格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

片貝山ノ守キャンプ場【レビュー評価84点】(魚津市)

f:id:A---chan:20200406105907j:plain

片貝山ノ守キャンプ場は、市民に自然とふれあう憩いの場として、自然環境の大切さを学べる片貝上流の片貝県定公園内にあるキャンプ場です。

 

キャンプ場のそばには清流片貝川が流れ、夏場は堰堤で水遊びも出来る絶好のスポットになっています。

片貝山ノ守キャンプ場

基本情報です。

  基本情報【片貝山ノ守キャンプ場】
標高 300m(平野より気温-1.8℃)
住所 富山県魚津市三ヶ字ゴツタ84-1
電話 0765-32-7755
受付時間 9:00~17:00
受付場所 管理棟もしくは魚津市農林水産課
オープン期間 4月下旬~11月下旬
サイト数 オート8、フリー15サイト
料金 オート4,200円、フリーサイト2,000円
IN&OUT IN14:00~ & OUT~10:00
炊事場 1カ所あり
かまど 無し
トイレ 水洗
売店 無し
入浴施設 車で15分温泉あり
買い出し スーパー&ホームセンター車で15分
その他 直火禁止
総合点数 84点(100点中)
公式サイト https://www.city.uozu.toyama.jp/hp/svFACHP.aspx?faccd=B030201

 

 

⇩片貝山ノ守キャンプ場の利用記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

片貝山ノ守キャンプ場【基本情報】

f:id:A---chan:20200406105926j:plain

魚津市街地から車で20分程いった片貝川上流にある魚津市唯一のキャンプ場です。

f:id:A---chan:20200406105956j:plain

手軽に自然を体感ででき、夏場は片貝川で思いっきり水遊びが出来るので、ファミリーキャンプにも最適ですよ。

f:id:A---chan:20200406110012j:plain

設備は管理棟・炊事場・トイレの設備は、しっかりと手入れされているので、使う側も気持ちよく使えると思います。

f:id:A---chan:20200406110030j:plain

片貝山ノ守キャンプ場【サイト状況】 

サイト状況に関しては、オートサイト、フリーサイト共に芝生サイトで手入れもシッカリとされています。

f:id:A---chan:20210607191551j:plain

また、オートサイトは8区画、フリーサイトはテント15張りとかなり余裕のある広さになっているので、全ての区画が埋まっていても快適にキャンプが出来そうですね。

f:id:A---chan:20210607191842j:plain

片貝山ノ守キャンプ場【利用料金】

利用料金は2020年度に若干の値上げがありましたが、市営キャンプ場のため良心的な価格だと思います。

f:id:A---chan:20210607192355p:plain

下記の注意事項を守りましょう。

  • 指定された場所以外での直火・花火は禁止します。
  • お帰りの際は周辺の整理・清掃を行い、ゴミは持ち帰ってください。
  • 芝等を傷める行為は禁止します。
  • ペットの持込は原則として禁止します。

片貝山ノ守キャンプ場【設備】

f:id:A---chan:20200406110113j:plain

炊事場はキレイでかまど類はなく直火禁止ですので、BBQされる際はコンロ類は持参されるか、レンタルが必要です。

f:id:A---chan:20200406110132j:plain

f:id:A---chan:20200406110148j:plain

鉄板・あみなどを洗う場所が用意されており、炊事場が汚れる心配がないですね。

f:id:A---chan:20200406110259j:plain

オートサイト側には、屋根の付いた東屋もあるので、急な雨の際にも心配はいらず、テーブルもありますので助かります。

f:id:A---chan:20200406110316j:plain

f:id:A---chan:20200406110348j:plain

そして、場内のフリーサイト側には備え付けバーべーキュー卓が複数ありますので、テーブル&チェアが無くてもキャンプは出来ると思われます。

f:id:A---chan:20200406110405j:plain

バーべーキュー卓は510円なので、グループでのデイキャンプにも最適なキャンプ場ですね。

f:id:A---chan:20200406110430j:plain

トイレに関しては管理棟に併設されており清掃が行き届いています。

f:id:A---chan:20200406110443j:plain

そして、障碍者用トイレもありますので、小さいお子さんがいても使いやすくて良いですね。 

f:id:A---chan:20200406110510j:plain

炭捨て場はありますが、ゴミは持ち帰りが基本になります。

片貝山ノ守キャンプ場【アクセス】

立地については、国道8号線や魚津ICから15分程で着くことができるキャンプ場で、道も分かりやすく市街地からのアクセスも良好です。

片貝川上流沿いのキャンプ場で夏場もそれなりに涼しく利用できますが、標高は低く300m程ですから日中は暑いと思います。

 

