格安キャンプへGO!キャンプ&フェリーの連動は体と財布に優しい!(北海道)

格安北海道キャンプも終盤です!

 

今回の格安北海道キャンプの旅で、津軽フェリー、洞爺湖、富良野、札幌と4泊してきておりますが、今日で北海道キャンプ旅行も5日目ですね。

 

何だかんだで、楽しい事は早く過ぎ去っていきますね・・・w

 

⇩今回の格安北海道キャンプ記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

 

朝7時頃

今回はホテル泊という事もあり、キャンプと違い家族みんなが久々にグッスリ眠れたので起床が遅めです~ww

 

※相当、疲れが溜まっていたのかも・・・w

 

( ̄▽ ̄)

 

北海道旅行も終盤ですが・・

 

今朝はホテル泊でキャンプ場ではないので、テント類の撤収作業が無いのが地味に嬉しいですね~♬

 

羊ヶ丘展望台

札幌の天気は曇り空、気温も24℃くらいで朝はちょっと肌寒いですが、早目にチェックアウトしセイコーマートで朝ごはんを購入し、食べながら向かうのは羊ヶ丘展望台です!!

f:id:A---chan:20200123070407j:plain

そして、羊ヶ丘展望台といえば・・! 

 

『少年よ、大志を抱け!』

 

で有名な・・・

f:id:A---chan:20200123070453j:plain

そう!クラーク博士です!

 

最終日なのに空はどんより・・・

 

( ノД`)シクシク…

 

そして、クラーク博士といえば【ライスカレー】ですよね。

 

なにせ、北海道大学の教授のときに、学生に対してカレー以外のメニューの時の米飯を禁じ、パン食を推進したと言われ、カレーを日本に広めたのはクラークであるという説があるくらいなんですよ。

 

極端すぎだろ!

 

と突っ込んじゃいますが・・

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

 ⇩プロの写真撮影で、データをログインで後日入手⇩

           f:id:A---chan:20200124195050j:plain

ちなみに家族全員が揃ったので、2018年当時の自己紹介を~w

 

私38歳、妻42歳、長男(高2)次男(中1)長女(小5)三男(年小)の6人家族ですが、今後ともよろしく~^^

 

そして、ここでお土産タイム~♬ですが・・・何故だか、三男に羊ではなくアルパカのヌイグルミを買わされる事に・・ww

 

そして、時計はまだ10時頃で小樽に行くと言っていた両親にLINEで、こっちもこれから小樽に向かう旨を伝えて、給油のうえ小樽へ向けて出発です!!

 

小樽到着!

羊ヶ丘から小樽までは、約50kmの行程で高速で1時間ほどですが、一般的には50km離れていると遠い感覚になりますが、広い北海道を走っていると50km近いという感覚になるから不思議ですね・・・w

 

そして、お昼前に小樽に到着です~♬

 

らーめんみかん

ですが、ここでまず最初に腹ごしらえ!事前に店を決めていた、【らーめんみかん】にOPEN直後に並ばず入店し、味噌ラーメンをいただきます~♬ 

f:id:A---chan:20200124111649j:plain

北海道のラーメンといったら味噌で、非常に美味しくて食べ終わる頃には外には行列が・・・w

 

やはり、観光の際の時間を有効に使うためには、有名店での昼食は開店前に並ぶのが鉄則ですね~♬

 

⇩ネットショッピングまであるのビックリです!⇩

by カエレバ

カトリック富岡聖堂

その後は、カトリック富岡聖堂へ~♰

f:id:A---chan:20200123071513j:plain

ちなみに、この教会・・・受付も無く、自由に入れるようでビックリ!

 

Σ(゚Д゚)

 

中は、静寂な雰囲気ですね・・

f:id:A---chan:20200123070604j:plain

正直、函館でも教会群がたくさんあって見たかったのですが、日程的に無理があったので、こちらでお祈りです~♰

 

小樽運河

そして、時間はちょうど12時頃で小樽といえば、やっぱり!!!

小樽運河でしょう!

f:id:A---chan:20200123071531j:plain

でも、ここでも外国語がチラホラ聞こえます・・w

f:id:A---chan:20200123070714j:plain

さすがは観光立国北海道ですよね。

そして、ここで両親に電話をすると、小樽観光のメイン通りの堺町通り商店街にいるとの事で合流します!

 

無事合流すると、母親が・・・

 

ランプで有名な

『北一ホールに行きたい!』

 

実は、両親が北海道行く前の1ヶ月前に、ナビの必要性から母親の携帯をガラケーからスマホに変え、Googleナビの使い方を伝授していました。

 

そして!

 

合流前からナビ設定したけど、北一ホールに行けなかったと母親からクレームが!

 

それでスマホを見ると、そもそも使い方自体が間違っている事が判明!!

 

そりゃ、いけんわ!

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

ですが・・・

 

北一ホール

合流後徒歩5分母親念願の北一ホールへ到着!

