申し上げます。