格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

メスティンで簡単キャンプ飯!【ツナの和風炊込み飯】と【ぽんかす丼】

f:id:A---chan:20201011121437j:plain

ソロキャンプの際に面倒な料理は敬遠がちですが、アルミ飯盒のメスティンを利用すれば、色んな料理を作る事ができるんです。

 

そして、今回は手軽に誰でも簡単にできる【ツナの和風炊込み飯】と【ぽんかす丼】をご紹介します。

メスティンで簡単キャンプ御飯!

そもそも、自分はキャンプ歴10年以上で長いのですが…

 

ソロキャンプの際に一番面倒な事は、一人分だけのご飯を炊く事なんです。

 

ちなみに、ファミリーキャンプなら問題ないのですがソロだと1合以下しか食べる事が出来ないのに、わざわざご飯を炊くのが煩わしかったんですよね。

 

その為、以前は保冷剤代わりの冷凍御飯を雑炊にして食べていたんです。

 

ですが…!! 

 

楽に御飯が炊けるトランギアのメスティンを入手したおかげで、ソロでも手軽にご飯が炊ける環境が整ったんです。

トランギア メスティン TR-210

by カエレバ

ダイソー メスティン

また、最近100均でもアウトドアグッズが充実してきて、ダイソーのメスティンでも問題なく美味しいご飯が炊けますね。

 

⇩ダイソーメスティンの記事です⇩

www.a-chancamp.com

という事で…

 

今回も自宅でもキャンプ場でも作れる、え~ちゃんの格安!メスティンで超簡単キャンプ飯のコーナーです。

ツナの和風炊込み飯

皆さんのご自宅にある缶詰でストック率が高いのはツナ缶ではないでしょうか?

 

我が家のキッチンにも当然ながら常時ストックされており、色々な用途で使用できますのでツナ缶は重宝しています。

 

そんな中、キャンプと相性が良い缶詰は、サバの味噌煮などのように温めて食べる事ができてキャンプに持っていく事が多い反面、ツナ缶はそのまま食すことは困難なため持っていく事が少ないです。

 

そういった事から、キャンプに向かない缶詰でありながら、自宅ストック率が高いツナ缶を使って美味しい炊込みご飯を作っていきますね!

ツナの和風炊込み飯【食材】

f:id:A---chan:20201008151138j:plain

  • ツナ缶:1缶
  • 米:3/4合(0.75合)
  • 刻みネギ:適量
  • ミョウガ:適量
  • 和風出汁:150㎖
  • マヨネーズ:適量

 

濃縮出汁を利用すると簡単ですよ!(うどん&そばの汁程度の濃度でOK)

ツナの和風炊込み飯【作り方】

米を水に30分以上浸しておく

この作業はご飯を芯が無くふっくら炊くために必要な作業ですが、事前に自宅でつけ置きして持参すると時短に繋がります。

f:id:A---chan:20200930201915j:plain

浸け置いた後に水を切ります。

和風出汁とツナ缶を加える

水を切った米に和風出汁を加えます。

f:id:A---chan:20201008151543j:plain
和風出汁を加えた後で、ツナ缶の中身を出していきます。

f:id:A---chan:20201008151827j:plain

この時に中のオイルも一緒に入れて全体を攪拌します。

f:id:A---chan:20201008151932j:plain

そして、ポイントなのが米の量で3/4カップにする事で、具材を入れると白米1合分と同量になるため100均の固形燃料で自動炊飯が出来るんです。

 

※炊込み系の場合具材へも火を通す事になり火力が足りないので…

弱火で炊飯する

100均の五徳を使用しますが、火力を上げる為に固形燃料との高さ調整の為に小皿などやシェラカップを使うのがおススメです。

f:id:A---chan:20201008152402j:plain

そして、固形燃料に火を点けて20分弱ほど火が消えるまで待ちます。

f:id:A---chan:20201008152531j:plain

ガスバーナーなどの火力が強い場合は、蓋が圧力で外れないように重しが必要かもしれませんが、100均の固形燃料で米も1合以下の3/4合だと吹きこぼれの心配はありません。

タオルでくるんで蒸らす

炊飯後にタオルでくるんで保温しながら15~20分程蒸らします。

f:id:A---chan:20201008154227j:plain

蒸らした後は、蓋をとり全体的にしゃもじなどで掻き混ぜます。

f:id:A---chan:20201008154300j:plain

3/4合だと蓋に米がくっつく事もないので、後片付けが楽ですよ!

f:id:A---chan:20201008154407j:plain

そして、底の方も焦げ付き無しで全体的に均一に火が通っている感じがします。 

ミョウガとネギを散らして完成

最後に彩りに刻みネギを、そしてアクセントにミョウガを散らします。

f:id:A---chan:20201008154520j:plain

最後に、ツナ缶といえばお約束のマヨネーズを適量かければ完成です!

f:id:A---chan:20201008154624j:plain

今回はご飯の量を控えめに3/4合にする事で一人分としては適量ですし、固形燃料を使う事を考えれば丁度良い感じです。

 

特に自分はソロキャンプの際の朝食にメスティン飯を食べる事が多いのですが、1合は40過ぎのオッサンにはちょっと多いんですよね。

ぽんかす丼!

