格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

浜黒崎キャンプ場【レビュー評価82点】(富山市)

f:id:A---chan:20191009202956j:plain

浜黒崎キャンプ場は、雄大な立山連峰に昇る美しい朝日を眺める絶好のビューポイントで、春はホタルイカ採集も出来る唯一のキャンプ場です。


また、目の前には砂浜が広がり、海の向こうに立山連峰の景観が広がる景勝地で、浜黒崎から岩瀬浜にかけては、黒松並木が続く海岸線で、県の天然記念物に指定されています。

浜黒崎キャンプ場

基本情報です。

  基本情報【浜黒崎キャンプ場】
標高 2m(平野より気温±0℃)
住所 富山県富山市浜黒崎3385-1
電話 076-438-5767
受付時間 9:00~17:00
受付場所 管理棟
オープン期間 通年(年末年始休業10月~4月毎週水曜定休)
サイト数 50~60張り程度(見た感じ・・)
料金 フリーサイトのみ約4,200円(4人家族の場合)
IN&OUT IN13:00~ & OUT~10:00
炊事場 3カ所
かまど 22カ所
トイレ 水洗
売店 売店有り、レンタル有り、自販機有り
入浴施設 シャワー有り、また車で3分で温泉
買い出し 車で10分でスーパー&ホームセンター有り
その他 直火禁止
総合点数 82点(100点中)
公式サイト http://hamakurosaki-camp.jp/index.html

 

⇩浜黒崎キャンプ場の利用記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com 

浜黒崎キャンプ場【基本情報】

f:id:A---chan:20191009203021j:plain

富山市中心部から車で20分ほど、常願寺川河口近くの浜黒崎にある臨海キャンプ場です。

f:id:A---chan:20191009203034j:plain

キャンプ場の目の前には砂浜が広がり、海の向こうに立山連峰の景観が広がる景勝地で、立山あおぐ特等席のひとつにも選ばれています。

f:id:A---chan:20210123205220j:plain

また、浜黒崎から岩瀬浜にかけては黒松並木が続く海岸で、県の天然記念物に指定されており、富山県では数少ない通年営業キャンプ場で雪上キャンプも可能ですよ。

f:id:A---chan:20210123210640j:plain

浜黒崎キャンプ場【サイト状況】

f:id:A---chan:20210123205932p:plain

テントサイトはキャンプ場内をサイクリングロードが縦断している海側で、更に西側の松林の林間エリアになっています。

f:id:A---chan:20210123210241j:plain

f:id:A---chan:20210123210253j:plain

この石畳の部分がサイクリングロードになっており、この海側がフリーのテントになっていますよ。

f:id:A---chan:20210123210303j:plain

また広さは県内でも有数のテントスペースで、全てがフリーサイトの為サイトの予約はできません。

浜黒崎キャンプ場【利用料金】

利用料金は比較的リーズナブルな設定になっています。

f:id:A---chan:20191009203047j:plain

f:id:A---chan:20191009203125j:plain

入場料(税込)

1人につき(3才以上) 100円
※入場料・駐車料は、必ず入場時にお支払いください。

駐車料金(税込)

  日帰り 1泊
自転車 無料 無料
オートバイ 1台 200円 400円
普通車 1台 500円 800円
大型車(定員11人以上) 1台 1,500円 2,000円

テントサイト利用料金(税込)

(1)テント泊  【受付】PM0時30分から、チェックアウト翌AM10時)
♦ テントサイト利用料(サイト使用料)
テント1張り 1人用 1,000円
2人用以上 2,000円
タープ1張り   1,000円
(2)デイキャンプ利用料 【受付】AM9時からPM4時まで)※延長なし
♦ テントサイト利用料(サイト使用料)
テント、タープ無し(サイト使用料)   1,000円
テント1張り 1人用 1,000円
2人用以上 2,000円
タープ1張り   1,000円

※テント、タープは持ち込みになります。レンタルはありません。

※テントサイト1泊の利用例
 ご家族4人、車1台、テント・タープ、1泊の場合
【入場料400円、駐車料(普通車)800円、テント2000円、タープ1000円 ⇒合計4200円(税込)】

