格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

やっぱりスノーピークは神対応!?snow peakのタープ修理依頼完了!

f:id:A---chan:20210209201517j:plain

キャンパーの中には愛用のキャンプギアを長い間、大事に使っておられる方も多いですよね。

 

また、その愛用のキャンプギアが破損し修理をした経験もある方も多いと思います。

やっぱりスノーピークは神対応! 

そして、我が家も愛用のスノーピークのエントリーパックTTのアメニティタープが破損する事があり、以前スノーピーク直営店で修理依頼をした事があります。

スノーピーク エントリーパックTT 

by カエレバ

ただ、破損と言ってもタープのグロメット破損程度だったのでネットで依頼するよりも、直営店にいって依頼をしようと安易に思いましたが、結局はスマホアプリで店頭での修理依頼をしたんですよね。

 

正直、直営店に訪れているのにスマホでの依頼をするのがメッチャ面倒だった…w

 

⇩スノーピークの修理依頼の記事です⇩

www.a-chancamp.com

スノーピークの修理の実際の流れ

簡単に修理依頼の流れを説明すると…

f:id:A---chan:20210204134734j:plainちなみに、店頭で修理依頼をしてタープを預けた【①修理エントリー】のが10月10日です。

 

そして、新潟のアフターサービス係のサービスセンターに届きました【③製品のお預かり】とのメール連絡があったのは、10月16日です。

f:id:A---chan:20210209200305j:plain

そもそも、届くのに1週間もかかるの?と思い、正直、この時点で対応が遅い!(レスポンスが悪い)とのイメージを感じました。

 

ここから、しばらくは全く連絡がなく無しのつぶてです。

 

ようは依頼して15日の間は進展なしです。

依頼して2週間経過

連絡があったのは届いてから2週間後の11月1日に、ようやく修理症状の確認がされ無償で対応してもらえることに!!

f:id:A---chan:20210209200243j:plain

ラッキー!

 

さすが、スノーピーク伊達に高いだけではないですね。

 

ただ、11月1日に、症状&修理金額が確定したので、ここから更に1~2週間待たされると思いましたが…

 

なんと!

 

7分後に修理完了メールが…?

f:id:A---chan:20210209200357j:plain

そんなに早く修理できるなら、もっと早く直せたろ!と、ぶっちゃけ思っちゃいましたが、全国から修理依頼があって優先順位もあるんでしょうね。

snow peakのタープ修理依頼完了! 

ただ!

 

ここで、心配事が!

 

タープは結構な大きさがあるので、我が家まで配送するとなると配送料は着払いなるのか気になりメールを読み返しましたが、配送料の記載が一切なかったんです。

修理完了後の配送料は?

そして、メールから5日後の11月5日の夕方に佐川急便で我が家に配送されました。

f:id:A---chan:20191107205341j:plain

受け取りは嫁さんだったのですが結局着払いでもなく、そのままハンコを押すだけでOKの配送料無料です!

 

Σ(;゚Д゚)!!?

 

配送料まで無料とは!

f:id:A---chan:20191107205357j:plain

しかも、段ボールにはユーザー満足度が高いスノーピークらしい文言が貼ってあります。

 

こういった小さな気配りは流石スノーピークです!

 

そして、中には修理がされたタープは入っておりグロメットを見てみますと、ちなみにこちらが表面?

f:id:A---chan:20191107205838j:plain

そして裏面?(どっちが裏表かはわかりませんが・・w)

f:id:A---chan:20191107205825j:plain

ちなみに他の個所のグロメットと比較してみます。

f:id:A---chan:20191107210012j:plain

左が修理したグロメットで、右が標準的な他の箇所のグロメットですが、今回修理したグロメットの方が負荷がかかっても大丈夫なように強化されています。

スノーピークの修理完了報告書

そして、中には他に封筒が入っており、もしや!?ココに配送料振り込むような事が記載されていると思ってました。

f:id:A---chan:20191107210431j:plain

そして、中身を確認しますが…

f:id:A---chan:20191107210454j:plain

f:id:A---chan:20191107210515j:plain

 

配送料までもかからずに完全無償対応とは!?

 

神対応すぎる…

と本当に思っちゃいました。 

経費を考えてみる

ちなみに考えてみると、かかるであろう経費としては

  1. 金沢直営店 ⇒ 新潟サービスセンターまでの配送料
  2. グロメット修理費用
  3. 新潟サービスセンター ⇒ 我が家までの配送料

1~3までの合計経費だけでも、普通は2,000~3,000円ほど掛かっても不思議ではない状況でしたが…

 

驚きの無料です。

 

正直、凄いと思いました。

 

そもそも、自分だけではなく全国から同じような依頼があるでしょうし、直営店では修理費用は5,000円もしないと言われていたので、その金額差のギャップもあるのだと思います。

 

そういう意味では、スノーピーク製品は決して安くありませんが、こういったアフターメンテナンスに会社として力を入れているので、ユーザー満足度が高いのでしょうね。

 

f:id:A---chan:20191108121938j:plain

特に、最近のキャンプギアに関しては、格安中国製品も多く出回っていたり、類似品も多い中、国産のスノーピークが一定の支持を得ている事が、納得できる今回のタープ修理依頼でした。

 

そして、今後もスノーピーク製品を念頭に入れてキャンプギアを検討していきたいと思いましたね。 

まとめ【やっぱりスノーピークは神対応!?】

最後になりますが、スノーピークからは、修理完了後にアンケートメールが来ていましたので、改善点を述べさせていただきました。

 

内容としては以下の通りです。

 

①初期対応のレスポンスが悪い!

修理依頼到着後に一両日中には、おおよその修理日程&費用を提示するべき

 

②修理箇所が比較的に修復可能なら店頭でその場で直す!

今回はグロメットの破損修理依頼という比較的に簡単に直せるような症状だったので、1ヶ月もかけずにその場で直せたのでは?と思います。

 

そのため簡単な修理箇所については直営店の店員でも直せるような形態にすれば、よりユーザーも安心してスノーピーク商品を購入すると思いますね。

 

以上の2点が改善されれば、より多くのユーザーから指示されるだろうと今回の出来事で改めて感じました。

 

そして、改善箇所はありますが結論としては…

 

スノーピークの修理依頼は神対応!

 

正直、無料だったからですけどね…w

 

また、最近は格安キャンプギアも多く出回っており、国産アウトドアメーカーはアフターよりも新商品開発に力を入れています。

 

しかし、ユーザー目線のアフターサービスに力を入れて差別化を図っていくのが、ファンを増やしていく事に繋がるような気がします。

 

⇩我が家のスノーピーク製品の記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com