格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国の無料&格安キャンプ・車中泊・旅行・低コストアウトドアを面白可笑しく展開中~^^

格安キャンプへGO!本栖湖浩庵キャンプ場(山梨県)③

2019年の11月中旬、寒い日が続いておりますが・・・

 

前回の利賀国際キャンプ場では、キャンプを始めて初の氷点下を記録し防寒対策を施せば、冬キャンプも怖くない事が実証されました。

 

※寒さゆえの色々な問題は起こりましたが・・・

 

( ノД`)シクシク…

 

⇩そのキャンプの記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

そして、今回は前々からキャンプの話をしていた、会社の人Mさん(自分より7~8歳上)と初めてキャンプに行きます。

 

ちなみに、このMさん自転車が趣味との事で、2年以上前に夫婦で自転車を走らせるなら本栖湖なら1週1時間程度(比較的楽なコース)で富士山も見れるので、『夏に夫婦で本栖湖でキャンプをしながらサイクリングするのはオススメですよ~♬』と話していたんです。

 

もちろん、その時はMさんのテンションのりのり⤴⤴⤴で、『テント買って、是非行ってみますよ~!』と行っており、後日テントも買ったと言っていたので、その後に本栖湖に行ったのだろうと思っていましたが・・・

 

先月、久しぶりにMさんに会った際に、『本栖湖キャンプどうだったんですか?』と聞いたら、実は奥さんがキャンプに対して気乗りせずに、テントも寝袋も2年前に買ったけど結局行けていないというので、それならまずはMさんが行ってみて楽しかったら再度奥さんを誘ってみては?と提案し、一緒にキャンプに行く事になりました。

 

女性からしたら、初めてのキャンプはハードル高く奥さんの気持ちも分かります。

 

我が家も、嫁さんや長女はキャンプの際の虫やトイレの清潔さの注文はウルサイので・・w

 

 

そんなこんなで・・・

今回のキャンプは40代のオッサン二人でのキャンプで、景色の良い山梨県の浩庵キャンプ場を目指します!

 

ここは、キャンプのアニメや漫画で有名な、【ゆるキャン△】の聖地になっているのと、1,000円札の裏面に印刷されている逆さ富士を見れる絶景でも有名なキャンプ場なので、今年の夏には我が家でも2泊3日しているキャンプ場です。

 

⇩その時のキャンプ記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

 

ただ・・・

今まで数回本巣には訪れているのですが、運が悪くキレイな富士山を拝めた事がないので、今回こそはと思い!本栖湖を目指します。

 

ちなみに出発前の山梨県全域は天気が良い予報で期待が膨らみます~♬

 

出発時間は深夜の3時頃で、Mさんの自宅に迎えにいき荷物を積み込みます。

f:id:A---chan:20191119154505j:plain

f:id:A---chan:20191119154519j:plain

今晩の月は満月とTVいっていましたが、富山の空は雲がなくキレイな満月を見ながら本栖湖へ4時間ほどかけて車で向かいます。

 

途中休憩も挟みながら、本栖湖に到着したのは朝の7時頃です。

 

そして気になる富士山は・・・

f:id:A---chan:20191119155046j:plain

めっちゃ、奇麗やん!

 

・・・・

 

・・・・

 

すいません。本当はコチラです・・・

f:id:A---chan:20191119155209j:plain

凄く、どんよりしており、そもそもどこに富士山があるのかもわかりません・・・

 

( ノД`)シクシク…

 

それじゃ、さっきの写真は・・

f:id:A---chan:20191119155346j:plain

トイレ近くに張ってあった、看板です・・・w

 

天気が良くなる事を期待して、キャンプ場入口に並びます。

f:id:A---chan:20191119155528j:plain

 

kouan-motosuko.com

 

実は、この本栖湖にある浩庵キャンプ場は日本屈指の有名キャンプ場で、訪れるキャンパーが多く通常のキャンプ場と違い、キャンプ場オープン8時前から入口に車が並ぶ事で有名です。

