格安キャンプへGO!洞爺湖湖畔の仲洞爺キャンプ場(北海道)

f:id:A---chan:20200120064612j:plain

格安!仲洞爺キャンプ場へ

焚火がきっかけで、ひょんなことから北海道キャンプに行く事になった我が家ですが、北海道キャンプの為に、今までのキャンプ装備を一新してキャンプ用品の軽量化&コンパクト化に努めました。

 

また、前回の馬場島キャンプ場では危険地帯の中、ソロキャンプを敢行しロースタイルキャンプ新装備を確認しました。

 

⇩その時の記事になります⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

 

出発の日! 

2018年の7月下旬

 

ついに!

綿密な計画を立てて北海道に向けて出発です!!!

(≧▽≦) //

f:id:A---chan:20200120061844j:plain

もちろん、キャンプ泊も想定しているので車にて出発です。

 

実は、出発当日はしばらくの長期休暇になるため、自分と嫁さんは午前中に仕事をしてきて14時頃に出発しました!!!

 

まず、目指すところは

青森港!!!

 

そこで、フェリーに乗って北海道上陸予定です。

 

ですが・・・

 

そもそも・・・富山~青森自体が遠い・・・

 

( ノД`)シクシク…

 

距離にすると最短で約750Km反対に西の方だと山口くらいで、そう考えれば富山県は本州の中心という事ですね。

 

まあ、なにわともあれ、青森に向かうには今回は日本海側ルートを使って向かいます。

 

 

15年以上前に、友達と青森に行った際には、

北陸道⇒磐越道⇒東北道

を経由する太平洋側から向かったのですが・・・

 

今は、日本海東北道なる新しい高速道路が建設中という事もあり、下道も走らないといけないのですが東北道で向かうより約150㎞ほど近くなります。

 

それでも、富山から北陸自動車道に乗り、新潟県の朝日まほろばICに着いたのは夕方の17時半頃で、今度は国道7号線で山形県あつみ温泉ICを目指します。

 

※新潟県を抜けるのに高速&下道で4時間もかかるとは・・w

 

新潟県長いわ~ww!!

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

※新潟県民の方すいません・・・w

 

そして、あつみ温泉ICから、また高速に乗り酒田中央ICで降りて、すき家で簡単に夕食をとり、給油を済ませ今度は秋田県の象潟ICへ向かおうと思った矢先・・・

 

嫁さんが・・・

『マックに寄ってポテトを食べたい!』

と・・?

 

今、『すき家寄ったじゃん!』と思いましたが、牛丼を食べただけなので育ち盛りの子供達も食べ足りないと・・・

 

結局、近場のマックに寄ってポテトだけではなくハンバーガーも買う事になり、こんな事なら、すき家でガッツリと食べるんだったと後悔です。

 

その後も高速の乗り降りを繰り返し

 

ようやく・・・

青森港の津軽海峡フェリーターミナル

に深夜の1時頃に着きました。

流石に眠いZzz

 

(ノД`)・゜・。

 

青森港を出港するのは2時40分なので、多少仮眠をと思っていたのですが、全然眠れず・・・

 

子供達は車中で寝ており、いたって元気でネットゲームを~♪

※フェリーターミナルはWifi環境があったので・・・w

 

結局はフェリーに乗船してから眠りにつきました・・Zzz

 

翌朝・・

※そもそも、青森の段階で日はまたいでいるのですが・・・w

 

時計を見ると朝の6時頃・・・

ようやく、北海道の函館港が見えてきました⤴⤴⤴

f:id:A---chan:20200120061901j:plain

子供達は、ゲームのし過ぎで寝不足でテンションが下がり気味・・・

 

遂に!北海道に上陸です!!

 

早朝の函館について、まず向かったのは

函館朝市のどんぶり横丁!!

 

f:id:A---chan:20200120061917j:plain

donburiyokocho.com

 

もちろん、朝ご飯は食べておりませんので、

きくよ食堂本店にて海鮮丼を注文~!! 

hakodate-kikuyo.com

f:id:A---chan:20200120064654j:plain

イクラ、ウニ、ホタテ、シャケ、カニなどの三色丼など各自が好きなものを食べて大満足です!