※ソロキャンプ(バイク)1泊の利用例
【入場料100円、駐車料(バイク)400円、テント(1人用)1000円 ⇒合計1500円(税込)】

※デイキャンプ利用例
 ご家族4人、車1台の場合
【入場料400円、駐車料 500円、サイト利用料1000円 ⇒合計1900円(税込)】 

 

浜黒崎キャンプ場【設備】

f:id:A---chan:20191009203756j:plain

炊事場や釜場の清掃状況も非常に良いので気持ち良く使えそうです。

f:id:A---chan:20191009203739j:plain

f:id:A---chan:20191009203833j:plain

かなり大規模なキャンプ場になるため、かまど(釜場)も22カ所と多くあり、炊事場も3カ所もあるので、どのサイトからでも便利ですよ。

f:id:A---chan:20191009204116j:plain

f:id:A---chan:20191009204129j:plain

トイレもはキャンプ場内に3カ所あり多少古さはありますが、もちろん障碍者用トイレもありますので子さん連れでも大丈夫ですし、綺麗に清掃されているので気持ち良く使えます。

f:id:A---chan:20191009204139j:plain

f:id:A---chan:20191009204149j:plain

また、シーズンオフ期間は水曜日が定休日ですが、事前予約連絡をすれば定休日の水曜日も快く開けてくれるので有難いです。

f:id:A---chan:20210123212926j:plain

f:id:A---chan:20210123212955j:plain

シャワー棟にはコインシャワーが設置されており、多少古さは感じますがコチラの清掃も行き届いています。 

f:id:A---chan:20210123212938j:plain

そして、海水浴場隣接の臨海キャンプ場なので足洗い場が用意されているのは助かりますね。

f:id:A---chan:20191009204701j:plain

また、ゴミに関しては有料でゴミ袋を購入する事で、処分をしてもらう事が可能です。

f:id:A---chan:20191009204734j:plain

マナーが悪いキャンプ場利用者が多い為か、キャンプ場の至る所に注意看板が立っているのは景観上少し残念です。

f:id:A---chan:20191009220311j:plain

そして、鉄板洗い場も別にあるのは嬉しいですね。

浜黒崎キャンプ場【アクセス】

立地については富山県の主要幹線道路の国道8号線からは10分ほどで、最寄りの上市ICからも20分で、富山市中心部からも20分で行けるのでアクセスは良好です。

また、臨海キャンプ場で海越しに立山連峰が一望でき、松林の林間サイトになりますので夏場の強い日差しも松の木が防いでくれますよ。

 

快適に利用出来る期間は5月~6月もしくは10月~11月だと思いますが、海風もあるのでタープを張るのは注意が必要です。

浜黒崎キャンプ場【ロケーション】

f:id:A---chan:20191009205633j:plain

キャンプ場内にはサイクリングロードが横断している珍しいキャンプ場ですので、ロードバイクやサイクリングにはもってこいです。

f:id:A---chan:20191009205834j:plain

f:id:A---chan:20191009205848j:plain

テニスコートもあるので、キャンプをしながらスポーツでひと汗かくのも良さそうです。

f:id:A---chan:20191009205859j:plain

場内に関しては綺麗に管理されており、ログハウス(15,000~21,000円)や、コテージ(21,000~28,000円)、大広間(団体用25,000円)もありますので、グループキャンプや、アウトドア初心者にもおススメ出来ますよ。

f:id:A---chan:20191009210302j:plain

キャンプ場からはすぐに海に行く事も可能ですので、海水浴シーズンにはBBQ客で賑わいそうですね。

f:id:A---chan:20191009210553j:plain

f:id:A---chan:20191009210607j:plain

そして海越しの立山連峰を綺麗に眺めたいなら、空気が澄んでいる冬場のキャンプが最適です。

f:id:A---chan:20191009210636j:plain

f:id:A---chan:20191009210828j:plain

f:id:A---chan:20191009220138j:plain

キャンプ場内には遊具やアスレチックもあるので、小さいお子さん連れにも嬉しいですね。

f:id:A---chan:20191009220153j:plain

また、ホタルイカの群生地にも近い為、春には海岸が幻想的なホタルイカの身投げの光で海岸が包まれます。

f:id:A---chan:20210123214505j:plain

3月中旬~5月上旬で南風の吹く暑い日で新月の深夜には、ホタルイカが産卵の為に砂浜近くで身投げする確率が高く、幻想的なシーンを見る事が出来る日本唯一のキャンプ場だと思います

