格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

キャンプに行けずストレスMAX!キャンプに行けないときにする事は?

f:id:A---chan:20200727195303j:plain

天候不順や諸事情もあって、キャンプに行けないとイライラする方も多いのではないでしょうか?

 

自分も通常であれば冬でも最低一ヶ月に一回はキャンプをしているので、キャンプに行けない気持ちは良く分かります。

キャンプに行けずストレスMAX!

キャンプに行けない事によりストレスも増える訳ですが、特にストレスが感じる要因は焚火不足かもしれないですね。

 

ようは、1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)が不足していうという事です。

1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)とは?

f:id:A---chan:20200727200322j:plain

1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)とは、人の心拍の間隔、ろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、目の動き方、木漏れ日、蛍の光り方などのように、一定のリズムが心地よいと感じる事です。

 

そのため焚火の炎の揺れを見ているだけで、癒されて心地良く感じストレスが解消される訳なんですよ。

 

実際に人間の生体は五感を通して外界から 1/f ゆらぎ を感知すると、生体リズムと共鳴し、自律神経が整えられ、 精神が安定し、 活力が湧くと考えられているんです。

 

そういう意味では、焚火は大事なストレス解消法なんです!

キャンプに行けないときのイライラ解消法!

キャンプに行けないときはただ単に我慢しているだけでは精神衛生上良くありません。

 

そんなときにはキャンプで忙しくて、いつも出来ない事をしておくことが大事です。

キャンプ用品を買おう!

f:id:A---chan:20200727195633j:plain

真っ先に思い付くのは買い物です。

 

休みの度にキャンプに行っている場合は、実際にアウトドアショップで買い物したり、または地元以外のアウトドアショップに足を伸ばしてみてはいかがですか。

 

勿論、ネットでキャンプギアを購入する事自体は悪くはないのですが、問題は実際の使用感がサイズ感が分かりにくい事が多いです。

 

そのため実際のアウトドアショップで実物を見たりするのが重要です。

 

その中でも実店舗に行く必要性があるのはアウトドア用ウェアの購入です。

f:id:A---chan:20200727195620j:plain

衣類や靴といった、実際に試着しないとサイズ感が分からない物は実店舗に行くのがおススメです。

 

⇩アウトドア系ショップの記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

こういったキャンプギア以外のウェアの購入は気分転換になり、ストレス解消にも繋がりますよ。

キャンプ場の下見に行こう!

キャンプをするとなると2日間とも晴天が望ましいですが、雨が降ってキャンプに行けないという事もあるでしょう。

 

しかし、少しの晴れ間があれば気分転換を兼ねて、キャンプ場の下見やデイキャンプをするのもオススメです。

 

特に下見をする事でキャンプ場内の設備状況を実際の目で確認でき、利用するかの条件を検討しやすく、キャンプ時のお薦めサイトを決めておけば、予約が可能なキャンプ場な気にいったサイトで予約が出来ますよ。

 

⇩キャンプ場の下見の記事です⇩

www.a-chancamp.com

また、キャンプ場に行くわけですから基本は自然の中で森林浴も出来るから、ストレス解消にはもってこいです。

キャンプギアのメンテナンスをしよう!

f:id:A---chan:20200727195800j:plain

キャンプに行かないと中々触れる事が少ないキャンプギアですが、使わない時だからこそ愛着を持ってギアのお手入れをしてあげたいです。

 

特に汚れやすいものは拭いたり洗ったり、錆や焦げ付きを落としたりと意外とする事が多いものです。

 

そして、こういうときだからこそ刃物などを砥いだり、スキレットや鉄板などのシーズニングのやり直しなどをしても良いかもしれません。

 

⇩メンテナンス系の記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

キャンプの際に助けてくれるキャンプギアだからこそ、愛情をもってメンテンスをして次のキャンプに繋げていきたいですね。

車中泊をしよう!

f:id:A---chan:20200727195331j:plain

天候不順でいつ雨が降るかが分からないと、テントを張ってキャンプをするのを躊躇してしまいます。

 

自分としても、キャンプの際に雨が降ってくるのは問題ありませんが、敢えて降水確率100%の豪雨の際にキャンプに行く勇気がありません。

 

また、最近の雨の降り方も尋常じゃなく災害に繋がる恐れもある為、あまり無理もしたくありませんね。

 

そういう場合は、手軽で格安にアウトドアを楽しめる車中泊で気分転換をするのがおススメです。

 

⇩車中泊の記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

ミニバンをお持ちなら車中泊でもテントのような使い方も出来ますし、急な天候悪化でも問題ありませんから、ストレス解消しながら観光まで楽しめます。

アウトドア料理をしよう!

f:id:A---chan:20200727200036j:plain

キャンプの時の楽しみとして、大自然の中で食べる美味しいキャンプ飯は大事な要素だと思います。

 

しかし、キャンプで初めて作るキャンプ飯を事前に自宅で予行練習しておく事で、本番キャンプにミスなく美味しく作れるようにしておく事も重要です。

 

自宅と違ってキャンプの場合は不便な事が多く、調理火力や仕上がり具合を事前に確認しておく事で失敗を減らせます。

 

⇩簡単に作れるキャンプ飯の記事です⇩

www.a-chancamp.com

また、キャンプで利用頻度が高いスキレットはIHも対応になっており、自宅でキャンプ飯を食べストレス解消をして、次行くキャンプでより美味しく作れるようにしておきましょう。

家キャンプをしよう!

f:id:A---chan:20210820202053j:plain

キャンプに行けないときの究極は、やっぱり家(部屋)キャンプですね。

 

自立式テントが無いと出来ませんが、部屋に1~2人用のテントなら2帖ほどの空間があれば十分楽しめますし、子供のキャンプごっことしても楽しめますね。

 

しかも、ただの遊びではなくギヤの確認や調理もできますし、窓を開けて冬キャンプ用の寝袋などの体感温度の確認にも最適で、キャンプ初心者の方にとっては練習にもなりますよ。

 

また、実際に寝袋やマットの寝心地の確認にもなるので、上級者の方も家キャンプを楽しめますよ。

どこでも、いつでもアウトドアを楽しもう!

f:id:A---chan:20200727195215j:plain

キャンプに行けないときにも、ストレスを解消しながらアウトドアを楽しむ事は可能ですね。

 

もちろん、デイキャンプでも良いですが、キャンプ以外でも楽しむ方法はいくつかあるので、各々の状況に合わせて楽しめます。

 

最後にキャンプに行けない時だからこそ、次回のキャンプを快適に過ごせるよう準備をしておく事が真のキャンパーかもしれませんね。