 

自分達は1時間前の7時頃に着いた際は、さすがにオフシーズンの平日で1台も車はいませんでしたので、辺りで写真を撮る余裕がありましたが、7時半頃には1台車が入口に来たので、車に乗って2番目に並びます。

 

※結局8時までに10台くらい並んでいましたが、シーズンは100台くらい並ぶみたいです。

 

そして、オープンまでの時間は車で待機しており、時間が来たら管理人が車に整理券を渡して呼びにくるので順番にチェックイン手続きを済ませますが、夏にも利用しているので簡単な説明を受け、その際にこの時期は本栖湖の水量が多く湖畔にテントを張るスペースが限られる旨を聞きキャンプ場で設営開始です。

 

設営開始

時間はチェックアウト完了した8時半頃ですが、確かに夏に来たときより湖の水かさが車が走行できる道路位置近くまで来ていたため、今回は湖畔道路の上のサイトにテントを張ります。

 

※相も変わらず天候はどんよりして、小雨がパラパラと・・

f:id:A---chan:20191119160914j:plain

初心者のMさんには、荷物運びをお願いして自分は一人で黙々とテントを張り、1時間かからずの9時前には設営完了し、Mさんと薪拾いにもいって・・・

 

いざ!!

 

焚き火🔥をしようとしたら・・

 

焚き火台の足がない!!

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

by カエレバ

ちなみに足とは焚き火台を支えているこの4本脚で、浩庵キャンプ場で無いことに気付き、自宅にあるかを嫁さんに言って物置を探させますがありません。

 

( ノД`)シクシク…

 

そのとき、確か1週間前の利賀国際キャンプ場でも焚き火台を使っていたので、直接電話をして、管理人さんにキャンプ場内(炊事場)付近を捜してもらう事に・・・

 

その間は・・

焚き火台の足を使わずに石で高さを調整し、焚き火台を置いて早々に焚き火を始めます。

 

それは何故か・・・

実は、このMさんが小太り体型なんですが、10時頃に私に向かい・・

 

『〇〇さん、腹が減ったんですが・・・w』

 

 

エエッ!!?

 

Σ(゚Д゚)

 

『Mさん、まだ10時過ぎたところですよw』

 

まあ、朝食を早い時間の5時頃にコンビニで済ませたからかもしれませんが、Mさんは大自然の中で、すでに食欲全開モードですね~www

 

⇩Mさんです⇩

f:id:A---chan:20191119160826j:plain

※家族じゃないので、一応顔を伏せますね・・w

 

Mさんが、腹が減ったとウルサイので、ちょっと早めに味噌煮込みうどん(3人前)を作ります。

f:id:A---chan:20191119162035j:plain

自宅で、食材を切ってきていますし、味噌や出汁の分量も図って持ってきているので、比較的にこういった料理は簡単なのでオススメですよ。

 

Mさんは、Cook DoのCMばりに食べてくれましたね~w♬
 

多分、相当腹が減っていたらしく2人前近くをペロリと平らげ、食器を片付けた後に夕食の買い出しの為に、車で20分程の富士吉田市まで出掛けます。

 

その際に、まず寄ったのが、露天風呂から富士山の美しい眺望が楽しめる温泉の、富士眺望の湯ゆらりです。

www.fuji-yurari.jp

実は、私はここに来るのが2回目で数年前に家族で来たときには、ゆっくりと温泉に浸かる事が出来ないハプニングが・・・

 

⇩その時の記事です⇩

www.a-chancamp.com

ちなみに、ここの入浴料は一人1,300円で、土日は1,500円でかなり高めですが、天気の良い日は露天風呂で富士山を眺めながら、温泉を楽しめるので最高ですが、当日は生憎の小雨まじりのどんよりとした天気で富士山は見えなかったですね・・・

 