めっちゃ近いやん・・ww

www.smartmagazine.jp

ここは、カフェなんですが石油ランプの灯りだけで営業し、幻想的な雰囲気🔥が楽しめますよ~♬

 

連れてきた御礼として、スイーツを御馳走になります~♬

 

ラッキー!!

(#^.^#)

 

そして、この後両親は札幌に電車で戻るという事で分かれ、我が家は引き続き堺町商店街でお土産選びです。

 

ただ、ここで

我が家の内紛が勃発!!!

 

実は、この後小樽のフェリーターミナルから新潟まで船旅予定🛥なんですが・・

 

長男と次男は買い物よりもスマホゲームがしたいので、無料Wifiがあるフェリーターミナルに歩いていきたい!と懇願!!!

 

もちろん、私も嫁さんも

 

『北海道まで来てて、ゲームとかアホかw!

 

一蹴しますが・・・

 

2人の決意は固いらしく徒歩で行っちゃいましたw

 

まあ、堺町商店街から小樽フェリーターミナルまで約3kmほどですし、出航まで3時間以上あるので心配はなく大丈夫でしたけど・・

 

という事で、長男、次男とは別れますが、嫁さんはお土産選びに夢中です。

 

外で長女と三男の二人を連れ、買い物が終るのをメルヘン交差点で待っていますが・・・

 

買い物が長すぎる・・

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

どうしてこうも、女性の買い物って長いんでしょうか・・?

 

静かに待っていることもできずに、三男が鐘ばかり鳴らすので・・・w

f:id:A---chan:20200123070739j:plain
小樽オルゴール館

 

長女が行きたいといった近隣のオルゴール館へ~♬

f:id:A---chan:20200123070808j:plain

ようやく、お土産選びが終った嫁さんと合流し、やっと小樽フェリーターミナルに向かいます!

 

フェリーターミナルでは、無事に長男、次男と合流!

 

ですが・・・

 

一生懸命頑張って歩いて行ったのに、結局は無料Wifiなんで、ゲーム(荒野行動)できなかったらしい ・・

 

アホすぎます・・w

 

・・・( ´艸`)

 

小樽港出航!

そして、時刻は夕方17時で北海道に後ろ髪引かれる思いですが、小樽を無事出航です。

www.snf.jp

そして、新潟到着は翌朝9時予定です。

f:id:A---chan:20200124152606j:plain

船の中では、同じ年代の子供達も多くいて、長女が仲良くなった女の子の家族は2週間の北海道旅行の帰りらしく名古屋に帰るとの事でした。 

 

新潟港で降りても遠いな・・

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

ちなみに、我が家が乗船2カ月前の予約の際にクリック合戦に敗北し、家族6名で予約をしたのが、このツーリストA(三男は妻と添い寝の為5名分)です。

ツーリストA

  • ベッド(22名)(28名)

気の合う仲間とのグループ旅行に最適なお部屋をご用意しています。

※女性専用席のご利用は、女性・乳幼児(男児OK)に限ります。
  • ツーリストA上段ツーリストA上段
  • ツーリストA下段ツーリストA下段
「ツーリストA下段」の360°動画を見る
設備 荷物棚
備品 キルトケット、枕、シーツ

我が家はツーリストAは大人一人8,000円前後で5名分(子供は学生割引利用)、妻(障害者割引利用)とミニバン1台で、17:00に小樽港出発~翌朝9:00に新潟港到着で、1泊約52,000~53,000円なので、宿泊&移動を考えれば格安ですし、何よりノンビリ船旅を楽しめます~♬

 

※夕食代は勿論別ですが・・・w

f:id:A---chan:20200124152541j:plain

また、フェリーに載っている車をみてもほとんどがミニバン若しくはキャンピングカーでして、夏の北海道はアウトドアを楽しめる最高の場所だと改めて思いましたよ。

 

新潟港

翌朝、新潟港には天候の悪化もあり到着が1時間遅れの10時に到着し、富山までは北陸自動車道で2時間半なので、行きの事を考えると帰りにフェリー泊でのんびり出来た事は体と財布に優しいかもしれないですね~♬

 

それでは、今回の5泊6日北海道キャンプ旅行はこれにて終了です。 

 

本日の必要経費  

2018.8.4~8.5

新日本海フェリー(小樽~新潟航路)

宿泊6人(素泊まり)場合計52,000円

合計:52,000円

 

それなりの金額はしますが、宿泊と移動、そしてガソリン代&高速代が掛からず、ノンビリ眠りながら自宅近くまで行けるとは便利です!

 

※ちなみに行きも乗りたかったのですが、時間的に微妙なんですよね・・

 

※ちなみに帰りまでの2日間で観光&外食&高速代で2万円前後ですし、両親と合流後の費用は両親持ちだったのでラッキーでした~ww

 

最終的な旅費について

7/31~8/5の5泊6日で6人旅でお土産入れて、200,000円以下なら十分格安だったように感じます。

 

⇩長期キャンプの経費削減記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

フェリー泊も計画的だとコスパ最高!

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