f:id:A---chan:20210123214530j:plain

しかも、身投げ後のホタルイカは子供でもタモなどで簡単にすくう事ができたり、砂浜で採集したりも出来ますし、その後は美味しくいただく事もできますよ。

 

※砂浜での採集は砂を噛んでいるため刺身がおススメです。

浜黒崎キャンプ場【入浴施設】

日方江温泉

車で3分のところには日方江温泉もありますので、海水浴&キャンプを楽しんだ後にはゆっくり入浴できるのは助かりますね。

水橋温泉ごくらくの湯

同じく、車で10分のところには水橋温泉ごくらくの湯がありますが、コチラは水橋地区中心部近くスーパーやホームセンターの買い出しは必要な場合にはおススメですね。

浜黒崎キャンプ場【買い出し】

アルビス ミューズ店

富山県内に複数の店舗を持つスーパーであるアルビスが、キャンプ場から車で10分かからずに行けるので、設営してからの買い出しに行く事も出来ますし、周りにはドラッグストアなども充実していますよ。

コメリハード&グリーン 水橋店

車で10分程の距離に全国展開しているホームセンターコメリがあるので、炭やキャンプ用品の購入も出来ます。

 

浜黒崎キャンプ場【周辺観光地】   

北前船回船問屋森家

また、富山市内の岩瀬エリアまでは車で10分で行く事が可能で、江戸初期から日本海を行き来する北前船の港町として栄えてきており、北前船廻船問屋が立ち並んでいた旧北国街道の町なみから当時の様子がうかがえますよ。

富岩運河環水公園

車で20分ほどで行ける富山市の駅北にある富岩運河環水公園は、昼でも夜でも景色を楽しめる富山県民憩いの場です。

また、畔にあるスターバックスコーヒーは世界一美しいスタバとして、ストアデザインアワードで最優秀賞を受賞しています。

ほたるいかミュージアム

そして、隣接する滑川市のホタルイカミュージアムまでは車で20分ほどですので、野生で見れない時期には是非ホタルイカの発光を体験する事も可能です。

浜黒崎キャンプ場【おススメ度】

富山県内でも海越しの立山連峰の絶景を楽しめるキャンプ場になっており、県内外からも多くの利用者が訪れます。

 

また、近隣に買い出し施設も豊富で海水浴場にもなっている便利な事もあり夏場の利用客のモラルは低くなりそうですね。

 

特に週末や大型連休などは利用者が多く、利用するならシーズンオフの冬キャンプか、ホタルイカの群遊が見れる春の平日がおススメです。

総合評価【82点】

管理状況・・・・・★★★★★★★★★☆【9点】

サイト状況・・・・★★★★★★★☆☆☆【7点】

利用料金・・・・・★★★★★★★★☆☆【8点】

設備・・・・・・・★★★★★★★★☆☆【8点】

アクセス・・・・・★★★★★★★★☆☆【8点】

ロケーション・・・★★★★★★★★★☆【9点】

入浴施設・・・・・★★★★★★★★★☆【9点】

買い出し・・・・・★★★★★★★★☆☆【8点】

周辺観光地・・・・★★★★★★★☆☆☆【7点】

おススメ度・・・・★★★★★★★★★★【10点】

 

以上で、浜黒崎キャンプ場の評価を終了しますが、あくまでも個人的な主観で評価しておりますので、記事の訂正などについてのご意見はご容赦いただけますようお願い申し上げます。

  

※記事の内容については投稿時の状況ですので、実際利用される際には再度、各自で確認されますようお願い致します。