ただ、ここの温泉は数種類の温泉が楽しめるので、長時間温泉を楽しめますので、非常にオススメですね。

 

入浴後は近場のスーパーで買い出しをしますが、ここでもMさんはやってくれますw

 

何かといえば・・

 

大人二人分の、夕食と朝食の食材だけでいいのに合計金額が5,000円って・・

 

高い・・・

 

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ちなみに、焚き火でマシュマロを焼きたいと言っていたのですが、何と!マシュマロを2種類購入し、ツマミも色々購入しています。

 

ちなみに、話しを聞くと見た物が凄く食べたくなってしまって、毎回奥さんとスーパーに行くとカゴに余計な物を入れて叱られるみたいですが、今回はそのリミッターが外れたみたいです。 

 

※食材費はMさんが出してくれるのでいいのですが・・・w

 

翌朝の食材も購入して、キャンプ場に戻る際に

 

また、Mさんが

『トウモロコシが食べたいです・・w』

 

先ほどのスーパーでも、Mさんはトウモロコシを食べたいと言っていたのですが、食材を買い過ぎたように感じましたし、そもそも売っていたのが海外産だったので、道沿いの直売店で買ったらどうか?と提案したので直売所に寄りました。

 

Mさんが車から降りて直売所に、行っている間に自分は車から降りずスマホでTwitterを確認していたら3~4分程してMさんが戻ってきました。

 

そして・・・

 

手に持っていたのが・・

 

シャインマスカット!

(一房1,700円)

 

エエッ・・!?

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

確か!トウモロコシを買いに行ったのにと思いMさんに尋ねますが、実は11月中旬はトウモロコシの看板が出しているけど、1か月前にトウモロコシは終了で売ってなかったとの事でした。

 

それでは、何故に高級品のシャインマスカットが???

 

このMさんはお人良しの真面目なオッチャンで、話しを聞くと、毎回店に入ったら買わずに店から出る事が出来ない律義者らしく、道路沿いにある直売店のオッサンに買わされたのだと容易に推測できました・・w

 

そして、話しを続けて聞いていると、コンビニでもトイレをしたくて寄ると、トイレを借りた思いからジュースを買って、またトイレに行きたくなり・・・との悪循環で、タバコを止めてから、ここ数年でかなり太ってしまったと言っていましたね。

 

そういう意味では

憎めないキャラなMさんです・・w

 

そして、キャンプ場に戻ったのが15時頃ですが、再度、薪拾いなどを夕飯の下準備もしますが、16時頃には、Mさんが腹が減ったと言い出したので・・・

f:id:A---chan:20191119173123j:plain

アルコールを飲みながら、早めの夕食を始めアヒージョを作ります。

f:id:A---chan:20191119173138j:plain

また、今回は焚き火台の足を忘れたのですが、利賀国際キャンプ場の管理人さんから先ほど電話があり、炊事場にそのまま足が置いてあったとの連絡を受けましたので、自宅に着洗いで送ってもらいました。

そして、この浩庵キャンプ場は直火OKなので、今回は初めて焚き火の直火で調理をしますが、焼肉も焼き鳥もアヒージョも何でも旨い~😋

 

特別な料理はしていないのですが、ご飯や、味噌汁も勿論美味しいですね。

f:id:A---chan:20191119173154j:plain

そして、時間は17時半あたりは真っ暗ですね。

 

すでにこの時間には夕食も終わっており、簡単に炊事場で食器類を洗って戻ってきてから、ホットウイスキーを飲みながらマシュマロを焼いたりの談笑タイムです。

f:id:A---chan:20191119173219j:plain

まあ、そういう意味では今回のキャンプは、Mさんに合わせての常に食うか飲むかのキャンプだったので帰ってからの体重計が怖いですね。

 

ちなみにここで、手軽に出来るおつまみの紹介です。

 

