格安マウンテンバイクでエンジョイ!無印良品南乗鞍キャンプ場(岐阜県)

f:id:A---chan:20200620103135j:plain

昨年&一昨年は、三男の誕生でキャンプにいけない日々が続いておりましたが…

 

2016年、7月下旬頃にようやく予定を立てれることに~♬

場所は、以前から気になっていた

無印良品南乗鞍キャンプ場

ここは無印良品が運営しているキャンプ場で、標高1600mと今まで行ったキャンプ場で一番標高が高いので、夏でも涼しそう!

※残念ながら中3の長男は夏期講習で欠席です。

 

富山を昼過ぎに出発!

 

高山まで、国道41号線で約1時間半で、高山からは約1時間の合計2時間半ほどで南乗鞍キャンプ場に到着です。

f:id:A---chan:20200620103202j:plain

そして、今回ここを選んだ最大の理由は…

 

三男は、まだ1歳で嫁がテントで子守をして、私が、次男(小5)、長女(小3)を遊ばせないといけないというミッションがありまして…

 

(*´σー`)エヘヘ

 

格安マウンテンバイクでエンジョイ!

そして、この無印良品キャンプ場はレンタル設備も充実!

f:id:A---chan:20200620103219j:plainそう!マウンテンバイク(MTB)を3台レンタルしちゃいました!

 

実はこのキャンプ場は、広大な敷地内にMTBコースが併設されており、その山道をMTBで颯爽と走る事ができるんです。

f:id:A---chan:20200620103251j:plain
しかも、1時間レンタル600円とかなりリーズナブル~♪

 

そういうことで、いざ!!

 

いや、ちょっと!まって!!?

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

そうなんです。

 

コースは完全の山道のうえ、こんな獣道とおるの!? 

f:id:A---chan:20200620103405j:plain

こんな、道幅50CMの獣道で急斜面もあって大丈夫か!?と思っておりましたが… 

f:id:A---chan:20200620103310j:plain

意外と、小学生の子供達も何とか走行可能でした。

山道をMTB走行の問題点 

しかし、急斜面だったり、凸凹道をMTBで走る衝撃で…

 

ケツが痛すぎる!!

 

( ノД`)シクシク…

 

痔の人は、やめた方が良いですよ~w

 

ただ、大自然の山道をMTBで駆け抜ける経験は、そうそう味わえませんので子供達も大満足でしたよ。

夕食 

それと、山道のアップダウンを走る結構ハードプレイでお腹もすいたので、早いですけど5時頃からカレーで夕食に~♬

f:id:A---chan:20190623071748j:plain実は、今回のキャンプで

新装備が!

何かというと…

ユニフレーム ツインバーナー US-1900
by カエレバ

ユニフレーム製のツインバーナー買っちゃいました。

 

今までは、あまりコストを掛けたくないと思い我が家で使っていたのは… 

キャプテンスタッグ シングルバーナー
by カエレバ
イワタニ カセットコンロ  
by カエレバ

だけど…

 

キャンプを始めた当初からツーバーナーって憧れだったんですよね…

 

(´▽`*)

 

しかも、キャプテンスタッグのシングルバーナーに至ってはコンパクトで良いのですが、OG缶専用なのでコストパフォーマンスがイマイチ…

 

そこで、ユニフレーム製のツインバーナーはCB缶仕様なので、どこでも購入可能なのと、ブースターが付いているところが決め手です!!!

 

⇩ ユニフレーム ツインバーナーレビュー記事⇩

www.a-chancamp.com

ちなみにブースターって?

 

何???

 

と思われる方もいるかもしれませんが・・

 

実はカセットボンベを使用していると缶自体が冷えて、ガスの着火がうまくできないという現象が起きるのですが、その缶自体を温めてくれるという優れモノなんです。

アルパインデザイン キッチンテーブル

そして、一緒に購入したのはコンロ用スタンドです

 

by カエレバ

アルパインデザインのアウトドアキッチンテーブルです。

 

本当はユニフレーム製のキッチンテーブル欲しかったけど、ここはコスパ優先ですね。

 

それでは、キャンプ道具の話しはこれぐらいで話しを戻しましょう!

無印良品南乗鞍キャンプ場 露天風呂 

そして、この無印良品キャンプ場の良いところはキャンプ場内に、露天風呂があるんです!

f:id:A---chan:20200620110505j:plain

天気がいいと 標高3,063mの御嶽を眺めますよ!

 

そして、入浴後は子供達もMTBではしゃぎ過ぎたのか、疲れてすぐに眠っちゃいました。

 

そこからは、大人の時間なんですが、風呂上りにアルコールを飲んだら自分も疲れていたのか酔いが回るのが早くて、何気に21時頃には就寝です。

翌朝(二日目)

チェックアウト時間が意外と早く、早々に朝食を食べて撤収し、今回のキャンプは終了です。

 

やっぱり、1泊2日キャンプは慌ただしいですね。

 

今回の必要経費

2016.8.4~8.5

キャンプ場入場料:大人2,160円×2、小人1,080円×2、未就学児0円=計6,480円 

MTBレンタル648円×3計1,944円

入浴料:大人600円×2、小人300円×2、未就学児0円×1=合計1,800円 

別途食費3,000円

総費用:13,224円

 

流石無印で基本キャンプ料金高いけど、色々遊べるのは良いですね。

 

そして、トータルではやっぱり安いー!(;゚Д゚)

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