格安!冬キャンプに最適なお手軽簡単スープローメン!

f:id:A---chan:20200229093643j:plain

格安!手軽に簡単キャンプ飯!

皆さん、アウトドアやキャンプで欠かせないのが、大自然の中で食べる美味しいキャンプ飯ですよね?

 

だけど、実際は家とは違って準備や後片付けが面倒ですし、キャンパーの中にはカップラーメンやインスタント食品で済ます人も多い事でしょうし、最近ではフリーズドライ技術の進歩で、お湯を注ぐだけで美味しい食事にありつけます。

 

⇩フリーズドライ食品の記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

だけど・・・

折角なら、ゆっくりとした時間の中で、もっと美味しいキャンプ飯を食べてみたいと思われる方も多いはずです。

 

皆さんキャンプで、料理って面倒と思われるかもしれませんが手のかかる料理じゃなくても、大自然というスパイスがある限り、在り来たりの格安な食材でも十分美味しいんですよ。

 

という事で、自宅でもキャンプ場でも作れる

え~ちゃんの格安!手軽に簡単キャンプ飯!

 

◆お手軽スープローメン

f:id:A---chan:20200229093758j:plain

寒い冬の季節に食べたくなるのが汁物ですよね。

 

そんななか、手軽に出来て、茹で汁も出ない麺類は前回のスープパスタと言い屋外で作るキャンプ飯には最適ですね。

 

⇩スープパスタの記事です⇩

www.a-chancamp.com

そんな中、今回ご紹介するのはローメンです!

 

ですが…

 

ローメンの事、皆さん知ってますか??? 

 

実際に、自分が知ったのは『ゆるキャン△』の作中で、伊那地方の名物らしいのです。

f:id:A---chan:20200229094919j:plain

昨年、2度ほど伊那地方に行った際にローメンを食べてみたかったのですが、結局は駒ケ根のソースカツ丼を2回とも食べに行ってしまいました。

 

なので、本場の伊那のローメンを食べていませんが、今回は焼きそば風とラーメン風の2種類のローメンの中で、冬場に最適であろうスープローメンを作ってみます。

 

⇩ゆるキャン△の記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

ローメンとは?

元々はマトンの肉と蒸した堅めの中華麺を独特のスープでキャベツなどと共に煮込んだローメンは、地元のみならず伊那市を訪れる観光客からも好評をいただいている、伊那市で古くから愛されている「ご当地グルメ」です。

 

名前の由来は、最初は炒肉麺(チャーローメン)といっていましたが、いつのまにか「炒」の文字が消え、折しも「ラーメン」ブームもあり「ローメン」となったようです。


特長は蒸した麺とマトンとにんにくの渾然一体となった奥深い香りで、麺は薄茶色で独特の香ばしさがあり、伊那市を中心に「ローメン」の看板を掲げている店は約90軒あるといわれ、スープ風・焼そば風等、店によってバリエーションが楽しめるのがローメンの最大の魅力です。

 

ただ、今回はソロキャンプでもないですし、夕食用としてファミリーキャンプを想定して富山でも手に入る手軽な食材と分量で作ってみたいと思います。 


必要な物

f:id:A---chan:20200229100143j:plain

格安食材(5人分)

◇焼きそば麺(5袋)

※本来は中華麺を使用するみたいですが格安の焼きそば麺を使います。

◇豚バラロース(400g)

※豚小間切りでもOKですよ

◇キャベツ(1/4)

◇タマネギ(1玉)

◇人参(1/2)

◇ニンニク(ひとかけ)

◇ショウガ(ひとかけ)

◇葱(完成後にかける分)

◇水(1,000cc)

◇サラダ油(大さじ1)

 

調味料

◇鶏ガラスープの素(大さじ1)

◇塩(小さじ1)

◇醤油(大さじ1)

 

まずは、食材を適当にカットしていきます。

f:id:A---chan:20200229100822j:plain

また、ニンニクとショウガはすりおろしておきましょう。

 

※ここまでは自宅で下準備をしておけば、キャンプ場では煮込むだけなので超時短に繋がりますよ~♬

 

まず最初に、サラダ油を火にかけ、おろしたニンニクとショウガに火を通します。

f:id:A---chan:20200229101002j:plain

おろしたニンニクとショウガに火を通し、香りが出てきたところで豚バラロースを入れて火を通します。

f:id:A---chan:20200229101142j:plain

ある程度火が通った後で、キャベツ、タマネギ、ニンジンを投入し火が通るまで炒めます。

f:id:A---chan:20200229101236j:plain

ここでは火を通すのに5~10分弱の時間が掛かるため、ローメン用のスープを同時に作っておくと時短に繋がり便利です。

f:id:A---chan:20200229101414j:plain

水1,000ccを沸かし、鳥ガラスープの素を加え、醤油を加えます。

f:id:A---chan:20200229101518j:plain

全体的に火が通ったところで、焼きそば麺を加えます。

f:id:A---chan:20200229101634j:plain

焼きそばを作る感覚で麺にも火を通します。

f:id:A---chan:20200229102018j:plain
全体的に麺が馴染んだところでスープを加え1分程度煮込んだら完成です。

f:id:A---chan:20200229103412j:plain
完成してからネギを散らせば完成です!

 

また、今回は自宅で下準備をしておく事で時短を図る事も可能ですし、茹で汁を捨てる必要がないので、キャンプでも手軽に作れますね。

f:id:A---chan:20200229102613j:plain

ただ、実際作ってみて思うのは、伊那のオリジナルローメンを食べた事が無いので、味が合っているのかが分かりませんが、イメージ的には給食で出ていた薄味のラーメンみたいな感じで、非常にあっさりです。

 

そして、このローメンの良いところは個人で調味料を加えて自分なりの味にする事が容易に出来るのが面白いです。

f:id:A---chan:20200229103200j:plain

個人的にはごま油と、ウスターソースが個人的には美味しかったですね~♬

 

ちなみに、この記事をご覧になっている伊那地方にお住いの方で、こんなのローメンじゃない!とお叱りを受けるかもしれませんが…

 

自分的には、茹で汁も出ないですし、前回のキャンプで作ったほうとうと同じように下処理がしてあれば煮込むだけで、簡単でキャンプ飯には最適すぎると思いますよ。

 

⇩ほうとうの作りの記事です⇩

www.a-chancamp.com

  

そして、調理後には・・・

ティッシュで簡単に拭き取ってからキャンプ場の炊事場で洗っていただいた方が、時短になりますし、そもそも炊事場を汚す事が無くなりますので、是非心掛けていただけば良いかなと思っております。

 

※もしくは食器ペロペロもOKです~ww

 

⇩炊事場などの関連記事です⇩

www.a-chancamp.com

根本的な事ですが、『来たときよりも美しく』を守れるように今後も美味しいキャンプ飯を作っていきたいですね!

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