実はコレ、残り少ないCB缶(カセットボンベ缶)が自宅にたくさんあって、無駄なく使えないかと思った際に、閃きで出来た一品ですが簡単ですし美味しいですよ~♬

 

そして、時間は21時頃、最後に歯磨きに炊事場に行って戻ってきたら

 

事件が・・・

実は数時間前から、風が強くなってきたのにテントサイトをそのまま空にして、二人で炊事場に行ったのが不味かったのですが・・

 

なんと折り畳みチェア2脚が、風で飛ばされて焚き火の炎に倒れて炎上してました。

 

( ノД`)シクシク…

 

翌朝の写真です。

f:id:A---chan:20191119173309j:plain

なので、風の強い日は、こういった軽量の椅子は焚き火近くで使用するのは注意しましょう。

 

ただ、テントに飛び火しなかったのは不幸中の幸いでした。

 

そうして、Mさんのドタバタ劇はありましたが、初日は終了です。

 

 

翌朝・・

 

一週間前の利賀国際キャンプ場では、寒さで痛い目を合いましたが、案外本栖湖の気温は高く、早朝でも10℃近くありました。

 

実は寒いだろうと思って、かなりの防寒仕様で臨んでいましたが、そこまでの冷え込みがなく良かったです

 

また、翌朝5時半頃も天気が悪いですが、今日はこの後徐々に天気が良くなる予報ですので、10時までのチェックアウトまでに富士山が見える事を祈って、まずはコーヒーを沸かします。

f:id:A---chan:20191119173239j:plain

キャンプの早朝に焚き火しながらのコーヒータイムって、自分の中ではキャンプをしていて一番マッタリするひとときなんですよね。

f:id:A---chan:20191119173255j:plain

そして、今度はホットサンドを焼いてのんびりと朝食をいただきますが、中々晴れないですね・・・

 

朝食後に天候の回復しないので徐々に撤収を始めますが、ようやく太陽が昇り初め雲も少なくなってきました。

f:id:A---chan:20191119173343j:plain

f:id:A---chan:20191119173410j:plain

だいぶ、雲も減ってきて富士山の全体像が見えてきたところで、Mさんが昨晩売店で買った・・・

 

『カレー麺を喰いたいw!』

 

と言うので、二人で食パン8枚切り分のホットサンド食べた後ではありますが、お湯を沸かして、富士山を見ながらカレー麺をいただきました~ww

 

ちなみに、このキャンプ中Mさんは、喰うか、飲むか、出すか、寝るかしかいませんでしたが・・w

 

撤収完了後に・・・

 

Mさんが良い事を始めます。

 

実は、浩庵キャンプ場内は有名キャンプ場ではありますが、広範囲過ぎて管理棟だけでは清掃が行き届かず、ゴミがたくさん落ちていて汚かったので、一緒にゴミ拾いをします。

f:id:A---chan:20191119173437j:plain

f:id:A---chan:20191119173452j:plain

これを神様が見ていたんでしょうね~♬

 

徐々に光がさしてきて、雲も少なくなってきます。

f:id:A---chan:20191119173538j:plain

f:id:A---chan:20191119173552j:plain

f:id:A---chan:20191119173605j:plain

遂には、チェックアウト時間の10時前には、富士山の全貌がシッカリと見えたところで、浩庵キャンプ場を後にしました。

帰宅途中には、少々観光をして帰路について今回のキャンプは終了です。


※ちなみに帰りの観光珍道中もお楽しみに~w♬ 

本日の宿泊経費  

2019.11.13~11.14


キャンプ場料金

Mさん負担

温泉利用料

お風呂 大人1,300円

合計1,300円 

別途食費

Mさん負担

総合計:1,300円 

 

今回のキャンプは用品&ガス&薪&ガソリン代や諸準備費用はそれなりかかりましたが、Mさんがキャンプでの費用を全部出してくれたので

 

安い~!(≧▽≦)

 

キャンプはコスパ最強!

 

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