格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

初心者格安キャンプの失敗例!キャンプデビューの反省&課題とは?

f:id:A---chan:20200317051130j:plain

このブログのタイトルにもなっている『格安キャンプへGO!』ですが、実は格安キャンプギアの紹介ブログではありません!

 

それよりも、自分はキャンプ=格安宿泊法という定義で、日本各地を格安に遊び回る事をメインとしたブログになっております。

初心者格安キャンプの失敗例!

ちなみに我が家が初めてキャンプに行って、テントを張り、食事をして、寝てみて分かった事として…

 

⇩キャンプデビューの記事です⇩

www.a-chancamp.com

キャンプ失敗の原因

キャンプ装備が、超不十分だったという事に尽きます。

 

それも、そのはずで…

 

子供たちが大きくなってきて旅行などのレジャー費用が高くなってきており、コスパの良いキャンプを始めてみようと思ったのがキャンプを始めるキッカケでした。

 

そういった理由から、今後キャンプがどれだけ続くかも分からないので、必要最低限の物しか購入していなかったのです。

初心者キャンプでの初期装備

そして、我が家の初期装備は今思えば貧弱ですが、こういう軽い考えで始める人も多いような気がします。

キャプテンスタッグ オルディナ スクリーンツールームドームテント

by カエレバ

初めてのテントで格安でありながら、虫対策されたリビングと寝室があるツールームテントとして2万円弱で購入しました。

 

⇩オルディナ スクリーンツールームドームテントのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

ロゴス ぴったりグランドシート270

by カエレバ

当時は詳しい事分かりませんでしたが、テントをそのまま使うと地面との接地面が汚れて、撤収時が大変とのコメントがあり用意したのがこのグランドシートです。 

キャプテンスタッグ キャンピングフロアマット

by カエレバ

テント内の寝室部分(インナーテント)で、雑魚寝すれば良いが地面が凸凹だと眠れないと思って購入したのが、このフロアマットで銀マットより厚くなっています。 

キャプテンスタッグ パレット ラウンジチェア type2 マリンブルー

by カエレバ

キャンプ用品はほとんどがネットでの購入でしたが、コチラのチェアに関してはホームセンターで普通に購入しました。

 

⇩パレット ラウンジチェア type2 マリンブルーのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

折り畳みアルミテーブル

by カエレバ

コチラのアルミテーブルはテーブルと椅子を分離して使う事が出来ますので、キャンプ以外にも使う事ができますし、椅子をモノを置く台としても活用できます。

 

⇩MERMONT 折り畳み式 アルミレジャーテーブルのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

イワタニ カセットコンロ

by カエレバ

我が家で使用しているのは、祖父母宅からもらった未使用のイワタニのカセットコンロですが、今でも普通に使っているのでカセットコンロは便利です。

キャプテンスタッグ シングルバーナー

by カエレバ

実はコチラのシングルバーナーは自分が一番最初に買ったキャンプ用品で、普通にホームセンターで格安で購入しましたが、10年経った現在でも現役で使っていますね。

 

⇩オーリック 小型ガスバーナーコンロのレビュー記事です⇩ 

www.a-chancamp.com

サウスフィールド 封筒型シュラフ

by カエレバ

アルペンのプライベートブランドであるサウスフィールドのシュラフに関しては地元ので2つ購入して持っていきました。 

キャプテンスタッグ 丸型飯盒

by カエレバ

家族が多いという事で4合炊きの飯盒を地元のスポーツデポで購入して持っていきました。

キャプテンスタッグ レギュラータイム キャンピングセット

by カエレバ

コレも同じくスポーツデポでキャプテンスタッグ製で、耐久性のある樹脂製食器を購入して持って行きましたね。

 

⇩レギュラータイム キャンピングセットのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

キャンプデビュー装備の総額は?

そして、カタログギフトでもらったクッカーセットを調理用品として持って行きました。 

 

キャンプ用品として当初は買った物や貰い物で、一般的なキャンパーからみたら、キャンプ舐め過ぎとお叱りを受けるかもしれない装備です。

 

これらのキャンプ用品の総額は40,000円前後ぐらいで実際キャンプに行って酷い洗礼を受ける事になったんですよ…w

キャンプデビューの反省&課題!

ツールームテントのサイズ感

リビング(メッシュ部分)にて5人(大人2人+小人3人)で、テーブルを広げ、調理&食事をするには若干狭く、テーブルやチェアを使うには2~3人での利用がちょうど良い。

 

対策としては蚊に刺されるかもしれないが、タープを購入して屋外でキャンプ中にゆったりできるようにする事で対応可能です。

安眠出来ない

実際、背中に石が当たりゴツゴツして、寝心地が悪い。

 

地面 ⇒ グランドシート ⇒ インナーテント ⇒ フロアマット4㎜

 

最後のフロアマットが薄すぎるのと、シュラフ2枚持っていっただけで、掛布団方式で使ったのが不味かったと思います。

 

対策として、もう一枚フロアマットを購入する事と、シュラフをもう2枚購入し一般的なシュラフ利用方法で対応する事に!

寒さ対策の不備

標高の高いキャンプ場は、半袖短パンの軽装スタイルだと寒く通用しない!

 

標高100m上がると気温が0.6℃下がるので、平湯の1300mだと平地より-7.8℃下がる計算です。

 

対策として、慣れるまでは天候の変わりやすい高地キャンプをせず、念のため防寒着を持っていく必要がある。

 

以上の3点を考慮して次のキャンプに繋げました!

 

⇩第2回目のキャンプ記事です⇩

www.a-chancamp.com

キャンプデビュー失敗から学んだ事!

長年、キャンプでの快適性を模索しながら、10年経った我が家ではようやく自宅並みの快適性になってきました。

 

だた、こうやって過去の装備を見渡してみると、格安キャンパーの味方であるキャプテンスタッグ【別名:鹿番長】の製品が多いですね。

 

現在は、もっと安い格安キャンプギアが多く、今となってはキャプテンスタッグ製品よりも安いものは多いですが、初心者が使うには最良な物が多いですよ。

 

そして、キャンプで一番重要な事は快眠できるかで決まるので、色んなキャンプギアを揃えるよりは、寝袋やマットといった寝具にお金を使うのが最も効果的であるとキャンプを10年続けて感じました。

 

⇩快眠にまつわる記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