格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

小さい子も楽しく水遊び!片貝山ノ守キャンプ場(富山県)#019

北海道ファミリーキャンプの旅から帰ってくると、長期キャンプだったこともありキャンプロスが酷いです。

 

こういうときはデイキャンプでも楽しみたいですが。お盆で暑いので近場の片貝山ノ守キャンプ場で水遊びに行ってきます。

片貝山ノ守キャンプ場へ行こう!

北海道ファミリーキャンプから帰って2週間ほどの2018年のお盆ですが、自分は休みで嫁さんは仕事、長男、次男は部活があったりと多忙です。

 

そして、今回は自分と長女と三男の3人は家にいますが、保育園児の三男は退屈そうです。

 

⇩北海道キャンプの記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

暑い夏は水遊びがおススメ!

近年の夏は自分が子供だった時に比べ、猛暑、酷暑などと気温が35℃以上の日が多く夏バテ状態ですが、子供たちは家で暇そうです。

 

仕方がないので、長女、三男を連れて水遊びに行きたいと考えますが、自分一人という事もあり、近場で水遊びが出来るところを考えます。

 

そんな時、前々から行ってみたかったキャンプ場があったので、今回は下見を兼ねて水遊びに行ってきます。

片貝山ノ守キャンプ場!

f:id:A---chan:20190710204937j:plain

行き先は、蜃気楼が見れる街として有名な富山県魚津市にある片貝山ノ守キャンプ場です。

 

ここは、魚津市が運営している事もあり価格もリーズナブルです。

 

⇩片貝山ノ守キャンプ場の基本情報です⇩

www.a-chancamp.com


片貝川上流で標高は350mほどなので、夏は涼しいキャンプ場ではありませんが、市内からのアクセスも良くデイキャンプにはおススメで、我が家からだと30~40分ほどなので9時頃には現地に到着です。

夏の清流は虫に気を付けよう!

f:id:A---chan:20200125172529j:plain

水遊びができる堰堤は、キャンプ場から200mほど上流で、最初は車で近隣に川の近くに車を停めて、水遊びをと考えましたが辺りに草が生い茂った清流なので、車の排気ガスに釣られてアブやオロロが数匹集まってきます!

 

梅雨の明ける7月下旬~8月中旬の清流は、アブ、オロロ、ブヨなどの血を吸ったり、噛んだりする虫がワンサカ出てくるので川で遊ぶ際は気を付けないといけないです。

キャンプでの虫対策の必需品!

我が家の夏の虫対策に利用しているのが煙の量が多い、富士錦のパワー森林香ですが、今回はいつものキャンプとは違い忘れてきたんです。

富士錦 パワー森林香携帯防虫器セット
by カエレバ
富士錦 パワー森林香 赤箱 30巻入
by カエレバ

一般的な蚊取り線香とは違って虫除け効力がパワーアップしており、厚みのある線香から煙の量が多く出るようになっており、広い野外での森林作業、釣り、海水浴、園芸、農作業にはおススメです

 

また、煙の量が多いので広い野外での使用にはおススメで、黄色の森林香もありますが、キャンプの際は赤いパワー森林香が最適です。  

富士錦 森林香携帯防虫器セット
by カエレバ

ただ、今回はパワー森林香を忘れたので、片貝山ノ守キャンプ場で川遊びをしようと思いデイキャンプ料金を払おうとすると、管理人さんが川遊びだけなら無料で駐車場に停めても良いと言われラッキーでした。

 

富山県東部の新川地区は、無料&格安キャンプ場も多く片貝山ノ守キャンプ場は有料キャンプ場ですが市営で近場にも温泉や入浴施設もありますからオススメです。

小さい子も楽しく水遊び!

f:id:A---chan:20190710202611j:plain

さっそく、キャンプ場に車を停めて上流へ200mほど河原を歩きます。

f:id:A---chan:20190710203902j:plain

大きい岩などもあるので小さい子は注意が必要です。

f:id:A---chan:20190710204114j:plain

水遊びは堰堤でしますが、深いところで水深30cmほどと全体的に浅く小さい子や幼児には最適な水遊び場ですね。

f:id:A---chan:20190710204456j:plain

こんな感じで、チビッ子の2人は大はしゃぎです。

f:id:A---chan:20190710204637j:plain

ちなみ自分も水着持参で遊びましたが、水も奇麗で大人でも満足できますが水は痺れる位に冷たいです。

 

約2時間ほど遊び片貝川で遊んで子供達も大満足です。

 

⇩片貝山ノ守キャンプ場の利用記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

その後、一度自宅に戻っ昼食を食べてから、また3人で遊ぶためにお出掛けです。

富山市科学博物館へ行こう!

f:id:A---chan:20190710210437j:plain

三男は恐竜好きなので富山市科学博物館へ向かいますが、ここでは恐竜の化石など自然の説明やプラネタリウムなどを鑑賞できます。

 

まあ、暑い日は冷房の効いた屋内で勉強するのも大事ですね。

恐竜リアルすぎる!

f:id:A---chan:20200125172607j:plain

そして、ここは動く肉食恐竜の模型も展示されているのですが、三男を抱っこして近づけさせると本物と思ったのか怖がって泣いちゃいましたw

 

その後は、夕方前に自宅に戻りましたが三男坊は遊び疲れて眠りについたので、やっと静かになりましたが、あちこち連れて行ったので自分も疲れちゃいましたよ。

 

今回はデイキャンプをしようかなと思っていましたが、幸い水遊びだけだったのでお金も使わずラッキーでした。

 

また、川のそばのキャンプ場で水深が浅いと子供でも安全に楽しめますし、ワンタッチタープや飲み物があれば十分に楽しむ事が出来て夏にはおススメですよ!