 

(*^▽^*)

 

 

八幡坂周辺を散策

お腹がいっぱいになって次に向かったのは、函館で有名な八幡坂教会群で、ここでは食後の散歩です。

f:id:A---chan:20200120061938j:plain

この八幡坂は函館では有名な観光スポットですが、生憎空模様はドンよりです・・

f:id:A---chan:20200120061956j:plain

 

函館五稜郭

そして、時間が9時前には五稜郭に向かいます!!

f:id:A---chan:20200120062012j:plain

www.goryokaku-tower.co.jp


五稜郭は意外と広く散策をしてから、五稜郭タワーにも登り、10時頃には本日の最終地点である洞爺湖に向けて出発です! 

f:id:A---chan:20200120062127j:plain

途中、函館市内で買い出しを済ませましたが・・・

 

北海道って・・・

水で濯ぐだけで食べれる流水麺がない~!

 

( ノД`)シクシク…

 

サッっと水ですすぐだけの流水麺は、キャンプだと非常に便利なんです。

f:id:A---chan:20200120065955j:plain

店員さんにすぐ食べれる麺と説明したら、普通にコンビニで売っているような1食分ずつの冷やし麺を勧められる始末・・・w 

 

※北海道の人冷たい蕎麦ってあまり食べないのかなw?

 

なので、普通のゆで麺を人数分を購入し、買い出し後は一路、洞爺湖を目指す訳なんですが・・・

 

さすがは、でっかいど~♪

函館から、洞爺湖までも約170㎞もあるので、なかなか着きませんし、さすがに2時間の仮眠だけだと限界に・・

 

途中、前日の強行軍で寝不足気味でしたので、嫁さんにも運転変わってもらいながら、13時頃に洞爺湖に到着です!

f:id:A---chan:20200120064612j:plain

まずは、再度給油し、キャンプ場がある

 

※ちなみに、すでに富山を出てから2回目の給油で1,000km近く走っています。

 

仲洞爺キャンプ場

sobetsu-kanko.com

そして、到着してチェックインを済ませます。

 

また、このキャンプ場は我が家の大好きなサミットがあった洞爺湖の湖畔にあり、洞爺湖で水遊びもできるフリーサイトにしたため、オートサイトではやらない、リヤカーでの荷物運びを三男も手伝ってくれました~♬

f:id:A---chan:20200120062034j:plain
f:id:A---chan:20200120062042j:plain

※そのお礼に、三男にはクーリッシュ(アイス)を買ってあげました。

 

そして、まだ新テントの設営が不慣れの為、家族にも手伝ってもらいますが、1時間もかからず完了です。

 

30分程で完了し、子供たちは水遊びを開始~♪

 

そして、夕方になると、さすがは北海道です。涼しくなってきたので、早めにBBQを開始しますが、三男は、まだ遊び足りない様子です。

 

それでも、18時頃には夕食も片付けも済ませお風呂に~♪

 

徒歩で行ける日帰り温泉

この仲洞爺キャンプ場のメリットは、道路を挟んだところに来夢人の家という入浴施設があり、入浴料もリーズナブルです。

www.sobetsu-onsen.net

 

そして、21時頃からは洞爺湖では毎日花火も上がります。

f:id:A---chan:20200120072223j:plain

残念ながら、打ち上げ場所から遠いためシッカリは見えませんが、小さく見える花火と、遠くから聞こえる音を聞きながら焚火🔥とビールは格別で今日は終了です!!

 

※わざわざ焚き火をする為に、夏場に涼しい北海道まで来て焚き火をしてみましたが、北海道でも夏場の焚き火は暑いですね・・・

 

ι(´Д`υ)アツィー

 

なので、焚き火はやっぱり夏以外の季節がおススメという事が良く分かりました・・w 


本日の必要経費  

2018.7.31~8.1

キャンプ場料 大人450円×4 小人340円

未就学児無料 キャンプ場合計2,140円

温泉入浴料

大人420円×4 小人140円 3歳以下無料

合計1,820円 別途食費 3,000円

総合計:6,960円

 

観光&外食&交通費が結構かかるので、この金額は、助かります~!!

 

※ちなみに観光&外食&高速代&ガソリン代&フェリー代で4万円前後なので、キャンプはコスパ最強~!

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