そのため、快適に利用出来る期間は春&秋で川遊びも出来る新川地区では貴重なキャンプ場です。 

片貝山ノ守キャンプ場【ロケーション】

f:id:A---chan:20200406110535j:plain

f:id:A---chan:20200406110549j:plain

f:id:A---chan:20200406110609j:plain

片貝川上流沿いのキャンプ場である程度は高木もあり、芝の手入れもされていることから新川エリアのキャンプ場では一番のロケーションだと思います。

f:id:A---chan:20200406110625j:plain

f:id:A---chan:20200406110646j:plain

f:id:A---chan:20200406110707j:plain

その分、自然が近く自然動物や虫への注意も必要になりますし、行かれる方のマナーやモラルも必要かと思います。 

f:id:A---chan:20200406110732j:plain

特に清流の川の近くは夏場には虻やオロロといった吸血虫も多いので、虫対策はシッカリとしていった方が良いですよ。

f:id:A---chan:20200406110755j:plain

キャンプ場の上流には堰堤もあり、深さも20㎝ほどで小さな子供でも楽しめて最高ですよ。

f:id:A---chan:20210607193100j:plain

片貝山ノ守キャンプ場【入浴施設】

金太郎温泉

車で15分ほどの距離には、富山県内でも有名な金太郎温泉がありますので、市街地での買い出しの際に利用するのはおススメです。

 

満天の湯 魚津店

また、同じく車で20分のところには満天の湯魚津店がありますが、温泉ではなくスーパー銭湯ではありますが、2階からの露天風呂は最高ですよ。

片貝山ノ守キャンプ場【買い出し】

スーパーマーケットバロー 魚津店

片貝川の下流に15分程下るとあるのはスーパーマーケットバロー 魚津店で、アップルヒルというショッピングセンター内にあるので、他の買い出しも一緒に済ませれます。

DCMカーマ魚津店

富山県内に数店舗展開するDCMカーマ魚津店も、車で15分程で市街地にもあるので他の物と一緒に買い出しをしたいですね。

 

片貝山ノ守キャンプ場【周辺観光】

魚津水族館 

魚津水族館は車で20分で行く事ができて、隣接したミラージュランドは幼児向けの遊園地ですので、お子様連れにもおススメです。

しんきろうロード 

魚津は全国的に蜃気楼が見える街で有名で、その蜃気楼を見る為に整備されているのがしんきろうロードです。

ほたるいかミュージアム

車で30分でいけるほたるいかミュージアムでは、海のオーロラと言われるホタルイカの群生が春の夜に見る事が可能です。

片貝山ノ守キャンプ場【オススメ度】

片貝山ノ守キャンプ場は新川地区中心の魚津市に位置するため、買い出しにも便利で、新川観光する際のアクセスも便利です。

 

市運営のキャンプ場で設備は最低限ではありますが、管理も行き届いており非常に気持ちよくキャンプを楽しめます。

 

また、デイキャンプでBBQだけでも良いですし、キャンプをする場合はソロでも、ファミリーでも、初心者から上級者まで楽しめる全てにおいてバランスの良いキャンプ場です。 

総合評価【84点】

管理状況・・・・・★★★★★★★★★☆【9点】

サイト状況・・・・★★★★★★★★★★【10点】

利用料金・・・・・★★★★★★★☆☆☆【7点】

設備・・・・・・・★★★★★★★★★☆【9点】

アクセス・・・・・★★★★★★★★☆☆【8点】

ロケーション・・・★★★★★★★★★☆【9点】

入浴施設・・・・・★★★★★★★☆☆☆【7点】

買い出し・・・・・★★★★★★★★☆☆【8点】

周辺観光地・・・・★★★★★★★★☆☆【8点】

おススメ度・・・・★★★★★★★★★☆【9点】

 

以上で、片貝山ノ守キャンプ場の評価を終了しますが、あくまでも個人的な主観で評価しておりますので、記事の訂正などについてのご意見はご容赦いただけますようお願い申し上げます。

 

※記事の内容については投稿時の状況ですので、実際利用される際には再度、各自で確認されますようお願い致します。