そして、キャンプ場の朝食にも出来るのがサッパリしたぽん酢を使った、ぽんかす丼です。

 

そして、少しでも軽量な乾燥した具材を使用できるので、食材を減らしたいキャンパーにもおススメです。

f:id:A---chan:20201008155635j:plain

こちらは、漫画の『山と食欲を私』の第二巻に掲載されているのですが、美味しくて簡単な山ごはんがたくさん紹介されており、自分はこの漫画を見てメスティンを欲しくなったんですよね。

山と食欲と私 2巻

by カエレバ

『山と食欲を私』は、現在12巻まで発行されていますが、キャンプでの活用できる山ごはんは非常に参考になりますよ。

ぽんかす丼【食材】

f:id:A---chan:20201008160209j:plain

  • 天かす:御飯に敷き詰めるくらい
  • 鰹節:適量
  • 青のり:適量
  • 桜エビ:適量
  • 米:1合
  • 水:200㎖
  • 刻みネギ:適量
  • ぽん酢:60~100㎖(好みで量を調節して下さい)

ぽんかす丼【作り方】 

ご飯を炊く。

水に30分以上浸けてから白米1合を弱火で15分程炊き上げます。

f:id:A---chan:20201008160610j:plain

また、1合分の白米だけなら100均の固形燃料ひとつでもいけますが、時間がかかるのでシングルバーナーを使用します。

f:id:A---chan:20201008160656j:plain

タオルで包んで蒸らす

炊き終われば、タオルに来るんでメスティンを上下逆さまにして10~15分程蒸らします。

f:id:A---chan:20201008160714j:plain

こうする事で、メスティン内の米の炊き具合を均一に出来ますよ。

インスタント味噌汁を作る

米を蒸らしている待ち時間に、シェラカップで150㎖のお湯を沸かしインスタント味噌汁を作っておきます。

f:id:A---chan:20201008160805j:plain

白米にレタスを並べる

白米を蒸らし終わったら、しゃもじで均一にメスティン内をまぜる。

f:id:A---chan:20201008160851j:plain

その後、全体的に天かすを敷き詰めますが、食べ始めてから追加すると食感が変わりますよ。

f:id:A---chan:20201008160922j:plain

青のりと鰹節を載せる

敷き詰めた天かすの上に青のりと、かつお節を散らしていきます。

f:id:A---chan:20201008161054j:plain

のせ忘れた桜エビを散らすと、彩りが綺麗になりますよ。

f:id:A---chan:20201008161313j:plain

最後に彩りに刻みネギを散らし、好みでぽん酢を全体にかけます。

ぽんかす丼の完成

味噌汁とセットで並べれば、さっぱりポン酢のぽんかす丼!の完成です。

f:id:A---chan:20201011121437j:plain

天かすを使っていますがポン酢をかける事で案外アッサリしているので、朝食に食べるのもOKですよ。

メスティン飯のまとめ 

今回も誰でも簡単にできる【和風ツナの炊込みご飯】と【ぽんかす丼】をご紹介しましたが、手軽にできる割りに非常に美味しいのが特徴です!

和風ツナの炊込みご飯

コスト:★★★★★(100円前後です)

難易度:★★★★★(具材も少なく調理簡単)

時間 :★★★★☆(30分)


コメント:自宅にストックしているツナ缶で簡単に作れます。

ぽんかす丼

コスト:★★★★☆(200円程度)

難易度:★★★★★(軽量で登山にもピッタリ簡単です)

時間 :★★★★☆(30分)

 

コメント:材料は色々揃える必要がありますが乾燥食品で軽量です。

 

両方のメスティン飯とも初心者でも簡単に出来ますし、時短も出来るタイプの調理ですのでキャンプだけではなく、荷物を減らしたい登山にも最適ですよ。

 

今回は誰でも簡単にできる【和風ツナの炊込みご飯】と【ぽんかす丼】をご紹介しましたが、手軽にできる割りに美味しいのが特徴ですよ!